Silverboy

量産型サラリーマン。WEB上でホームページ「Silverboy Club」を主宰。FC…

Silverboy

量産型サラリーマン。WEB上でホームページ「Silverboy Club」を主宰。FC東京とBorussia M'gladbach。佐野元春とPale Fountains。村上春樹とJ.G.バラード。フットボール観戦/ポストパンク/読書/ビール/ドイツ語/水泳/Vespa/M51

マガジン

  • FC東京 2024年マッチ・レビュー

    FC東京の2024年シーズンのマッチ・レビューです。

  • グラードバッハ 2023/24シーズン・マッチ・レビュー

    グラードバッハの2023/24シーズンのマッチ・レビューです。

  • 佐野元春関連のnote

    僕が書いたnoteのうち、佐野元春に関連するものをまとめておくマガジンです。noteにしたもの以外にも僕のサイト「Silverboy Club」に多数記事がありますから、興味のある方は是非覗いてみてください。http://www.silverboy.com

  • FC東京 2023年マッチ・レビュー

    2023年のFC東京の公式戦レポート、レビューです。

  • グラードバッハ 2022/23シーズン・マッチ・レビュー

    グラードバッハのマッチ・レビューです。

最近の記事

エルヴィス・コステロ ライブ・レビュー 2024.4.8 すみだトリフォニーホール

エルヴィス・コステロというのがいいらしいと聴いて初めて買ったアルバムが「King Of America」だったのに、この日『Jack Of All Parades』の特徴あるイントロを聴いても「これ、知ってるけどなんだっけ」と思ってしまったのはコステロがもう数えきれないくらい音源を発表している多作なアーティストだからか。 2016年の秋以来、7年半ぶりのコステロのステージだが、今回はスティーヴ・ナイーヴと二人での来日で、基本的にギターとピアノでのパフォーマンスとなった。その

    • 【ルヴァンカップ2回戦】YSCC 0-4 FC東京

      ■ 2024年4月17日(水) 19:00キックオフ ■ ニッパツ三ツ沢球技場 想定外の雨。横浜駅の勝烈庵で勝烈定食を食べ、西口から路線バスで三ツ沢に着いたのはキックオフ直後だった。勝烈庵は職場が横浜だったころによく行ったとんかつ屋で、横浜での試合前に腹ごしらえをしに行く。勝率高く欠かせない。 ルヴァンカップは今季から大会方式が変わり、J3までのすべてのクラブが参加するトーナメント方式になった。初戦はアウェイでYSCCと対戦する。J3のクラブではあるが、カテゴリー違いは逆

      • 【ブンデスリーガ第29節】グラードバッハ 1-2 BVB

        ■ 2024年4月13日(土) 15:30キックオフ ■ Borussia-Park ドイツがサマータイムになってこの時間帯の試合がグッと見やすくなった。スカパーでリアタイ観戦。前節ヴォルフスブルクにアウェイで逆転勝ちをおさめて迎えるホームゲーム。まだ降格の危機は去っていないだけに、強敵とはいえ勝ち点はしっかり積み上げたい。勝ったチームはいじらない鉄則どおり、前節と同じ布陣でのスタートとなった。 布陣 オムリン フリードリヒ エルヴェディ ヴェバー ライナー ヴァイグル

        • 【Jリーグ第8節】東京V 2-2 FC東京

          ■ 2024年4月13日(土) 16:00キックオフ ■ 味の素スタジアム 暖かい春の日。ヴェスパで味スタに乗りつけた。いつものバック側駐輪場が開放されておらず、しかたなく北駐車場へ。ヴェルディの主催試合のため味スタだがアウェイ扱いとなる。バクスタのややアウェイ寄りでの観戦となった。 浦和、鹿島に国立で二連勝、その勢いを駆ってヴェルディにも気持ちよく勝ちたいが、ふわっと入るとヤられるだけの地力は敵にもある。侮ることなくリーグ戦の大事な一試合として勝ち点3を積み上げたい。

        エルヴィス・コステロ ライブ・レビュー 2024.4.8 すみだトリフォニーホール

        マガジン

        • FC東京 2024年マッチ・レビュー
          9本
        • グラードバッハ 2023/24シーズン・マッチ・レビュー
          32本
        • 佐野元春関連のnote
          23本
        • FC東京 2023年マッチ・レビュー
          46本
        • グラードバッハ 2022/23シーズン・マッチ・レビュー
          32本
        • FC東京 2022レビュー/2023プレビュー
          9本

        記事

          杉真理 ライブ・レビュー 2024.3.13 渋谷 PLEASURE PLEASURE

          杉真理は「あらかじめポップスに祝福された男」だと思っている。メロディメーカーとしての稀有な才能、シンガーとしてしっかりと記名性をもちながらも聴きやすく艶と張りのある声と歌唱力、古今の音楽に対する深い造詣と愛情に裏づけられた構築力と構成力。高校生のころに彼の音楽を知ってから、それはずっと僕の傍らにあった。 考えてみれば歌というのはヘンなものである。ふだんの言葉遣いを敢えて伸ばしたり縮めたりしながらイントネーションやアクションを変えて妙な抑揚で謡う行為、それは僕たちのふだんの生

          杉真理 ライブ・レビュー 2024.3.13 渋谷 PLEASURE PLEASURE

          【ブンデスリーガ第28節】ヴォルフスブルク 1-3 グラードバッハ

          ■ 2024年4月7日(日) 17:30キックオフ ■ Volkswagen-Arena (Wolfsburg) 月曜日未明の試合のため、月曜日の空き時間にスカパーを録画時差視聴した。試合が始まる前の時点で降格圏の16位と勝ち点差5の13位と残留を意識しなければならない水準。同じ勝ち点で並ぶヴォルフスブルクとの戦いだけに勝利は必須だ。 なかなかスカッと勝てず、勝ち点の積みあがらない状況に業を煮やしたか、この試合では大幅なローテーションを実施、布陣も3バックに。こういうのが

          【ブンデスリーガ第28節】ヴォルフスブルク 1-3 グラードバッハ

          【Jリーグ第7節】FC東京 2-0 鹿島

          ■ 2024年4月7日(日) 17:00キックオフ ■ 国立競技場 二試合続けての国立競技場でのホームゲーム。おだやかな晴天の日曜日となった。無料招待もあってか5万人を超える動員となった。キャップを持って行くのを忘れてまぶしかったがキックオフしてほどなく日は沈んだ。 前節、同じ国立で浦和に逆転勝ちしていい流れで迎える連戦だが簡単な相手ではない。2勝2敗2分と五分の星でどっちに向かって一歩を踏み出すか大事な試合になる。浦和に勝てたのだからと慢心すると痛い目に遭う。しっかり切

          【Jリーグ第7節】FC東京 2-0 鹿島

          【Jリーグ第6節】FC東京 2-1 浦和

          ■ 2024年4月3日(水) 19:30キックオフ ■ 国立競技場 雨のウェンズデイ。新宿の紀伊国屋書店に立ち寄り、ついでにゴーゴーカレーで腹ごしらえをしていたらギリギリになってしまったが、19時半のキックオフはありがたい。平日夜の試合はぜひこの時間帯でお願いしたい。 前節川崎に完敗、負けが先行するなかでの国立でのホームゲーム。メンドくさい相手だがここで勝つか負けるかは大きな違いになる。前節の反省は踏まえたうえで、自信をもって主導権を取りに行くフットボールで結果を出したい

          【Jリーグ第6節】FC東京 2-1 浦和

          【ブンデスリーガ第27節】グラードバッハ 0-3 フライブルク

          ■ 2024年3月30日(土) 15:30キックオフ ■ Borussia-Park スカパーでリアタイ観戦。なかなか勝ち点が伸びず降格の危機も依然として去ってはいない。ホームで勝ち点3を積み上げたい。 肩の負傷から復帰したオムリンが先発。またヴェバーとライナーに代わって板倉とネッツが先発した。練習試合でゴールを決め先発かとも報じられた福田はメンバー外。 布陣 オムリン スカリー 板倉 エルヴェディ ネッツ ライツ ヴァイグル ノイハウス オノラ ジーバチュ ハック

          【ブンデスリーガ第27節】グラードバッハ 0-3 フライブルク

          【Jリーグ第5節】川崎 3-0 FC東京

          ■ 2024年3月30日(土) 15:00キックオフ ■ Uvanceとどろきスタジアム By Fujitsu 急に暑いくらいの天気になった3月末の土曜日。最寄り駅までヴェスパで行ったらiPhoneを忘れたことに気づき、取りに帰っているあいだに時間が厳しくなってしまったが、武蔵中原でニュータンタンメンを食ってから等々力まで歩いた。マジ暑かった。 代表ウィークをはさんで2週間ぶりのリーグ戦。前節はアウェイで福岡に快勝、この流れでしっかり勝ち点を確保したい。勝つと負けるとでそ

          【Jリーグ第5節】川崎 3-0 FC東京

          ゴメス・ザ・ヒットマン ライブ・レビュー 2024.3.16 スター・パインズ・カフェ

          一年をかけて5回のライブでゴメス・ザ・ヒットマンの結成から30年を振り返るシリーズ・ライブの最終回。今回は2019年にリリースされた最新アルバム「memori」を中心に、新曲、未発表曲などを織り交ぜてのステージとなった。アルバムのプロデューサーであるタカタタイスケがサポートでギターを担当した他、杉真理がアンコールで一曲を山田とデュエットした。 山田がMCでコメントしていたように、このアルバムが発売された直後の2020年春に新型コロナウィルス感染症のパンデミックが始まり、ライ

          ゴメス・ザ・ヒットマン ライブ・レビュー 2024.3.16 スター・パインズ・カフェ

          【ブンデスリーガ第26節】ハイデンハイム 1-1 グラードバッハ

          ■ 2024年3月16日(土) 15:30キックオフ ■ Voith-Arena (Heidenheim) スカパーでリアタイ観戦。週央のDFBポカールでザールブリュッケンに屈辱の逆転負け、リーグ戦は3試合負けなしとはいうものの1勝のあと2分と勝てているわけでもない。アウェイだがここでしっかり勝ち点3を積み上げて残留の足場を固めたい試合。 最終ラインはエルヴェディとヴェバーをCBにした4バック、SBは右にライナー、左にスカリーとなった。板倉はベンチスタート、福田はメンバー

          【ブンデスリーガ第26節】ハイデンハイム 1-1 グラードバッハ

          【Jリーグ第4節】福岡 1-3 FC東京

          ■ 2024年3月16日(土) 13:00キックオフ ■ ベスト電器スタジアム いい天気の土曜日。福岡でのアウェイとあって今季初めてDAZN観戦に。開幕から1敗2分とまだ勝ちがなく、後がない。福岡は苦手としている相手だがなんであれ勝ち点3をもぎとらなければならない。厳しい試合になる。 この試合ではオリヴェイラ、前節東京デビューを果たした小柏がベンチ外。一方で今季新潟から移籍加入した高が初めてメンバーに入り先発。トレヴィザンが前節退場となったためこの試合は出場停止で、木本が

          【Jリーグ第4節】福岡 1-3 FC東京

          【DFBポカール準々決勝】ザールブリュッケン 2-1 グラードバッハ

          ■ 2024年3月12日(火) 20:30キックオフ ■ Ludwigsparkstadion (Saarbrücken) 大雨かなんかで延期になったDFBポカール準々決勝。水曜日の未明4時半キックオフだったがさすがに起きられず(むしろその日は寝過ごした)、結局木曜日の夜にDAZNで見たが、その前に結果を知ってしまっていた。 週央の試合ということでメンバーは一部ターンオーバー、板倉、フリードリヒ、ハック、ライツが先発し、3バックでのスタートとなった。 布陣 ニコラス

          【DFBポカール準々決勝】ザールブリュッケン 2-1 グラードバッハ

          【ブンデスリーガ第25節】グラードバッハ 3-3 ケルン

          ■ 2024年3月9日(土) 15:30キックオフ ■ Borussia-Park 日本時間夜11時半のキックオフ。スカパーでリアタイ観戦した。早くサマータイムになればいいのに。前節、アウェイでのドローで勝ち点1を確保したが、それが生きるかどうかはこの試合次第。ホームで勝ちきらなければならないゲームになる。 板倉がベンチスタートととなり、ネッツが先発して4バックとなった。右SBにはスカリーが先発、ライナーはベンチとなった。 前半 ニコラス スカリー エルヴェディ ヴェ

          【ブンデスリーガ第25節】グラードバッハ 3-3 ケルン

          【Jリーグ第3節】FC東京 1-2 神戸

          ■ 2024年3月9日(土) 16:00キックオフ ■ 味の素スタジアム 天気はいいが風が強く気温も低い。肌寒いなかでの試合となった。キックオフ時刻も16時と微妙。日没を考えればあと1時間か2時間早くてもよかった。ヴェスパで味スタに乗りつけた。 東京は開幕から2試合引き分けで迎える第3節。リーグは混戦で開幕2連勝できているクラブはなく、この試合に勝つと負けるとでは見えてくる景色がまったく異なる。ホームでもあり、ここ2試合の粘りを価値あるものにするためには勝利が必要だ。

          【Jリーグ第3節】FC東京 1-2 神戸