糞爆ロック宣言!9.24ザ・スターリン同窓会

いくぞー!

糞爆ロック宣言!9.24ザ・スターリン同窓会

いくぞー!

    最近の記事

    スターリンvsプーチンまであと10日!

    準備を進めていた勃発!内ゲバ!STALIN vs PUTIN!までついにあと10日!1980年結成のザ・スターリンは今年42周年だけど、結成からちょうど2年後に発売されたアルバムSTOP JAPはちょうど今年で発売40年。それを記念して "STOP JAP NAKED"というLPがつい先日6/25に発売。おかげさまでこちらはすでに売り切れ店続出なんですが、とにかくその発売を記念するという二重記念のギグを開くことになった。 ■7月16日(土)19時新宿ANTIKNOCK 前売り

      • 視線Xあの人に会いたい京都編・絶賛後悔✖️公開中!

        3月13日のことなのでもう1ヶ月以上経つが、坪内和夫が主宰するYouTube番組「視線X」の収録が京都白川の古書店「午睡書架」で行われた。視線Xは坪内のライフワークともなる裸のラリーズの研究がメインコンテンツなのだが、つい最近「あの人に会いたい」シリーズをリリース。その第一回目はなぜかオレだった。 さて、午睡書架では折しも水谷孝とともに裸のラリーズの創設者である写真家中村きょう(ラリーズ時代は中村武志)の個展を開催中。その最終日にフランス文学者である鈴木創士を招いて対談をやる

        • Jun Inui solo exhibition "Good Halation"閉幕!

          去る3月26日から9日間阿佐ヶ谷のギャラリー白線で開いていたオレの"Good Halation"展が閉幕した。ご来廊いただいて雑談、妄想談、奇談に興じていただいた200人近くのお客さまにまずは大感謝。というよりお礼が遅くなって申し訳ありません。 (会期終了後のギャラリーでみなさまにお礼申し上げる画廊主斉藤と糞作家) 今回でもってオレの個展は早くも3回目を迎えた。作品数はすでにあれこれ含めて300を超えた。アホでもオレでも300も描けばなんとなく「作風」みたいなものが見えて

          • イヌイジュンとタバタミツルの新ユニット"INUY & TABBIE"始動!そしてイヌイジュンの3回目の個展"GOOD HALATION"開催!

            いよいよイヌイジュンとタバタミツルの新ユニット"INUY & TABBIE"が始動!なんとこのユニット、これまでZeni GevaやAcid Mothers Temple、あるいはおれとザ・スターリンX、Yでスゴいギターを聴かせてきたタバタがなんとベースを弾くのだ。すなわち、ドラムのおれとのリズムユニット。上物(たとえばギター、キーボード、管楽器、ボーカル)は都度ゲストを迎える。ようはレゲエ界のSLY & ROBBIEのパチもんだ!だからイメージフォトは・・・ こんなんだー

            視線X「あの人に会いたい」第1回目に出演!

            昨日1月11日18時に公開された視線X「あの人に会いたい」。視線Xと言えばこれまで「裸のラリーズの闇の文化史」シリーズを26回も続け人気を博したかと思えばなにを考えたのか「日本の伝統食」シリーズに方針転換するもラーメン、たこ焼きの2回こっきりで飽きたのか、あまりの不人気でヘコんだのか再び方針転換、「あの人に会いたい」というシリーズを始めたのだ。あの人に会いたいということなら、水谷孝に忌野清志郎、はたまた遠藤みちろうもみんな死んでる。 さて、番組の首謀者であるバンド「シベール

            ジミー益子のこと

            50s,60sアメリカの懐かしいGS、ネオGS界隈のDJとして知られるジミー益子は実はオレの学生時代の同級生である。それどころかレイドバックした70年代終盤の美術大学の雰囲気にいたたまれず、お互い唯一の「ともだち」だった。あまりにかわいいので八王子のイタリアントマト(もちろんそんなものもうない)前の学バス乗り場でナンパした女の子を後日、オレの彼女です、と益子に紹介されたときは殺したろか、と思ったこともある(爆糞)。聴くレコードもほぼ同じ。お互い競って手に入れた欧米盤を自慢した

            金沢へ!39年ぶりにぶーちゃんに会う!

            勝手なみちろうの法要のため福井県に行くようになって2年ほど。北陸新幹線もすっかりおなじみになったが、途中、金沢では必ず一泊する。金沢と仙台はスターリン時代の思い出がいっぱいだからだ。金沢での思い出の大半は、みんなの寝床を提供してくれたロック喫茶Black and Blueのぶーちゃんに纏わるものだった。 今年4月、例によってみちろうの三回忌のギグ、「糞爆三回忌」前夜、金沢に滞在中、ひょんなことでBlack and Blueのあった場所から徒歩1分のところにある、ジャズとカレ

            2021.9.24 GIG"Punk! No Tokyo! No Japan! No Wave!"無事終了!

            9月17日から27日の"Punk! No Tokyo! No Japan! No Wave!"展の会期中の一日、24日金曜日は展示を休ませてもらって渋谷、公園通りクラシックスで同名タイトルのGIGを行った。個展もギグもパンクとはなんぞや?という自分の内面のパンク像に迫るために勉強してきたことの発表の場である。それを演奏するためにはそのあたりの事情を理解してくれて、勝手に即興演奏を進めてくれる人がいい。と、お願いしまくったんだけどなんと本番5日前にタバタミツルが大負傷! ・・

            "Punk! No Tokyo! No Japan! No Wave!"展閉幕

            去る9月27日にオレの2回目のアレが閉幕して明日ではや1週間。10日間の開催中、たくさんのみなさんに見て頂いて、感想や意見を聞かせてもらうのはホントに嬉しい体験だった。 8月に初台のギャラリーザロフで開催された前回の"中央線は今日もまっすぐか?"展は副題に"ザ・スターリンの頃"とあるように1980年代初頭にオレがやっていたザ・スターリンの回想録でもある同名書の絵への展開でテーマはわかりやすい。今回展は前回展と同時に描いた、そのテーマから外れた、いわば半生を供にした抽象的な概

            坂田明+田畑満+イヌイジュントリオ!

            (タイトル画像は適当なものがないため西荻窪「はつね」のタンメンを貼ってみました(爆) さて・・・なぜ、西宮北口+Outputでググっていたかというとオレが坂田明を知ったのがここ、西宮北口のOutputだから、だ。いま、9月24日に開催される「Punk! No Tokyo! No Japan! No Wave!」GIGでのトークショウに向けて70年代のアメリカパンクを「勉強」してるのだけど、驚くべきことにデトロイトのMC5もニューヨークドールズもテレビジョンもみんなジョン・コ

            あの花咲政之輔率いる太陽肛門スパパーンが出した「円谷幸吉と人間」

            花咲政之輔はやっぱり偉人だった。 「偉人」に語弊があるなら異人でも廃人でもいい。ようは人間である。 熊谷高校時代に社会科学研究会まるごと戦旗派からのオルグを受けた後、中核派から逆オルグ、最終的にはノンセクトとして果敢に闘ったという烈しい体験があり、当時から現在に至るまでその姿勢、思想は、終始一貫「古典的左翼」なんてものがあれば正にそれ。なんといってもレーベル名はレフトサイド・レコードだ。 昨年来、先だって強行された糞オリンピックに反対し、反五輪音楽祭を何度も繰り広げた花咲

            「Punk! No Tokyo! No Japan! No Wave」展&GIG+TALK+Live Painting「Punk! No Tokyo! No Japan! No Wave」開催!

            続き・・・爆糞 この机の上には、ザロフ展に出展してないものも置いてある。ともかく絵の具は乾くのを待たないといけないのだけど、せっかちなおれは待ってる間に次の絵を描きはじめちゃうのだ。その結果できたのが以下のような、「中央線は今日もまっすぐか?」というコンセプトから外れた糞絵。 これとか・・・ これ。 で、3月末ころだったか、これらのコンセプトから外れた糞絵も世のみなさんに見てもらおうと考え付き、阿佐ヶ谷のギャラリー白線に9月に空きはないかと聞いたのだった・・・ その

            「スターリンピック2020+1絶賛蔓延中」、オレの初個展「中央線は今日もまっすぐか?ザ・スターリンの頃」展、無事終了!

            去る8月4日、渋谷区初台のドアーズで開いた「スターリンピック2020+1」と同じく初台のギャラリーザロフで8月1日から10日まで開催したオレの初個展「中央線は今日もまっすぐか?ザ・スターリンの頃」にご参加、ご来廊のたくさんの皆様、ホントにありがとうございました! 思い返せば昨年末、根本敬+宮西計三展で留守番をしてたオレに画廊主の石井優光さんが、美大出身なら絵、描けるでしょ、という、いい加減な論理でお誘い下さったのが事の発端。 一旦はムヒムヒ、そんなんムヒ、とお断りしたけど

            あす6月26日は41年前、1980年に渋谷屋根裏でザ・スターリンがデビューした記念日だ!

            今日はビッグなお知らせが3つもある! なぜならあす6月26日は41年前、1980年に渋谷屋根裏でザ・スターリンがデビューした日なのだ! 昨年は40執念、ってことで盛大なGIGを計画してたが安倍のせいで延期。今年はもちろん菅のせいでなにもできない!来年、40+2執念にはもしかすると、と少しは期待しているがアホのアベだろうが、カスのスガだろうが自民党がやってる限りはこの国はもうダメだと思った方がいい。それでもささやかなイベントを今年も用意したぜ! 一日フライングの告知開始だ!

            THE STALIN Y "GO TO STALIN Live at Sennenji-Temple 25April,2021発売決定!

            さる4月25日、遠藤ミチロウの命日に福井県あわら市の専念寺で「GO TO STALIN オレもオマエも非国民 糞爆三回忌」というGIGを強行したのはこのnoteでもお伝えした通り。当日の模様はネット配信もしたのでご覧いただいた方もいらっしゃるよね? で、その映像を編集、サウンドもリミックスしたDVDが発売されることになった! まずはメンバー。 おれ Ds タバタミツル G 横山玲 B スーザン Vo 当日対バンだったMAD RAUSEA は金沢のハードコアバンド

            GO TO STALIN オレもオマエも非国民 糞爆三回忌無事終了!

            去る4月25日の日曜日はGO TO STALIN オレもオマエも非国民 糞爆三回忌だった。なんと、昨日の日曜日でそれからちょうど一週間も経ってしまったが、まだカラダ全体が痛い(爆糞)。さて、今年のお正月には今年いっぱいはライブはやれない、と覚悟を決めた。もちろん、無能なのか、それとも本気で殺しにかかってるからなのか、それとも憲法改悪へ向けての糞戦術なのか、スカタン糞政権下ではコロナは終息に向かうどころかさらなる泥沼にハマっていくだろうと予想したからだ。昨年暮れから会場となった