水野祐(Tasuku Mizuno)

法律家/弁護士(シティライツ法律事務所、東京弁護士会)/Creative Commons Japan理事/Arts and Law理事/九州大学GIC客員教授/慶應義塾大学SFC非常勤講師/リーガルデザイン・ラボ/note株式会社などの社外役員/ポストは個人的見解です。
    • 【補遺】「新しい社会契約(あるいはそれに変わる何か)」

      【補遺】「新しい社会契約(あるいはそれに変わる何か)」

      • 7本

      雑誌「WIRED」で連載中の「新しい社会契約(あるいはそれに変わる何か)」の補遺となります。

補遺7: WIRED連載『新しい社会契約(あるいはそれに代わる何か)』第7回「データコモンズの行方」

雑誌『WIRED』Vol.42(2021年9月16日発売)掲載の『新しい社会契約(あるいはそれに代わる何か)』第7回「互助の感性が生み出す新しいネイバー」の補遺です。 紙面の都合…

建築情報学会シンポジウムで使用した「都市データの権利と利活用」と題するスライドを公開しました

2021年8月19日に開催された建築情報学会主催のシンポジウム「建築情報データの社会的活用とその条件 -BEYOND BIM」に登壇してきました。 そのとき使用したスライドを(…

雑誌「a+u」に「DECODE」に関する記事を寄稿しました

雑誌「a+u」612号、特集「アーバン・サイエンスと新しいデザイン・ツール」にEUの「DECODE(Decentralized Citizens-Owend Data Ecosystem、分散型市民保有データエコシ…

「ルール?」展、はじまります。

本日7/2(金)から、展覧会ディレクターを務める「ルール?」展が、六本木21_21 DESIGN SIGHTにて、はじまります。 http://www.2121designsight.jp/program/rule/ メ…

補遺6: WIRED連載『新しい社会契約(あるいはそれに代わる何か)』第6回「互助の感性が生み出す新しいネイバー」

雑誌『WIRED』Vol.41(2021年6月14日発売)掲載の『新しい社会契約(あるいはそれに代わる何か)』第5回「互助の感性が生み出す新しいネイバー」の補遺です。 紙面の都合上…

「データプライバシーとアイデンティティの行方」という記事を寄稿しました

YCAM+カイル・マクドナルドによるワークショップ「私はネットでできている?」のレビュー記事という形で、「データプライバシーとアイデンティティの行方」というエッセイ…