和みのセラピスト:平岡眞悠実

和みのヨーガインストラクター & セラピストです。空と雲、森、水辺が好きです。京都で生まれ育ち、南信州でのんびり暮らしています。

和みのセラピスト:平岡眞悠実

和みのヨーガインストラクター & セラピストです。空と雲、森、水辺が好きです。京都で生まれ育ち、南信州でのんびり暮らしています。

    最近の記事

    固定された記事

    和みのヨーガとセラピーについて

    和みのヨーガは、どこでも、どなたでも、 すぐにできます。 とてもシンプルですが、パワフルなヨーガだと個人的に感じています。 詳しくは 和みのヨーガ研究所ホームページもご覧ください。 https://nagominoyo-ga.com/ 和みのヨーガ ご予約制、基本は料金制(要相談 物々交換) 自宅またはオンライン(ZOOM)にて。 マンツーマン  ○セルフワーク 2500円(60分) ○対面セルフ+ペアワーク 5000円(120分) グループレッスン(ご夫婦、ご友人) 

    スキ
    8
      • 納得の堂々の2位

        京都の家を売却すると泣きながら決めたら、 「どこにでも好きな所に住める」と考えが切り替わり、 そこから理想の暮らしを描き始めました。 昨年の2月には、インドネシアのバリに移住しようと思いたち、下見に行くつもりがコロナで断念。 では、沖縄は?島根は?隠岐の島は? 和歌山や箕輪の辺りは?と、目星をつけては 好きだけど住んでいる姿がピンとこなかった。 そして夏にFBの広告で見て「あ!」と思ったのが、伊那市✨あっという間に来ちゃった南信州😁 伊那市地域創造課移住移住コーディネ

        スキ
        6
        • 横断歩道でペコリ

          こちらに来て感動したのが、 横断歩道で殆どの車が一時停止して、 歩行者をわたらせてあげること。 そして、小走りでわたった、特に小学生は ペコリとお辞儀をすること。 数ヶ月たっても感動します✨ 新一年生なども目立つ4月。 先日は、3回も直角に頭を下げる 多分、新一年生の男の子に、感動して 指でオッケーサインを出しました。 そういえば、京都で私も小さな頃、 待ってくれた車の人にお辞儀をしたら、 おじさんがニッコリ、指でオッケーって してくれた事が、急に脳裏によぎりました✨

          スキ
          2
          • 藤棚の下は良い薫り

            前に住んでいた京都では、 近所の公園でお花見ができました。 桜の次は、藤棚が見頃。 京都のママ友の、その公園の近況を見て 懐かしく思っていたら、近所にも藤棚がありました! まだ7分咲きぐらいかな? とても良い薫りがしていて、クマンバチもブンブン飛んでました。 こちらに来てから、車での移動が多くなったので、なるべく近所を歩くようにしています。 歩いていると、スズランも咲き始めてました。 足元の石橋のクボミにも(ありゃ、向きが縦にならないや) 正直なところ、冬の寒さ、

            スキ
            2

            春のありがたみが大きいです!

            前回はスキーに行ってましたが、 春になりました😊 今年は3月は雪が降らず、人工雪のスキー場も3月半ば頃で終了になりました。 さあ、移住して初めての春。 −9度の朝も乗り越え、山が笑いだした春✨ 本当に春のありがたみを感じました。 桜は3月末から咲き始め、本当に見事でした。 春日城址跡の春日公園 4月1日 今年は例年より2週間ほど桜が早かったそうです。 この時は子どもたちは半袖で遊んでました! フォレストコーポレーションさんのYou Tube動画の後半で、伊那市の魅力を

            スキ
            2

            伊那スキーリゾート

            先日、小学校のスキー教室がありました。 子どもたちは初めてのスキー! 小黒川S.I.Cを降りて8分のスキー場!  中央道伊那スキーリゾート https://inaski.com/ 人工雪なので、駐車場まで雪もなく、スイスイ行けます! スキー教室は金曜日だったので、 「明日も、明後日も行きたい!」 「スキー、めっちゃ楽しかった!」 「先生もめっちゃ上手って驚いてはった!」 とピーチクパーチク😆 私は25年ぶりのスキー。 とりあえずスキーウェアを買って、 日曜日に行ってきま

            スキ
            3

            冬の洗濯物について

            冬に南信州に引っ越すにあたって、積雪の次に 洗濯好きな私が気になったのは、 外干しできるかどうか、だった。 寒い時期には-13度になるとも聞いていたので、 ネットで色んな方のブログなども読んでみた。 色んな情報がありがたかった。 そして今。うちは、ほぼ外干しです。 ちなみに今朝は-3度で、日中は9度ぐらい。 そして晴天率高いから、外干しオッケー! 0度前後で外干しすると、凍ってしまうけど、 少々寒くてもお日さまと風に当たった洗濯物は、 気持ちいい😊 来てからこの二ヶ月

            結露のこと

            今朝は-8度でした。 結露が凍って、窓があきにくかったです。 窓を開けようとすると、バリバリ音がしました。 年末年始は、エアコンを26度にして、つけたまま寝てました。 翌朝「誰か窓を洗った?」と驚くぐらい濡れてました。 それで、こんなにびしょ濡れだけど、きくのかな? と半信半疑で、「結露シート」を貼ってみたら、 窓ガラスの結露が全く無い! 最近は、エアコンではなく、 遠赤外線パネルヒーターをつけたまま寝て、 起きる少し前にエアコンがつくようにしています。 そのお陰で、

            スキ
            1

            伊那市の雪について

            「長野県に引っ越した」というと、 まず言われるのが「冬は雪が大変そう」 私も子どもの行きたい学校が長野に決まり、 まず気になったのが、雪のことでした。 長野県はとにかく広大で。  よくイメージされるのがスキー場のある北の方。 でも、伊那市は南信州なので、 雪はほとんど積もりません。 年に数回積もる程度で、一昨年は積もらなかったそう。 それが決め手で、移住を即決しました。 本格的な冬が来る前に、 少しでも子どもの決めた学校に早く行くために、 移住を決めて2ヶ月で動きまし

            スキ
            2

            世界を変えるのは女性から

            「和みのヨーガ」と「認知真理学」の創始者 カンダーリ松本先生と、あげ女子講座の受講生が電子書籍をKindleで出版されました! 和みのヨーガは、認知真理学がベースになっています。 その認知真理学は、 心理学を沢山研究され、カウンセラーや様々な分野の研究、活動をされてきたガンダーリ松本先生が、 「今」「ここ」「目の前」を大切にした 3つの法則を伝えてくださっています。 認知真理学を妻が、母が、生活に落としこむ そんな家庭が増えたら素敵な社会になるだろうな❤️ 世界を変え

            スキ
            1

            今年初めての積雪

            1月12日の朝、窓をあけると数センチ雪が積もっていました。 ここのところ、車のワイパーを上げていなかったので、少しビックリ。 車窓の雪はサラサラと払えて、15分ほどの暖気運転で凍った車も解凍できました。 伊那市はここ10年程で、ぐっと積雪が減り、一昨年は一度も積もらなかったそうです。 私たちが来てから、昨年12月半ばに一度積もりました。 でも、日中の陽射しですぐにとけます。 12日は1日中、粉雪が降りました。 珍しくお日さまの見えない灰色の空でした。 子どもたちは初め

            はじめての「どんどん焼き」

            年末に学校からのプリントで 「1月10日、どんどん焼き。(場所)に8時半に集合、9時に開始」というような案内がありました。 中学の頃かな、教科書で知ったどんど焼き。 あー、こういう感じなのねー、と感動。 私たちは越境して登校しているので、 学校の地区と、住んでいる地区と両方から案内がありました。 ちなみに、住んでいる地区は議論の結果、 今年はコロナなので集まるのは断念されてました。 実施についての賛成、否決数まで記載されていて、 苦渋の決断だった模様。 さて、私たちは

            スキ
            1

            年賀状に思う

            ここ数年は、年末に年賀状を出さず、 いただいた方に少し遅れて出させてもらっていた。 すぐに会えるし、SNSで繋がっているし。 出さないのに、いただくのは嬉しい。 そしていただいた人を思って書くのは楽しい。 地元を離れて移住して思ったのは、 やっぱり年賀状は嬉しいってこと。 そして私は、書くのが好きだということ。 ふと前にみた「人生フルーツ」を思い出した。 さらっと絵はがきを書いてポストに向かうシーン。 今年はハガキで近況報告してみようっと。

            スキ
            2

            伊那の寒さについて

            一番寒いのは、1月の大寒辺りから2月頃だそう。 11/30に伊那に来たので、まだ本格的な寒さは体験していない。 長野で育って、京都で子育てをしてる知人から 「子育てに長野県は最高!家は築浅を借りれば大丈夫!古い家は寒いから気をつけて。あ、でも、京都の冬の方が自分には辛いから、京都育ちの人なら大丈夫!」と言われて来た。 10月中旬に、下見で泊まらせてもらった 伊那市の移住検討者向けモデルハウスでは、 夜はペレットストーブを使わせてもらった。 朝晩は冷え込むけど、日中はポカポ

            スキ
            1

            個人情報って。。。

            昨日の深夜、突然サイレンがなりはじめ 「○○地区に火災発生。(住所、フルネーム)に火災発生。目標物○○。○○分団の方出動協力よろしくお願いします。」 という感じの放送があって、驚いた。 さらに明け方 「○○で発生した火災は鎮火されました。」 のアナウンス。 火事になったら、住所もフルネームも言われちゃうのね!? 少し山の方の住宅地図には、 家主がフルネームで記載されていてビックリした。 ごみ袋には、名前か電話番号を書いて収集場所に出さなきゃだめ。 なんだか、不思議

            スキ
            3

            運転マナーの話

            こちらでは、信号の無い横断歩道に人がいると、車はほぼ100%止まります。渡る人たちは、両方の車を確認して小走りで渡ってから、振り返って両方の車に頭を下げてくれます。 こちらに来て、人が渡りそうな横断歩道では、止まるように気を付けてますが、まだ時々忘れます。 地元の方に、そのマナーの良さを話すと、車が止まるのは当たり前すぎるマナーのようで、「県外の人に言われたり、テレビで言われたりするんだけど、教習所でも習いましたよね?」と、不思議そうに首をかしげられる。 京都にいた時と