ホシノ

いろんなことに翻弄されています

ラグビーにハマる。

ラグビーワールドカップで「にわかファン」になった。それまでTVですらラグビーを見たことがなかった、正真正銘のニワカだ。どこに出ても恥ずかしい。でもとにかく、尋常じ…

絶対、がミソだったと思う。

私は本当に就活が苦手だった。質問に対して上滑りした答えしかできなくて、自分に自信がないからオドオドしてしまって、もう本当に、散々だった。 その日の面接も散々で、…

前途洋々では決してないけれど。

30歳が来る。あと半年足らずでやってくる。 「歳をとるって、どんどん自由になることよ」と、人生の先輩に言われたことがある。 その自由を初めて感じたのは、20歳のこ…

十年ひと昔とは、よく言ったもので。

久しぶりに巻いたマフラーが、まったく似合わなくなっていた。 高校1年生の秋に買ってから3年間毎年使っていたもので、なんとなく巻かなくなってからも衣替えのたびに存…

私にとっては何でもない日なんだけれども。

図書館のカウンター、今日のおすすめ本コーナーにサラダのレシピ本と俵万智の歌集が並んでいるのを見て、あぁ今日はサラダ記念日だと思い出した。 中学時代、感性は違うけ…

花は毎年咲くのです。

桜のつぼみがふくらむころ、私は2匹の猫を思い出す。 これは、そのうちの1匹の猫の話。 春先から初夏を、うちの庭で過ごす猫だった。 父が花の苗を植えるこ…