jazztrumpet_河村貴之

音楽活動でのご縁や、そこで感じる有り難み、励みになること、などを綴っています。 -河村貴之- 広島東洋カープ球団公認ジャズCD「CARPJAZZ」音楽プロデュース&演奏。 シネドラマ「鯉のはなシアター」出演&挿入楽曲演奏。 https://takauki.exblog.jp

jazztrumpet_河村貴之

音楽活動でのご縁や、そこで感じる有り難み、励みになること、などを綴っています。 -河村貴之- 広島東洋カープ球団公認ジャズCD「CARPJAZZ」音楽プロデュース&演奏。 シネドラマ「鯉のはなシアター」出演&挿入楽曲演奏。 https://takauki.exblog.jp

    ストア

    • 商品の画像

      燦瑞 SANZUI / 河村貴之オリジナル曲集CD (2020年)

      燦瑞 SANZUI / 河村貴之オリジナル曲集CD (紙ジャケット4パネル仕様) ジャズトランペット奏者河村貴之によるオリジナル曲集。 瀬戸内のいくつかの島の海辺で生まれた曲や、昔暮らしていた町の懐かしい情景を描いた曲、自然が見せてくれる景色から生まれた曲、など、目にみえる「シーン」を音で表現。 編成は、トランペット一本もあり、DUOもTRIOもあり。 息遣いで情景を奏でる、癒しの極上メロディ。 -2020年11月2日リリース- 【収録曲】 1 杉之浦 2 Blue Wife 3 あさぼらけ  4 Blues for 丹田 5 似島  6 1-2-1-2-3 7 腰砕けAfternoon 8 カロン(Charon) 9 二丁目九-三一 10 ひるぼらけ  11 似島Ⅱ (全曲作曲 河村貴之) 河村貴之 Kawamura Takayuki (Trumpet,Flugelhorn) なかにし隆 Nakanishi Takashi (Piano) 山本優一郎 Yamamoto Yuichiro (Bass) RECORDING ENGINEER 数井政彦 Kazui Masahiko (St.Rui’s Studio) DESIGN GENSHOKU PHOTO 夢実 Mumi (収録曲解説文・ダイジェスト動画) https://takauki.exblog.jp/240581557/ 直筆サイン記入でのお届けも可能です。 ご希望の場合は、ご注文時備考欄にその旨ご記入下さい。 【キャンペーン情報】 〜 当ショップ限定特典「氵燦瑞SANZUI 缶バッジ」〜 当ショップでお求め頂くと、《限定・氵燦瑞SANZUI 缶バッジ》が同封されて届きます!  水にまつわる部首「氵」を好きなところにつけて、サウンドとともに清らかな日々を過ごしましょう! (数量限定 / 当ショップのバッジ在庫が無くなり次第終了)
      2,500円
      tanden market 河村貴之オンラインショップ
    • 商品の画像

      直筆ミニ色紙+燦瑞 SANZUI / 河村貴之オリジナル曲集CD セット

      燦瑞 SANZUI / 河村貴之オリジナル曲集CD (紙ジャケット4パネル仕様)+直筆ミニ色紙 (縦134mm × 横119mm) 【収録曲】 1 杉之浦 2 Blue Wife 3 あさぼらけ  4 Blues for 丹田 5 似島  6 1-2-1-2-3 7 腰砕けAfternoon 8 カロン(Charon) 9 二丁目九-三一 10 ひるぼらけ  11 似島Ⅱ (全曲作曲 河村貴之) 河村貴之 Kawamura Takayuki (Trumpet,Flugelhorn) なかにし隆 Nakanishi Takashi (Piano) 山本優一郎 Yamamoto Yuichiro (Bass) RECORDING ENGINEER 数井政彦 Kazui Masahiko (St.Rui’s Studio) DESIGN GENSHOKU PHOTO 夢実 Mumi ジャズトランペット奏者河村貴之によるオリジナル曲集CDと本人直筆ミニ色紙のセットです。 瀬戸内のいくつかの島の海辺で生まれた曲や、昔暮らしていた町の懐かしい情景を描いた曲、自然が見せてくれる景色から生まれた曲、など、目にみえる「シーン」を音で表現。 編成は、トランペット一本もあり、DUOもTRIOもあり。 息遣いで情景を奏でる、癒しの極上メロディ。心を込めた直筆ミニ色紙と共に。 -2020年11月2日リリース- (収録曲解説文・ダイジェスト動画) https://takauki.exblog.jp/240581557/ 更に!【キャンペーン情報】 〜 当ショップ限定特典「氵燦瑞SANZUI 缶バッジ」〜 当ショップでお求め頂くと、《限定・氵燦瑞SANZUI 缶バッジ》が同封されて届きます!  水にまつわる部首「氵」を好きなところにつけて、サウンドとともに清らかな日々を過ごしましょう! (数量限定 / 当ショップのバッジ在庫が無くなり次第終了)
      3,000円
      tanden market 河村貴之オンラインショップ
    • 商品の画像

      河村貴之写真集 氵SANZUI -Book-

      河村貴之写真集「氵SANZUI -Book-」 撮影 / 夢実 Mumi B6版 64ページ トランペッター河村貴之の初写真集。 CD燦瑞ジャケット撮影時の瀬戸内海とびしま海道での未公開フォトから自身デザインのTシャツを着て自由にしている姿まで。 フォトグラファー夢実ならではの視点で切り抜かれた数々の河村貴之をお楽しみいただけます。 高画質フルカラー全64ページ。 幅128mm × 高さ182mm × 厚さ約6mm フルカラー無線綴じ ケース付 初版 (数量限定・先着ご注文順) ○表紙 高級マット紙ニス加工(アラモード) ○ページ本文 マットコート紙(ニューVマット)
      2,200円
      tanden market 河村貴之オンラインショップ
    • 商品の画像

      燦瑞 SANZUI / 河村貴之オリジナル曲集CD (2020年)

      燦瑞 SANZUI / 河村貴之オリジナル曲集CD (紙ジャケット4パネル仕様) ジャズトランペット奏者河村貴之によるオリジナル曲集。 瀬戸内のいくつかの島の海辺で生まれた曲や、昔暮らしていた町の懐かしい情景を描いた曲、自然が見せてくれる景色から生まれた曲、など、目にみえる「シーン」を音で表現。 編成は、トランペット一本もあり、DUOもTRIOもあり。 息遣いで情景を奏でる、癒しの極上メロディ。 -2020年11月2日リリース- 【収録曲】 1 杉之浦 2 Blue Wife 3 あさぼらけ  4 Blues for 丹田 5 似島  6 1-2-1-2-3 7 腰砕けAfternoon 8 カロン(Charon) 9 二丁目九-三一 10 ひるぼらけ  11 似島Ⅱ (全曲作曲 河村貴之) 河村貴之 Kawamura Takayuki (Trumpet,Flugelhorn) なかにし隆 Nakanishi Takashi (Piano) 山本優一郎 Yamamoto Yuichiro (Bass) RECORDING ENGINEER 数井政彦 Kazui Masahiko (St.Rui’s Studio) DESIGN GENSHOKU PHOTO 夢実 Mumi (収録曲解説文・ダイジェスト動画) https://takauki.exblog.jp/240581557/ 直筆サイン記入でのお届けも可能です。 ご希望の場合は、ご注文時備考欄にその旨ご記入下さい。 【キャンペーン情報】 〜 当ショップ限定特典「氵燦瑞SANZUI 缶バッジ」〜 当ショップでお求め頂くと、《限定・氵燦瑞SANZUI 缶バッジ》が同封されて届きます!  水にまつわる部首「氵」を好きなところにつけて、サウンドとともに清らかな日々を過ごしましょう! (数量限定 / 当ショップのバッジ在庫が無くなり次第終了)
      2,500円
      tanden market 河村貴之オンラインショップ
    • 商品の画像

      直筆ミニ色紙+燦瑞 SANZUI / 河村貴之オリジナル曲集CD セット

      燦瑞 SANZUI / 河村貴之オリジナル曲集CD (紙ジャケット4パネル仕様)+直筆ミニ色紙 (縦134mm × 横119mm) 【収録曲】 1 杉之浦 2 Blue Wife 3 あさぼらけ  4 Blues for 丹田 5 似島  6 1-2-1-2-3 7 腰砕けAfternoon 8 カロン(Charon) 9 二丁目九-三一 10 ひるぼらけ  11 似島Ⅱ (全曲作曲 河村貴之) 河村貴之 Kawamura Takayuki (Trumpet,Flugelhorn) なかにし隆 Nakanishi Takashi (Piano) 山本優一郎 Yamamoto Yuichiro (Bass) RECORDING ENGINEER 数井政彦 Kazui Masahiko (St.Rui’s Studio) DESIGN GENSHOKU PHOTO 夢実 Mumi ジャズトランペット奏者河村貴之によるオリジナル曲集CDと本人直筆ミニ色紙のセットです。 瀬戸内のいくつかの島の海辺で生まれた曲や、昔暮らしていた町の懐かしい情景を描いた曲、自然が見せてくれる景色から生まれた曲、など、目にみえる「シーン」を音で表現。 編成は、トランペット一本もあり、DUOもTRIOもあり。 息遣いで情景を奏でる、癒しの極上メロディ。心を込めた直筆ミニ色紙と共に。 -2020年11月2日リリース- (収録曲解説文・ダイジェスト動画) https://takauki.exblog.jp/240581557/ 更に!【キャンペーン情報】 〜 当ショップ限定特典「氵燦瑞SANZUI 缶バッジ」〜 当ショップでお求め頂くと、《限定・氵燦瑞SANZUI 缶バッジ》が同封されて届きます!  水にまつわる部首「氵」を好きなところにつけて、サウンドとともに清らかな日々を過ごしましょう! (数量限定 / 当ショップのバッジ在庫が無くなり次第終了)
      3,000円
      tanden market 河村貴之オンラインショップ
    • 商品の画像

      河村貴之写真集 氵SANZUI -Book-

      河村貴之写真集「氵SANZUI -Book-」 撮影 / 夢実 Mumi B6版 64ページ トランペッター河村貴之の初写真集。 CD燦瑞ジャケット撮影時の瀬戸内海とびしま海道での未公開フォトから自身デザインのTシャツを着て自由にしている姿まで。 フォトグラファー夢実ならではの視点で切り抜かれた数々の河村貴之をお楽しみいただけます。 高画質フルカラー全64ページ。 幅128mm × 高さ182mm × 厚さ約6mm フルカラー無線綴じ ケース付 初版 (数量限定・先着ご注文順) ○表紙 高級マット紙ニス加工(アラモード) ○ページ本文 マットコート紙(ニューVマット)
      2,200円
      tanden market 河村貴之オンラインショップ
    • もっとみる

    最近の記事

    陽はまた昇る

    オンラインレッスンの生徒さんに医療従事者さんがおられます。 まさに“現状”を打破するための大切な研究業務を日々されています。 いつも情報交換させてもらうのですが、世のためにすごく頑張ってくれていて、頭が下がります。 どの業種でも「仕事」=「誰かの役に立つこと」だと僕は常日頃から思っています。 その生徒さんの仕事ぶりを聞き想像し、僕が音楽家として「役に立てること」とは何なのか、を考えるきっかけをいつももらっています。 水面下では様々な出演企画が中止や延期となっており、今月(

    スキ
    2
      • 母校の吹奏楽部のコンサート

        母校の吹奏楽部のコンサートを観に行ってきました。  毎年行っています。 今年は規模も縮小し制約も多い中、しかし、部員一人ひとりの気持ちが肌レベルで伝わってくる素晴らしいコンサートでした。 伝わってきた“表現者としての思い”精一杯積み上げたであろう練習。その成果を皆で出し切ろうという思いのこもった瞬間の数々。 僕も高校生当時、同じように夢中で励んだものです。 ステージ上で後輩たちがどんな思いでひとつひとつの音を出していたのか、自らの記憶を遡れば自ずと分かります。 決して全

        スキ
        4
        • 再生

          勇気が出るTシャツ

          自分でデザインしました「ババガワさん」のTシャツを瀬戸内海の大久野島で着る様子です。勇気が必要でした。 最初に着ているのは同じく自分でデザインした「丹田君」。

          スキ
          2
          • 今年の手帳を振り返って、

            今年の手帳をバァ〜っと見ると、真っ黒。中止や変更の詳細記入で真っ黒に。 例年ですとプロ野球の時期に行われるカープジャズの公演も水面下では数本ほど企画や調整を運営事務所や会場様と行いましたが、最終的に全公演を見送りました。  その他の各イベント企画案件も同じく見送り。これは人々の安全と安心のための判断なので、個人的にはそれによる減収もありますがしかし社会的にはそれで良いのだと思っています。 逆に、この夏の瀬戸内海の島の海辺での個人練習のおかげで曲が沢山生まれ結果CD「燦瑞S

            スキ
            2

            知らないひとにも優しくありたいです

            世の中の不安や緊張感も再び高まっている日々ですね。  私の住む街も例外ではありません。  実際に陽性と判定あるいは発症された方の心に、そっと静かに寄り添いたいです。 身体の症状もお辛いでしょうに、そこに更に、強い自責の念が伴っているんだろうなと感じています。 これはしんどいことですよ。 だから、絶対に誰が誰を責めてもいけません。 私はたまたま今日現時点で普通に暮らしていますが、明日以降については自分でも分かりません。 私もひとの子ですから、責められたり自責の念が出る

            スキ
            7

            「好きなことを仕事にしたのだからこそ、自分の“好き”を大切に。」

            このタイトル。 音楽を演奏したり舞台芸術を作ることを仕事にしているからこそ、大切にしている言葉です。  この世界で仕事をしていると、実に様々なオファーがあります。 脱サラしてすぐの頃は、「なんでも出来る奏者」になろうとしている部分がありました。 でも、そうじゃなくてもいいのだと思い、以来17年。今に至っています。 なぜそう思うようになったのか。今回はそんなお話です。  あの言葉は、ある大先輩ミュージシャンが駆け出しの頃の私にかけてくれたものもう一度書きます。 「好きなことを

            スキ
            21

            【回想記】卒業以来の訪問〜母校の中学校吹奏楽部(2017年11月)

            私は中学・高校と吹奏楽部に所属していました。今はジャズを演奏していますが、音楽の礎はこの時に教わりました。 2017年。母校中学の吹奏楽部に講師として招いて頂けました。講演での訪問なので、懐かしがる前にその「務め」を果たすことに尽力。それでも、やっぱり皆さんから教わる事が沢山でした。今も強く記憶に残る「母校の温かさ・後輩達の素晴らしさ」とは・・ こんな日が来るとは。思い出の音楽室へ2017年11月。 学校と民間団体合同の企画のおかげにより、なんと30年ぶりに母校吹奏楽部を訪

            スキ
            14

            jazz trumpeter 河村貴之 (自己紹介)

            1973年、山口県岩国市で生まれ、小学五年よりクラブ活動でトランペットを始めました。 クラブの選択は「あみだくじ」、楽器の選択は「背の順」という、まるで意思の無さそうなきっかけにも関わらず、それが今は生業に。 人生分からない(笑) 中学以降吹奏楽を続け、’95年頃より本格的にジャズにハマります。 22才頃から、ということ。ジャズミュージシャンとしては遅いほうですね。 現在は広島を拠点に時々各地に赴いて音楽活動を展開しています。 2014年に、広島東洋カープの様々な応援歌

            スキ
            20

            応援しています 〜吹奏楽部の皆さんへ

            ご存知の方も多いかもしれませんが、2020年の全日本吹奏楽コンクールは昨今の社会情勢を鑑み中止となってしまいました。(地方大会についてもそれぞれの組織より何らかの発表が連日されています: ※本記事執筆時点) さすがに、この状況の下。吹奏楽連盟の方も苦渋の決断だったことでしょう。胸中お察しいたします。 部員達はひとつの大きな目標を失いました。特に最上級生にとっては最後の大会。悔しいでしょう、ほんとうに。 私はジャズミュージシャンですが吹奏楽出身であり、このことはとても気に

            スキ
            12

            備品楽器・廃校・ボランティア ~学校と音楽から生まれた縁の連鎖

            2010年。とある小さな小学校にトランペット指導に行っていました。 全校児童は、7人。 子供たちは秋の大舞台に向け練習を積み、そして結果は大成功! しかしその数年後、学校は閉校に・・。 ところが、そこからドラマはまた続く事になるのです。 7人の小さなトランペッター達とある小さな集落の小学校。 母校ではないのですが、とてもご縁のある、私にとって大切な学校です。 今から10年前の2010年、ここへ半年間トランペットを教えに来ていました。 「夢配達人プロジェクト」という公の企

            スキ
            24

            RED BLAZE~広島のミュージシャン45人による”応援“とは

            2020年、3月。 広島のプロミュージシャン45人による"応援歌製作企画"が緊急始動。 楽曲「RED BLAZE ~ 赤組応援団」は専用ホームページで無料公開。 この企画を、演奏で携わった者としての視点でご紹介します。 苦境を乗り越えようとする人々にエールを発起人は、広島で音楽スタジオ「セイントルイズスタジオ」を経営する数井政彦さん。  この時期の例に漏れず、音楽業界もイベント中止などで大きな影響を受けています。数井さんご自身もほとんどの仕事がキャンセルになったそうです。

            スキ
            6

            チーム人類

            オンラインレッスンで、生徒さんが、こう仰ってて。 「コロナで大変ですが、こうして好きなことをほんのちょっと日々に取り入れるだけで、頑張る元気もまた出てくるんです。」 そうだよね、と思いました。 いま、誰もが困難の中です。世は混乱し、不安や制約も多い。ウイルスは目に見えないゆえ、行動の一つ一つですらも神経を使うでしょう。 でも、そんな日々の内でもほんの時々は、無理なく可能な範囲でいいので、皆さんがそれぞれの「何か好きなこと」に触れていられたらいいなと思っています。言わば「

            スキ
            10