「鮪のシマハラ」店主 島原慶将

2004年単身上海に渡り上海天家飲食管理有限公司創業。頑固マグロおやじの店「天家」を最盛期には直営14店舗FC3店舗年商20億まで成長させる。2018年中国の事業を譲渡し帰国。日本でもマグロの魅力を多くの人に伝えるため、「鮪のシマハラ」をオープンさせる。

緊急事態宣言すら自己責任

 3度目の緊急事態宣言ですね。正直に言います。去年の今頃は、コロナの影響がこれほど長引くとは考えていませんでした。2020年4月の緊急事態宣言から長期戦は覚悟していま…

「赤身ぶつ切り丼」を考察する

 「鮪のシマハラ」の人気メニューを紹介するシリーズ。記念すべき第一回は「マグロ漁師の赤身ぶつ切り丼」2,000円(税込)です。  個人的には大好きなメニューの一つです…

絶対、許さない。

挨拶を疎かにする仲間を私は許さない。  厳格なルールと公平な評価制度で組織化を進めている「鮪のシマハラ」です。私たちの組織化では 同一ルール=同一組織 を掲げ、…

かかって来い。いつでも引退するぜ。

 「鮪のシマハラ」で自身の市場価値を高めて欲しい。毎ミーティングで、重ねて仲間に伝えています。  転職の際には、今よりも良い給料で迎えられる店長であって欲しい。…

どうすれば・誰から存在意義を得られるか?

 内外からの批判もありますが、「鮪のシマハラ」組織化の徹底を進めています。よく質問を受けます。「なんのため?誰のため?」の組織化ですか?  これはもう一緒に働く…

数字公開シリーズ 水道橋2号店は1,000万円で仕上げます。

 コロナ禍です。大々的な告知は控えていますが、水道橋2号店がひっそりとオープンしています。  恒例の数字公開シリーズです。皆さまが最も気になる出店費用を公開しま…