タカトウリョウ⚡

ヱモーショナル・ハードコア作家▷マボロシ文庫編集長▷編集部のおすすめ選出②回▷磨け感情解像度コンテスト佳作▷note × Unity Japan 共催企画「#心に残ったゲーム」にて厳選記事集選出 https://mypage.syosetu.com/1166084
    • オルタナティヴな未來への跳躍
      オルタナティヴな未來への跳躍
      • 9本

      今もっとも注目すべき、こじらせ系noteクリエイターによる名刺代わりの記事一覧。ベスト盤的なソレ。主に自伝的エッセイ。

    • プレステの思い出
      プレステの思い出
      • 3本

      note × ケトル企画 「プレステの思い出」投稿記事一覧。

    • WEB作家だけどライブレポしてみた
      WEB作家だけどライブレポしてみた
      • 5本

      イケメン (ここ重要) 元バンドマン現WEB作家によるライブレポ。

固定された記事

鎌倉以上、江ノ島未満

 女っけがまるでなかった無彩色かつ鬱々たる大学生活において、知り合いと呼べる異性はキャンパス内に三人いた。  一人目はエーコ。彼女は、僕がよくつるんでいたバスケ…

マキシマムザホルモンの物販Tシャツを召した認知症のマキシマムザおばあちゃんが赤の他人であるはずの僕を甥っ子認定してくる件…

 福祉業界に携わっていたことがある。  職場は関東某所に位置するユニット型の特別養護老人ホーム。無資格未経験の、モラトリアム卒業からまだ日の浅いフリーター上がり…

はんぺんチーズフライって、とってもエモーショナルな味がするんだね

 掲示板に「210」の文字はなかった。  つまり僕は、受験に失敗したらしい。  同世代らの麗らかな声が響き渡る県立A高校玄関前。不合格なる酷な現実を前に、しかし…

八朔の月に、希う

 遺骨を抱いていた。二十歳の夏だった。  葬儀終了後、斎場前のだだっ広い駐車場にて「ちょっと一服してくる」とのセリフと共に父さんから手渡された骨壺はまだ仄かに温…

生まれて初めての夜更かしは、いつか観たサーカスよりもワクワクし、好きなコの横顔を盗み見る一瞬よりもドキドキした

 夜更かしをしたことがない子どもだった。  平日はもちろんのこと、たまの休日でさえ二十三時前後には鞴のような寝息を立てていた僕にとって、それ以降――つまり深夜帯…

アルエ

 いる。やっぱり今日もいる。  学区内の書店に併設された、こぢんまりとしたCDショップの片隅にとある女学生の姿を発見した僕は、思わず息を呑んだ。  古びた十円玉…