見出し画像

オーストラリアで掴んだ私の天職とは☆

私が今
全うしている天職について。

先日、米軍基地のある
とあるCity内の教会で
約200人を前にして
スピーチをさせて頂く機会を
与えられました。

この記事をご覧の一般の皆様には
『スピーチ』と表現すると
イメージしやすいかなと思い
このような表現にさせて頂きましたが

教会では『証』(あかし)と呼ばれるものです。

私がクリスチャンになるまでの経緯を
『証』して貰えないかというお話を頂き
この機会に至りました。

教会でどんな『証』を話したのか
そのまま今日は綴って参ります😊✍️

一般の方にとってわかりにくい表現に対しては、少しでもわかりやすく別な表現も踏まえながら綴っていけたらと思います💓

以下、『証』の内容になります。

私はとにかく神聖な場所で
祈りたかったんです…

ここから、その経緯についてお話しします。

第2次世界大戦。

私は17歳の頃に
戦争に対して衝撃的な事実を知りました。

当時の日本の特攻隊員達が
これから出撃する時の写真を
高校の先生が授業で見せてくれました。

『これから死ぬとわかっている彼らは
なぜ、こんなにニコニコ笑って写真に写っているのかわかるかい?』

と先生は私達に尋ねました。
先生はこう答えました。

『死の恐怖心を紛らわす為に、みんな麻薬を打たれて出撃したんだよ。』

と。

私はこの事実を聞いてから
そんなことまでしてなぜ日本は戦争を続けたのかとても不思議に思い腑に落ちませんでした。

そこから今日に至るまで
独学で戦争に関する事を色々調べたり
戦争跡地へ直接行って
ここで何が起きたのか
何が起こっていたのか

自分の目で見たり、現地の人の話を聞いて

まとめたり、未だに成仏されず土地に残っている魂達に、どうか早くその霊達が天に召されるよう祈りを捧げて来たり…

とにかく戦争で犠牲になった兵士や民間人

そして現代でも我が身を犠牲にして戦っている兵士や犠牲になっている人達に

早く平安が訪れるように…
祈りたくて教会を探していたんです。

そんな時にたまたまこの教会の前を通り掛かったんです。
可愛い教会だなぁと思い
今度来てみようと思いました。

そんな矢先にこの教会の宣教師2人が
私の家を訪れたのです。

私はその時たまたま
アメリカと日本の実話映画を観ている最中でした。広島に原子力爆弾が投下される前に、アメリカが極秘の機密任務で原子力爆弾をテニアン島まで運ぶ内容の映画、俳優ニコラス・ケイジ主演の『パシフィックウォー』という映画を観ている最中でした。

私の家を訪れた宣教師2人は
アメリカから来ているSisterと
広島から来ているSisterでした。

映画と2人がどうしてもリンクしているように感じてしまい、私はとにかく教会へ行こう‼︎
と思い2人の待っている教会へ来たんです。

なぜ戦争は無くならないのか

私が求めている答えも
この教会では真実を見出せるような気がしました。
私は迷わずバプテスマを受けたい‼︎
と思いました。
世界中の教会や神殿を巡りながら
戦争で犠牲になった人達のバプテスマを身代わりに受けられるのなら受けたい‼︎と思いました。
ここまでのお話しは
私が、洗礼の儀式バプテスマを受けるまでに至った経緯についてお話しをさせて頂きました。

ここで少し、私がクリスチャンになる‼︎と
覚悟を決めた経緯も少しわかちあってくださると嬉しいです。

今私は
レイキ(霊気)ヒーリング
というお志事をしています。

アメリカやオーストラリア、イギリスでは
レイキ療法が大学や医療の現場でも活用されており、戦前に日本で発祥した療法なのですが
日本よりも
海外での認知度が高く
公的に認知を受けつつあります。

ちなみにレイキ(霊気)を英語で

Reiki

と綴ります。

米軍では
アフガニスタン・イラクの両戦争に派遣され
心的外傷後ストレス障害(PTSD)と診断された
米兵に対して、代替医療として『レイキ療法』を積極的に導入しています。

薬を投与する等
西洋医学では全く効果が無く
むしろ悪化する結果ばかりだった為
米軍は東洋医学を積極的に導入したのです。
そしてレイキヒーリングが効果を上げていることも発表されています。

このPTSDに苦しんでいる米兵が非常に多く
イラク、アフガニスタンでの米兵戦死者よりも
無事に帰還したはずの米兵による自殺者の方が数を上回っている現状でもあります。

過酷な戦場での経験によって
米軍兵士の精神が病み
社会復帰出来ずにいる…

また苦悩や社会復帰出来ず貧困に陥り自殺してしまう…

アメリカではこれが大変な社会問題になっていることを皆さんはご存知でしょうか⁈

2014年、自殺した退役米兵の年齢で
最も多かった世代が

18歳〜29歳の若い米兵です。

私はこの事実を見過ごす事が出来ませんでした。そして自分の持っている能力や技術をここで生かしたい‼︎と思いました。
今はその経験を積んでいる最中です。

身近で精神的に病んでいる人達や
悩みに苦しんでいる人達を
私のレイキヒーリングやカウンセリングを受けて元気になって行く姿を日々間近で見ていて、このお志事にとてもやり甲斐を感じているし
神様が私に与えてくださった使命だと感じています。

私は宗教観が全く無い人間だったので
クリスチャンが多いアメリカ人の事を理解する為にも宗教をしっかり理解したかった。

私がいずれ米兵の方を相手に
このお志事をする時が来た時に
キリスト教に関して全く無知のままでは
良いお志事が出来ないと思った。

以上が
私がクリスチャンになる‼︎と
覚悟を決めた経緯です。

このお話を
この教会でお話し、証させて頂けることを
神様に感謝しています。

人生は日々
予想のつかない前触れを過ごしているようなものです。だから人生は面白いし、素晴らしい✨

ただ戒めを守っているだけではなく
ただ神殿に行くだけではなく
戒めを守ること、神殿に行くことが
大前提にあり
そして自ら何か挑戦や行動を起こして行く。

そんな生き方をイエス・キリストは私達に伝えたいのではないでしょうか。

そんな生き方こそが
より一層の祝福がもたらされるということを
私は知っています。

なぜなら
今日この日が、私にとっての祝福だからです。

イエス・キリストが救い主であることを証します。アーメン

以上が教会でスピーチ『証』させて頂いた内容です。

自分でも
何処からこんな図太く凛とした声を出せているのかわからない程
スピーチをしている時は普段の自分ではなかったです。普段の私を見ている知人達からすると
全くの別人に見えるかもしれません。
教会で証させて頂くのは
これが3度目でした。

まるで自分が演説をしているかのような
そんな気分でもありました。

特に嬉しかったのが
若い世代の方々から
『同じようなお仕事をしたいと思っているんです!』とか、『凄くお話しに興味があります!もっと聞かせて欲しいです!』などの声があったこと。

そして中高年の方からも
『凄いお仕事なんですね』と
このレイキヒーリングの素晴らしさを
少しでも認知してもらえたこと。

これが本当に嬉しかった✨

実際アメリカでは
兵士が不足しています。

女性兵士も積極的に導入され
その女性兵士の3人に1人は
まだ赤ちゃんや小さな子供達の
母親兵士なんです。

戦地では
腰から下、手足が爆弾等で吹き飛ばされ
五体満足で戦地から戻って来れるのは
本当に奇跡に近いことです。

体の不自由を背負って帰還しても
社会復帰出来ずに苦しむ理由が
皆さんわかりますよね?

私は30代ですが
まさに同じ世代の女性米兵達や男性米兵達が
そんな最中にあることを本当に無視できない
思いを抱えています。

兵士不足のしわ寄せが
日本に来るのではないかと
個人的にも感じています。

テレビやメディアは
本当に世界の一部しか見せていません。

その一部だけを見て
世の中を判断しないで

情報ばかりに囚われないで
自分のアンテナを高く張って
真実を見いだしながら生きて欲しい。

今の時代
情報ばかりに頼るのはもう本当に辞めて
自分の感覚や感性を極めて
直感やインスピレーション能力を高め
それに迷わず従い生きていけるあなたに
なって行って欲しい✨

私達の教会
末日聖徒イエス・キリスト教会では
北朝鮮に人道支援を行っています。
北朝鮮ではキリスト教を広めることは
一切出来ませんが、
農業を教えたりするなどの
そういった人道支援や派遣がされています。

日本のメディアが流す
北朝鮮のイメージがいかに
一部しか見せていないか
おわかりだと思いますが

世界は国境関係なく
助け合いの精神で繋がっています。

またその逆に
国境関係無く、世界紛争や貧困を起こそうとするような精神に導くものも存在するのは事実です。

皆様が
世に溢れている
一部の情報に洗脳や惑わされることなく

自身の感性や感覚をしっかり持ってそれを生かし人生を歩んで行けますように

心から祈っています…

アーメン


私がオーストラリアで掴んだ運命と天職

この記事の中でも出て来ましたが
直感力とインスピレーション能力
そして、本当の意味で
生きることの意味を知った時
私は自己破産をして23万円だけの現金だけを
財布に詰め込みオーストラリアへ来ました。
その極限の中で
自分の直感力やインスピレーション能力
感受性が、極限の中で色々な試練を乗り越えるたびに身に付き益々開花されていった。

私は生まれつき人よりも感受性が強く
目に見えない世界
いわゆる霊的な世界(スピリチュアル世界)
の中、33年間生きて来ました。
ハッキリ言うと
霊感があります。
その感受性が
オーストラリアの大地によって
活性化されたんです。

本当に一言では言い表せない程の
経験と試練と学を得ました。

その中で
今まで世間に隠して来た自分の本性を
表に出さざるを得ない結果に
自然と導かれ今に至ります。

私はこの霊感で
まさかお志事をする日が来るなんて
みじんも思わなかったし
自分が一番ビックリしています。

皆さんも
自分の何か隠している能力や
世間に出せない本性など
もしかしたらお持ちかもしれません。

でもそれが
何かのキッカケで開花され
世の中や世界を救う能力になって行くかもしれない。

いまいちど
自分の内側と向き合ってみてください✨

神様は
そんなあなたを見捨てないし
むしろ
『よく向き合い始めたね』と
背中を押し始めてくれるかもしれない

というか
背中を必ず押してくれます😊✨

宗教観が全く無い
何を信じて良いのかわからない
日本人の皆様

何か一つ
揺るがない信じるものを見つけてください

その信仰心こそが
あなたを強くしてくれます
あなたを輝かしい未知なる未来へ
導いてくれます


世界中の難民や孤児達に
食べ物や必要なものが与えられますように
この記事の収益を献金に納めています。

献金にご協力頂ける方は
下記クリックお願いします😊

この続きをみるには

この続き: 81文字

オーストラリアで掴んだ私の天職とは☆

ヒーラー しのちゃん

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート代は、 Healingの志事で訪れる旅先の資金や交通費に使わせて頂いております。ありがとうございます。

Good luck♡
7
Welcome! 自己破産をキッカケにお金よりも健康を優先した生き方を貫いています。現在は幼少期から悩まされていた霊感を生かし、ヒーラーとしてヒーリングの志事で生計を立てています。理屈では説明のつかない私の生き様をエッセイで発信中✨