show_ando

このサイトでは、GTD ライクな生活を目指して、GTD 対応アプリのOmniFocus macOS版と、GTD 高度0メートルへの対応に iPhoneアプリたすくまを組み合わせて、家計簿のように日々の行動を記録し、気のついたことや取り組みなどを共有しています。

show_ando

このサイトでは、GTD ライクな生活を目指して、GTD 対応アプリのOmniFocus macOS版と、GTD 高度0メートルへの対応に iPhoneアプリたすくまを組み合わせて、家計簿のように日々の行動を記録し、気のついたことや取り組みなどを共有しています。

    マガジン

    • GTD 最上級への道

      自他の価値観や取り組んでいる方々の学びの機会を尊重しつつ、共有できそうな記事を公開しようと思います。

    • 毎日、やりたいことに思いっきり時間を使いたい!

      書籍「独学大全」の技法6「行動記録表」(自分も知らない自分の行動を知る)と似たようなことを5年以上続けています。iPhone アプリで試行錯誤しながら、続けているコツやメリット、効用などを紹介しようと思います。

    • 行動ログ瞑想

      自分の行動ログを記録しやすくしていくうちにその行為が、瞑想のように変わっていったこと、気づいたことをつづっています。

      • GTD 最上級への道

      • 毎日、やりたいことに思いっきり時間を使いたい!

      • 行動ログ瞑想

    最近の記事

    【iOSショートカット】iOS16.2での調整・エラー対策再び

    こんにちは、show_ando です。 前回の記事で解決したかに思えたのですが、特定のケースでこのエラーが頻発するようになりました。 「たすくまを開く」を実行したまま、「全部のせ」を実行するとこのエラーが。 経験則から、やっちまったと思いました。 今回はこの経験則に基づき、自作ショートカットの「終了のさせ方」の対策を紹介します。 エラー「ヘルパーアプリケーションと通信できませんでした」再び現時点での仮説は「自作ショートカットが完了しない状態で、次のショートカットを実

      • 【iOSショートカット】iOS16.2での調整

        こんにちは、show_ando です。 ショートカットの実行中の画面上部にバナーがあらわれることが増えました。 このバナーがじゃまをして、自作ショートカットの実行中にメモリ解放の System Statusアプリが実行できなくなりました。 今回は、このバナー対策として、パナーを消すショートカット作成をやめて、バナー表示のない運用に切り替えたことを紹介します。 iOS 16.2 での慢性的なメモリ不足空きメモリが 4%を切ることが常態化しています。 このため、たすくまアプ

        • 【GTD最上級への道】まとめに変えて、伝えたいこと

          こんにちは、show_ando です。 GTD に取り組んで数年が経ちました。 この自分なりの取り組み、そのしくみづくりを記事にしてきました。 今回は、いったんまとめとして「GTD 最上級への道」につながると思っている、本当のことを共有します。 「GTD 最上級」とは「全面改訂版 はじめてのGTDストレスフリーの整理術」から引用します。 GTD 最上級への実感 この定義で考えると、私の取り組みは、かなりいい線に近づいていそうです。 「やるべきことのすべてを把握して信頼

          • 【iOSショートカット】全部のせへの道

            こんにちは、show_ando です。 今日がクリスマスイブなので、ささやかなクリスマスブレゼントとしてiOSショートカットの記事を掲載します。 今回は、iOSショートカットで紹介してきたさまざまな記事を全部のせする考え方を紹介します(ベースはこの記事です)。 メインルーチンのおさらいたすくまのURLスキームをメニュー形式で作成する iOSショートカットを自作してきたことを紹介してきました。 たすくまのURLスキーム その基本的な考え方は、この「たすくまのURLスキー

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • GTD 最上級への道
            show_ando
          • 毎日、やりたいことに思いっきり時間を使いたい!
            show_ando
          • 行動ログ瞑想
            show_ando

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            【行動ログ瞑想】頭の中のひとりごと・まとめ

            こんにちは、show_ando です。 「Chatter本」への違和感を探っていくと、2013年に読んだこの本を思い出しました。 読み返すと、この本を行動ログをとりながら無自覚に実践していたと思いました。 Chatterを自己同一化する過ち以下の引用の「思考」は「Chatter」と読み替えてもよいと思っています。 以下で「思考」とは「自我(エゴ)」、「本当の私(真我)」とは違うと説明しています。 これが入り口「思考」に関連する部分を引用しましたが、わかりやすく伝わって

            【たすくま】休載のお知らせ

            こんにちは、show_ando です。 タスクシュート協会が設立され、商標登録もされていました。 ちなみに、たすくまは TaskChute for iPhone です。 今後のタスクシュート関連の権利関係や課金等が不明なので、これに関連した記事(iOS ショートカットも)は休載します。 今後は(予定よりも早い展開ですが)、GTD の各プロジェクト分野の取り組みを掲載します。 ではまた

            【行動ログ瞑想】「頭の中のひとりごと」・GTD・瞑想

            こんにちは、show_ando です。 一見、異なるように思えることも、共通していることでくくっていくと、似ているパターンみたいなものが浮かび上がってくることがよくあります。 今回は、GTD に取り組んでいくことで、なんとなく実感したことを紹介します。 頭の中の混乱を鎮める共通事項Chatter、GTD、瞑想を通して対象にしている共通事項は、この記述なんだろうと思っています。 「心が澄みきった状態を作りだすこと」 なおこの箇所はGTD をシンプルに説明する、よい一節と

            【学習】fireタブレットのkindleアプリの読み上げ機能・その2

            こんにちは、show_ando です。 前回の記事の続きです。 今回は、前回の記事を書き終えてから、ふと気づいたことがあり、それを試していくと、予想以上にびっくりしたことを紹介します。 そうだアレクサを試してみようアマゾンのアレクサは、クラウドベースの音声サービスです。 このアレクサによる Kindle 本の読み上げを、fire タブレットにアレクサ・アプリを設定してさっそく試しました。 読み上げなのに聴きやすい まず、音声が聴きやすいことに驚きました。 自然に読み上げ

            【学習】fireタブレットのkindleアプリの読み上げ機能

            こんにちは、show_ando です。 kindle などの電子書籍を読み上げで利用できることが、知られていると思います。 今回は、8分野のひとつ、学習プロジェクトからの小ネタを共有します。 kindle の4倍速読み上げfire HD タブレットに搭載されている kindle アプリは4倍速まで対応しています。 一冊の本を通し聴きする時間が、大幅に短縮できるので、おすすめです。 (一方、iOS や iPad OS の読み上げ機能は2倍速までです)。 最近 iPad を

            【行動ログ瞑想】「頭の中のひとりごと」の本・その後

            こんにちは、show_ando です。 「Chatter本」のその後です。 予想していたというか、読みすすむにつれて?マークが何度も点灯してしまい、あとは読むというか、ページを眺めるように流しました。 著者は、拠り所に、自分や、他者と環境を選択しています。 (これが「最先端の心理学・神経科学」なんだと思いつつ)、そのカテゴリで26の方法を提案していました。 参考になったポイント「コントロール感」の喪失がチャッターを急増させる この指摘、その通りと思います。 自分の取

            【行動ログ瞑想】「頭の中のひとりごと」の本・途中

            こんにちは、show_ando です。 今朝、kindleに配信されたこの本を6割くらいまで読んだ感想です。 以下「Chatter本」とします。 Chatterとは口業(言語系ノイズ)かこの「Chatter本」、言語系ノイズとの向き合い方について考察しているなら納得です。 口業のままでは何も変わらない 内省や内なる声が有効なのは、口業というノイズを鎮めているから、という立場をとっています。 果たして、内言のノイズを減らして、有益な声を拾うことできる状態(口業の鎮め方、

            【行動ログ瞑想】「頭の中のひとりごと」の本

            こんにちは、show_ando です。 今回は、まもなく出版される本(2022/11/18)を紹介します。 言語系ノイズへのフォーカス本?「頭の中のひとりごと」をサブタイトルにしており、発売前なので想定なのですが、言語系の内面ノイズ(3種のノイズのひとつ)にフォーカスしていると思っています。 「行動ログ瞑想」の参考になるのか?チャッター本が言語系ノイズとの向き合い方にフォーカスしているのなら、自分の今までの取り組みの参考にもなります。 終わりに最後までお読みいただきあ

            【GTD】一日の時間をデザインする・その2(続き)

            こんにちは、show_ando です。 先日、始発の電車で出かけることがあり、この記事の補足を共有します。 前日のタスクリストの編集編集したタスクリストは2つです。 当日の朝のタスクリストの編集 ルーチンタスクのリストを前日に作成し、起床〜外出のタスクを編集しました。 手順 1.たすくまの「Tomorrowタブ」で 翌日のルーチンタスクのリストを作成する。 2.起床〜外出までの(始発電車に間に合う)タスクリストを編集する。 前日のタスクリストの編集 ただ起床時刻が

            【GTD】一日の時間をデザインする・その2

            こんにちは、show_ando です。 この記事で紹介した毎朝生成される今日一日の「ルーチンタスクの一覧でのデザイン」で実施していることを、もう少し詳しく紹介します。 ルーチンタスクの編集たすくまの Project とTags を利用して、毎朝生成されるルーチンタスク一覧から、編集(並べ替え・削除)対象のタスクを、素早く見つけています。 Project 名での検索 タスクの Project に、GTD のプロジェクトリストの9分野を割り当てています。 Project 名

            【GTD】プロジェクトリスト分類の紙の書類への適用

            こんにちは、show_ando です。 この記事の続きです。 前回は、GTD のプロジェクトリストの9分野をデジタル文書に適用したことを共有しました。 今回は、紙の書類への取り組みを紹介します。 プロジェクトリストの分類で同期このサイトで紹介しているGTD の実践方法 このGTD の分類(気になること、次にやる行動への適用)を、デジタルや紙の文書の分類にも適用して、同期させようとしています。 プロジェクト単位のフォルダや封筒に、デジタルや紙の文書を放り込む分類です。

            いまの Web3 って、もしかして情弱? RSA 2048 の賞味期限につながる2030年問題を加味した議論ってあるのかな? ドント・ルック・アップをみているようで気になる。 教えてエラい人。