「鮪のシマハラ」店主 島原慶将

2004年単身上海に渡り上海天家飲食管理有限公司創業。頑固マグロおやじの店「天家」を最盛期には直営11店舗FC3店舗年商20億まで成長させる。2018年中国の事業を譲渡し帰国。日本でもマグロの魅力を多くの人に伝えるため、「鮪のシマハラ」をオープンさせる。
固定された記事

ダメだ。やっぱり公開します。苦戦しています。

「鮪のシマハラ」がオープンして丸3ヶ月が過ぎました。いろいろなことがありましたが、やはり正直に公開していきます。仲間や関係者の方からは「そこまで公開する必要があ...

考えてもどうにもならないことは、考えない。

「鮪のシマハラ」を大きく成長させる。私がやるべきことはそれだけです。そのためには、私自身もどんどん成長していかなければなりません。未熟な自分自身と向き合って、修...

「鮪のシマハラ」億単位で資本政策。 お金は集めて使って大きくする。

前回は人繰りについて書きました。「鮪のシマハラ」の創業者として。社長として。どう仲間と向き合っていくかについて、自分自身の決意を固めました。今回は社長のもう一つ...

どんな奴とやりたいか。

2020年も毎日現場からスタートしています。現場で優に100は超えるであろう課題と向き合っています。その課題を一つずつ解決していく。飲食に王道はないようです。自分で始...

「鮪のシマハラ」神保町駅に広告をだしました。

神保町駅に「鮪のシマハラ」らしい広告をだしました。(投稿写真参照)  大きくて真っ白なキャンパスにこれだけを書きました。はい。本当にこれだけなんです。住所もなし...

「鮪のシマハラ」1月の売上は6,707,578円。もうダメな店ではありません。

2020年最初の月の売上が確定しました。11月(605万円)に続いて過去最高売上を更新しました。もちろん数字では12月の売上745万円が最高記録ですが、これはただの年末特需で...