thamamur

hey, http://STORES.jpでPdMをがんばっています。二児の父。さいきん三島市に引越しました。

thamamur

hey, http://STORES.jpでPdMをがんばっています。二児の父。さいきん三島市に引越しました。

    最近の記事

    育休取得して1ヶ月が経ちました

    5月に第二子が生まれ、3ヶ月の育休を取得しており、取得から1ヶ月が経過しました。 当初はバタバタでしたがリズムもできてきたところなので、一度状況をアウトプットしてみることにしました。 息子と仲良くなることができた3歳をすぎて幼稚園に通い始めた息子は、毎日話せる言葉もできることも増えていましたが、しっかりと向き合ったことがなく信頼関係を築けているかというと怪しいかも、という自覚がありました。 育休期間中はそんな息子と過ごすことが増えるので、ここでしっかり向き合おうと考えて

    スキ
    3
      • 好きな街から、heyで働く - 静岡県三島市 -

        こんにちは。STORES を運営するheyでプロダクトマネージャーをしている濵村です。 このたびheyでは「WORK LOCAL」という制度を発表しました。日本中全国どこでも居住可能、交通費は月15万円まで支給というものです! 僕はこの制度を利用しながら、静岡からheyで働いています。この記事ではどのように働いているか、お伝えができればと思います。 自己紹介いま33歳、奥さんと3歳息子の3人で暮らしています。 コロナ前の2019年10月に、東京都世田谷区から静岡県三島

        スキ
        73
        • 2021年の振り返り

          年の瀬となりました。今年を振り返って新年迎えたいと思います。 一次情報を得ようとした今年はこれまでにない数のユーザーインタビューを行なったり、自らもShopifyパートナーとしてShopifyのエコシステムを体感したり、ということをやってきました。 特にShopifyパートナーとしての経験はしんどいもの(毎日深夜2時まで仕事して、朝9時から本業)でしたが、ここで得たナレッジは血肉となり明確に自分の武器となったと感じています。 僕は、ソフトウェアはこれから一社が作るもので

          スキ
          2
          • 法に向き合うプロダクトマネジメント

            これは hey Advent Calendar 10日目の記事です。 これはなにかhey で STORES のプロダクトマネージャー をしている濱村です。 プロダクトを運営しているとしばしば法律に出くわすことがあります。そんなときみなさんはどうされていますか? STORES のようなECプラットフォームだと、さっと思いつくだけでも、特定商取引法・割賦販売法・個人情報保護法・消費増税法・景品表示法などがあります。 これらの法律とうまく付き合いながら、ユーザーの方々に快適

            スキ
            22

            プロダクトマネージャーとして3年目を迎えた

            2回目のワクチンでボーッとしていたら、そういえばプロダクトマネージャーとして3年目を迎えていることを思い出しました。 自分の中での変化を感じているので、書き残しておこうと思います。 これまで2012年からフロントエンドエンジニアから始まり、オフショア開発のプロジェクトマネージャー(以降PjM)を経て、2019年からヘイ株式会社でプロダクトマネージャー(以降PdM)をしています。 変化①: プロダクトマネジメントの思考が身についてきた思い返せば入社当初は「プロダクトの全体を

            スキ
            8

            2021年1-3月の振り返り

            2021年の目標として「本業と別のフィールドで経験を積む」という自分プロジェクトがあって、今回区切りがついたのでその記録を残してみます。 なぜ経験を積みたかったのかheyでプロダクトマネージャーを約2年やってみて、自分がそこそこ通用することはわかってきたのですが、heyの中で自分にしかない強みはあるか?と考えると「NO」かなと思っていました。 もっとスキルをつけておかないと高いレベルの仕事ができないと思っていたので、MBAなどいろんな選択肢を考えました。 しかし、過去の経

            スキ
            5

            3つの図形から始める初めての図解

            ※この記事は hey アドベントカレンダー2020 16日目の記事です。 STORES でプロダクトマネージャーとして働いている濱村(@thamamur)です。 今年は自分の仕事のやり方を大きく変えて良かったことが1つありました。 それはフローチャートで図解しまくることです。 なぜ図解なのかSTORESは何年も運用されているプロダクトなので、様々なシステムロジックが存在します。このロジックを考慮しながら新たな機能開発をしていくことになるため、当然システム仕様の理解が必要と

            スキ
            131

            hey / STORESに入社して1年が経った

            4/1でSTORESに入社して1年が経ちました。1年前のこの日、鼻息荒く気持ちを書いていたのですが、1年経って鼻息も落ち着いてきたので、今の気持ちを書いてみます。 1年前の決意1年前に3つのことを決意していました。 1. 「妥協すること」をやらない 2. 「他人と比較すること」をやらない 3. 「仕事だけに集中する」をやらない 1. 「妥協すること」をやらない妥協はしなかったというか、考えもしなかったなぁ、という感じです。それくらい本気でした。 僕がPMをしているST

            スキ
            14

            2019年の振り返り: コーチングと静岡移住

            基本何事も継続しないぐうたらな性格なのですが、2016年から年末年始の振り返りは継続しています。 その中で2019年は、 2019年 家族の世話をしながら、少しずつ来年のことも考えている。子どもが生まれたので、これまで通り時間とコミットメントに任せた働き方はできないし、やりたいとも思わない。プロフェッショナルとして仕事に打ち込みたいし、家族もまた大事にしたいと思う。今年は仕事面で苦しい1年を過ごしたが、公私ともに充実できるようがんばりたい。 と書いており、今年はどうだった

            スキ
            9

            1年間コーチングを受けてみた記録

            STORES.jpでプロダクトマネージャーをしている @thamamur です。 僕は2019年4月に入社しており、その転職前の1月からコーチングを受けていました。 数えると12回、期間にして約1年。 ちょうど去年Twitterでの募集を見かけてから、今に至るまで多くの学びがあったので、書いてみようと思います。 ※ 本記事は  STORES.jp Advent Calendar 2019 - Adventar の5日目の記事です。 そもそもコーチングとはコーチングの基本

            スキ
            79

            1ヶ月が経ちました

            heyに転職してから1ヶ月が経ちました。ちょっと気持ちに余裕が出てきたので、1ヶ月経ってみての所感を残しておきたいなと思い、GW初日に書いてみます。 なにしてたのかSTORES.jpのプロダクトマネージャー(以下PM)として入社しました。まずは自己紹介したり、Slackのchannelを眺めたり、Qiitaを眺めたり、ドキュメントを眺めたりしていました。基本眺めてるだけだったかもしれません。笑 今までクライアントワークのプロジェクトマネージャーをしていたので、PMとして、

            スキ
            7

            4月1日、新しいスタート

            2019年4月1日、新元号が発表され、何かと新しい1日。 例にも漏れず、僕もまた今日から新しい職場です。約5年ぶりの転職で、正直緊張しているし、それと同じくらい興奮もしています。昨夜も小学生の遠足のように今日着る服を事前に用意してしまって、今朝も朝4時に目が覚めては会社の関連資料を読みながら、想定問答を繰り返していました。 思えば、これまでの社会人生活で、こんな気持ちで仕事していたのは何日あったかな・・と。多くの時間はルーティンと目の前の仕事で埋め尽くされ、詳細に思い出す

            スキ
            2