種ノ箱

日本茶、紅茶、まなび合いの茶の間「種ノ箱」。 種ノ箱は、昭和三十年代に建てられた大阪玉造の木造長屋の中にある茶の間です。 四畳半のたたみと三畳ちょっとのキッチンがついた和室で、紅茶と日本茶のゆるいセミナーをやってます。
固定された記事

お茶摘み体験、お茶づくり体験の前に、ちょっとお伝えしたいこと

簡単に緑茶って、どうなってるの?をご紹介したいと思います。 ↑のお茶っ葉を見て気付いたことは、なんですか? •乾燥してますよね。 •葉っぱの形してなくて、細い針…

さやかの紅茶二種

お茶の記録をざっくりとevernoteに入れるのを最近続けているのですけれど、折角だから少し見てもらえるようにnoteにアップしたいと思います。 とはいえ、種ノ箱は実店舗が…

100

今現在のお茶の記録。

手書きでノートにお茶の名前を書いて記録していたこともありました。 でも、最近じゃスマホでパシャっと写真を撮って、お茶っ葉どのくらい使ったかをざっくり書いて、ever…

お茶の香りや味を表現すること

お茶の味とか香りの表現でけへんわと言う人へ もしかすると、そのお茶を人で表すとうまくいくかもしれません。 キャピキャピの女子と言うのもあり。 もしかすると、風景…

ゆるゆるお茶など。。。

梅雨時、雨の降る日もあれば、まったく降らない日もあり。 今日は降って、上がって、風吹いてな日かなぁ。 とある企画のお茶をチョイス中。 いろいろあっても、ここで使い…

おもってること、ふわふわと

いろんなお茶を持っているから、いろいろ飲んでみたりしてます。 それで思うのは、自分にとってこのお茶はちょくちょく飲めるなというのと、特別な時に飲もうかなというの…