なぜ、「鮪のシマハラ」ですべてをさらけ出すのか?
見出し画像

なぜ、「鮪のシマハラ」ですべてをさらけ出すのか?


 人生の集大成と位置付けた「鮪のシマハラ」での挑戦が始まって半年がたちました。創業準備から本日に至るまで、そのすべてをSNSでさらけだしています。未熟な自分、伴わない結果、売上等すべてを正直に公開しています。

 本当に多くの方から「よくそこまでさらけ出せますね。」等の質問を頂きます。わたしが挑戦のすべてをさらけ出している一番の理由は、自分自身が楽になりたいからです。「結果を公開する。」ことで、なぜ楽になれるのか?うまく説明できませんが、書くことで確実に楽になっています。「どんなに大きな風呂敷を広げても、ハッタリをかましても、結果はこの程度である。」と公開することで本来の自分に戻れる気がするのかもしれません。

 十数年商売をしてきました。商いの中で図らずも重ねた不義理や意図的に義理を欠いたこと。必要以上に大きく見せたい自分自身。理由を挙げればきりがありませんが、決して満足のいく結果が得られなかったことだけは事実です。

 その過去も踏まえたうえで、「鮪のシマハラ」で最後の挑戦をすると決めました。「もう逃げない。やりぬく。」と決めたのです。挑戦に、商売に、人生に、真摯に向き合います。最後の挑戦であればこそ、本気でやります。本気なのです。

 20代駆け出しの頃にメンターのおやっさんから掛けられた言葉を思い出しています。「島原、いまのままではダメだ。本気でやれ。本気の奴は愛される。俺は本気のお前なら応援する。」おやっさん、すいません。本気になるのが少し遅すぎました。でもこれからです。本気です。この歳から本気の挑戦ができること本当に感謝しています。

 本気で取り組んだ結果です。どんな内容であっても、なにも恥ずかしいことはありません。ウソのない、本物の挑戦記録なのです。未熟であるが故、今後も道に迷い、多くの不義理を重ねます。結果が伴わないことも少なくないでしょう。 そのすべてを記していきます。そんな気持ちで今日もnoteを書いていきます。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
大好きです。フォローもなんとか。
2004年単身上海に渡り上海天家飲食管理有限公司創業。頑固マグロおやじの店「天家」を最盛期には直営14店舗FC3店舗年商20億まで成長させる。2018年中国の事業を譲渡し帰国。日本でもマグロの魅力を多くの人に伝えるため、「鮪のシマハラ」をオープンさせる。