滋賀県内の石造物⑧:田中神社の石塔群

名称:田中神社の石塔群

伝承など:なし

所在地:滋賀県高島市安曇川町


安曇川の田中にある田中神社は、小さな集落の鎮守と言った趣の社であるが、境内には大型の中世石造物が多く残っている。

この田中神社の石塔群は、宝塔三基と宝篋印塔一基、そして宝篋印塔の残欠からなり、いづれも鎌倉時代後期の作である。

小さな境内に鎌倉時代の石塔が一列に建ち並ぶ様は壮観で、鎌倉時代の大型の石塔がこれだけ集中しているのは貴重である。

このうち北端の宝篋印塔(七枚目)は、塔身が後補であるが、永仁二年の銘がある。


#滋賀 #高島市 #安曇川 #田中神社 #宝篋印塔 #宝塔 #鎌倉時代 #石塔 #歴史 #日本史

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

日本国内の石塔・石造物に関する記事と、歴史ドラマ・映画のレヴューを中心に書いています。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。