竹永 大 / 契約書の専門家

「自分のビジネスは自分で守ろう! 契約書でね。」平成15年から契約書だけをつくり続けてきた契約書専門の行政書士、竹永大です。ツイッターは@takecyan コーヒー好き。ホームページ https://www.thebestagreement.com/
固定された記事

この契約書「あなたならサインしますか?」改正のポイントもわかる問題集

「あなたならサインしますか?」について 契約書のある条文を読んで、サインするかどうかの判断をする。そんなシュミレーションをたった7問だけ行うことで、契約書と民法...

僕の新型ウイルス対応【心をやられないために】

在宅ワークを本格化して数週間。意外ときついです。 「通勤がないからむしろ楽だろう」 「これからはテレワークの時代だ」 「効率的!」 などと楽しみにしていた日もあっ...

「又は」と「若しくは」はこう違う

――― 結論はこれです。 (A若しくはB)又はC 契約書などではこういう使い方をします。「又は」と「若しくは」。この接続詞が使われない契約書はほとんどないでしょ...

債務免除の覚書をつくってみよう!【ひな形】

債務免除とは、債権者が債権を消滅させるということで、たとえば借りていたお金を帳消しにしてもらうことがこれにあたります。そんなうまい話があるのかな? と思いますが...

変更契約書をつくってみよう!【変更契約書のひな形】

「一度は正式に契約したんだけど、後日話し合って、金額だけ変えることになった。」 ――ありますよね。 契約は後で当事者の合意によって部分的に変更されることがありま...

500

テナント賃料減額のお願い文書をつくってみよう!【ひな形/据え置き交渉】

飲食業界のみなさまこんにちは。「ここまでくると、テナント賃料をなんとかしてもらうしかない。」そう考える事業者も多いのではないでしょうか。そこで今回は、店舗物件の...