タケさん@【スラッシャー】ネクストキャリア開拓者

副業・転職・起業について研究しております。 2040年に向けた働き方改革、就業人口の減少課題は沢山ありますが 今後も研究した内容を皆さまとシェアさせていただきたいと思います。

タケさん@【スラッシャー】ネクストキャリア開拓者

副業・転職・起業について研究しております。 2040年に向けた働き方改革、就業人口の減少課題は沢山ありますが 今後も研究した内容を皆さまとシェアさせていただきたいと思います。

    マガジン

    最近の記事

    • 固定された記事

    【退職➾無職➾起業】 ゼロからの再起動日記①

    偕髙塾、塾長の髙橋です。 先日、久しぶりに自分自身の 退職を振り返ったところ、 転職支援、就活支援をしている 塾生だけでは無く、 いろいろな人から反響をいただきました 今の姿からは、 退職➾無職➾起業は全く想像出来ないので もう少し教えて欲しい。 そんな言葉をいただいたので 調子にのって いろいろな場所で話していたのですが、 どうせなら、以前書き溜めたものを 再度、 リライトして記事にしたいと思います。 10月1日から12月31日を日記形式の内容

      • 50代を考える

        仕事をしているとついつい 40代、50代というキーワードが多くなり、 そうなると目に付く情報も必然的に 40代、50代関係の事柄が多くなります。 そんな中で面白い記事を見つけて、 有川さんの本を読んでみました。 書評はまた別の機会にでもと思いますが 先ずは此方の記事を紹介させていただきます。 非常に分かりやすく内容をまとめてくれていますが、 特に共感した文章が下記になります。 50歳からは、そんな自分の頭で考える“筋力”で、 人生を切り開いていかなければ

        • 実務能力のある方へのススメ

          企業のトップや人事の方と話しをしていると 必ず人材の話しになります。 彼等は自社の人材に不満がある訳では無く 常に問題意識を持って経営に取り組んでいるので 自社における現在の状況から想定する未来について 異常なほどに危機感を持っていますし 人材のポートフォリオを考えています。   業績の悪い企業が危機感を持つのは 当然のことだと思いますが、 何方かと言えば好調な企業の経営者や 人事の責任者の方が危機感を持ち、 貪欲に人材を探求しています。   その

          • 風の時代

            今は風の時代だそうです。 自分自身は占いに詳しくはないのですが、 周りに詳しい人がいるので 風の時代について教えてもらいました。 風の時代とは、 ものに縛られない生き方や 型にはまらない価値観を表します。 「自由」で「多様性」に富んだ、 フレキシブルな世の中がやってくるということ。 ① ものを持つ時代から、   場所にとらわれない住まい方、働き方が増える ② 「がんばるのはもう終わり!自分らしさを加速させよう」 ③ 「心からつながる仲間と」 ④ 「お

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 営業力の時代
            タケさん@【スラッシャー】ネクストキャリア開拓者
          • 東京大神宮ファイル②
            タケさん@【スラッシャー】ネクストキャリア開拓者
          • 東京大神宮ファイル①
            タケさん@【スラッシャー】ネクストキャリア開拓者

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            セミリタイア人生を充実させたい人向けの話です。その21

            その21 田古島さんスペシャル②です。 第二十一話田古島から連絡が来たのは AM5時前後だった。 彼から聞いた話しの内容は とても理解出来るものでは無かった。 クレーム対応で取引先と 先方の店舗へ訪問し、 弁当のウィンナーが生だったという クレームに対応している中、 当初は取引先に向いていた矛先が、 何故か田古島に変わり 挙句の果てには取引先の人間が 先に帰ってしまうという あり得ない事態が発生し、 外部への連絡もとれないまま、 約8時間の長時間にわたって、 店舗に軟

            セミリタイア人生を充実させたい人向けの話です。その20

            その20 今日は田古島さんスペシャルです。 【小説】スラッシュワーカー/喜嶋富魅尭/ 第二十話 ポジティブな彼からの影響を受けて 改めて気付いたことだが 本当に沢山の人から いろいろ事を教わり、 様々な事象から学ばせてもらっている。 良い事は勿論だが、 そうでは無い事の方が むしろインパクトが強く 印象に残っている事が多い、 自分自身はそれほどキャパシティ(容量)が 多い人間では無いのですぐに いっぱいいっぱいになってしまう。 そんな自分が何とか アクシデントを乗り

            セミリタイア人生を充実させたい人向けの話です。その19

            皆さん、今日もよろしくお願いいたします。 偕髙塾塾長の髙橋です。 連日、テレビをつけるとコロナ報道と オリンピック報道が流れています。 こじつけになるかもしれませんが、 コロナ対策で成功している国にしても オリンピックで成功している選手にしても 共通していることは 変化を恐れずにチャレンジし続けて いることではないでしょうか? 一つの例をあげると ハーフパイプで金メダルをとった 平野歩夢選手の姿ですが その姿勢がとても尊敬出来ます。 彼は2021夏のオリンピックに スケー

            セミリタイア人生を充実させたい人向けの話です。その18

            皆さん、今日もよろしくお願いいたします。 偕髙塾塾長の髙橋です。 コロナ可禍になって 早や丸2年が経過してしまいました。 2020年2月のダイヤモンドプリンセス号の あのインパクトの凄さから、 2022年の2月現在も、 コロナ禍で大変になっているとは 想像もつかなかった思います。 この2年をあっと言う間だったか、 まだ2年しか経っていないと思うか それは個人によって違うと思います。 若い時とは時間の過ぎ方が 全然違うということはよく聞きますが 何故違うのかを? 今日は少

            セミリタイア人生を充実させたい人向けの話です。その17

            皆さん、今日もよろしくお願いいたします。 偕髙塾塾長の髙橋です。 いよいよ北京オリンピックが 今週の金曜日から始まりますが、 オリンピアン達の活躍を 今から期待してしまいます。 世間的には、 羽生選手の3連覇等、 メディアに取り上げられる種目に 注目があつまるかもしれませんが 今回は敢えて日本では あまり注目されない競技を 自分自身の現状に照らし併せて 積極的に見ていきたいと思っています。 彼等を見ていて オリンピックに辿りつく迄の姿を 想像してしまうのですが、 努力に

            セミリタイア人生を充実させたい人向けの話です。その16

            皆さん、今日もよろしくお願いいたします。 偕髙塾塾長の髙橋です。 先日、将棋界の話題で藤井壮太さんが 史上最年少5冠達成を目指して 王将戦に挑まれていましたのですが、 素晴らしい偉業だと思っております。 藤井さんの強さについては 様々な人が語り尽くしても 語り尽くせないかもしれませんが 将棋という攻防一体となった戦いは 人生や企業経営のヒントにもなると思えます。 セミリタイア、リタイアした後の人生を 充実させる為にも、 攻め時、守り時は常に意識しておくべきであり そのバ

            セミリタイア人生を充実させたい人向けの話です。その15

            皆さん、今日もよろしくお願いいたします。 偕髙塾塾長の髙橋です。 年末からずっと転職相談が続いて いろいろな人と会って話す事が出来ましたが 残念ながらこのオミクロン株の影響で 少し行動が制限される可能性が出てきました。 オンラインでの対応でも 時間と回数をかける事によって 面談内容の質を上げる事は可能ですが 本音を双方が話せる環境を構築するには やはり直接会って話した方が簡単です。 弊塾に来る転職希望者から 「どのタイミングで転職活動をすべきか」 との質問をもらいます。

            セミリタイア人生を充実させたい人向けの話です。その14

            皆さん、今日もよろしくお願いいたします。 偕髙塾塾長の髙橋です。 この頃、類は友を呼ぶではありませんが 副業、ダブルワークをしている人との接点が どんどん拡がっています。 先日、企業の経営者の方と話しをした際に そもそも複数企業の経営者は ダブルワーク状態であり 取締役を同時に複数経験している人も ダブルワークだと言われました。 昨今のニュースで「ジョブ型雇用」について 取り上げられていますが、 クリエイト転職では下記の様に メリットとデメリットを記載しています。 ジ

            セミリタイア人生を充実させたい人向けの話です。その13

            皆さん、明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 毎年必ずお参りしている、 事務所から一番近い東京大神宮様へ 初詣をと思っていたのですが、 何とコロナの影響で 参拝が出来なくなってしまいました。 コロナに振り回されっぱなしの昨今ですが その中でも人生を充実させる為に 何をすべきなのか? 特にセミリタイア人生を充実させる為には どうすれば良いのかを 今年も考えていきたいと思っておりますので 引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。 少し年

            セミリタイア人生を充実させたい人向けの話です。その12

            その12 皆さん、今日もよろしくお願いいたします。 偕髙塾塾長の髙橋です。 早いもので後2日で2021年も終わります。 本年も様々な「縁とタイミング」を感じる事ができました。 独立してから丸々3年が経過しました。 この3年間ですが、大変なコトもありましたが それ以上に良い経験ばかりをさせていただきました。 自分自身としては、 順風満帆と迄は言えないものの とても充実した3年間だったのですが、 衝撃の事実が発覚したことがありました、 実は3年前は大殺界に入ったばかりの年

            セミリタイア人生を充実させたい人向けの話です。その11

            皆さん、今日もよろしくお願いいたします。 偕髙塾塾長の髙橋です。 セミリタイア人生を充実させたい でもその前にセミリタイアしたいのに この頃、セミリタイアしたくても出来ない人と 話しをしている中で 理由で一番多いのはやはり「子育て」ですね。 自分自身を振り返ってみてもそうでしたし 自分はどうなっても良いが 「家族」に迷惑はかけられない 特に「子供」に対してはと考えるは 当たり前の帰結だと思います。 40代、50代の人と話していると セミリタイアへの憧れはあるものの、 先程

            セミリタイア人生を充実させたい人向けの話です。その10

            皆さん、今日もよろしくお願いいたします。 偕髙塾塾長の髙橋です。 このnoteでは第一部では セミリタイア人生を充実させる為の「考察」、 第二部はセミリタイア実体験を基にした 「小説」を展開させていただいています。 第一部も第二部もまだまだ模索しながらですが 今回、第二部を作成している中で 面白い言葉を見つけて考える機会がありました。 「五感」を調べていると 「六根」という言葉を見つけるコトが出来たのですが 皆さんは「どっこいしょ」という 言葉を知っていますでしょうか