見出し画像

【三大特典付き】発達障害児の暴れ狂う癇癪、イライラ、ギャン泣きから解放されるおやつ

あなたは、毎日の発達障害児の
子育ての疲れから抜け出し
療育や薬に頼らず
とあるおやつで子どもの落ちつきを
取り戻したくありませんか?



これをお読みのあなたは、
子どもにあげるお菓子で
以下のようなことをしていませんか。


☑自分が昔食べていたものをあげている

テレビCMやSNSの広告で出てくるような
 デザートやお菓子をあげている

☑グルテンフリーが良いと知ってから、
 グルテンを控え、和菓子やせんべいを
 あげている



米粉のクッキーやパンを手作りして
 あげている

実はこれらが、
多くの人が知らずにやってしまう
間違ったやり方です。

”人間は、12歳までに
 食べた物を一生食べ続ける”


あなたは、この言葉を
ご存じですしょうか?


この言葉は、日本マクドナルドの創業者、
藤田田氏が、

「人間は12歳までに
 食べてきたものを一生食べ続ける
」と語り、


今までの日本のフードになかった
味の刷り込みをすべく、
12歳以下の子供たちをターゲットに
してきたのです。


そして、何より
人間の味覚の発達ピークは12歳!


実際に、フレンチの巨匠として
有名な料理人の三國清三氏も

「味覚のもととなる味蕾(みらい)は、
 8歳から急速に増え、
 12歳をピークにまた
 減ってしまいます。

 ピーク時では約1.2万個あるのが、
 大人になると半減してしまう

こんな風に言っています。


それゆえに・・・、
あなたも、お子さんにあげている食べ物は
12歳までに食べてきた物が多くありませんか?


しかし、逆に言えば、

子どもにとって素晴らしい食べ物を
あなたが12歳までに食べていないと
知らない可能性があるわけですよね?


そこで、今回は、

多くの人が12歳までに
食べることが少ないにも関わらず、
子どもが突然キレたり、
イライラしたりを防ぐのに役立つおやつ


を1つ紹介
します。


特典で他にもご紹介しています!


すでに何人かのモニターさんから
感想をいただいていたので、
その一部を皆さんにもお見せします。



実は、歴史があって
有名な食材にもかからず

発達障害っ子にもオススメなのは
あまり知られていないんです


私自身、面倒なことが嫌いなので
超ズボラなママや子どもでも
続けやすいもの
をご紹介しています!


今回のおやつを知って
実際に食べていただくと

「あんなにギャン泣きしていたのに
 子どもの様子が
 変わってきている

「娘が意外にハマってしまって
 もうこんなにイキイキしている
 姿を見れるのは久しぶり

「何より、食べ過ぎることもないし
 他のお菓子みたいに
 もっとちょうだいーとおねだり
 もせずすっごく平和

「子どもがワクワクしながら
 食べてて、こっちまで
 気分が良くなってしまう」


と、こんな風な日常が待っていますよ(^^♪

そして、何より

「これなら
 自分(ママ)のおやつにもなる~!」

小麦粉みたいに中毒性もないし
 子どもにも安心して食べられる

「料理にも使えるし
 使い勝手もいいから
 めっちゃいい!」

と、家族でも食べられるかつ
料理にも使え、子どもの心を
落ち着かせられるので

”一石三鳥”の効果があります!

さらに今回本noteを
ご購入していただいた方には

ダイソー(100均)で買えちゃう


子どもの癇癪や多動に
お役立ちの
レスキューお菓子


をご紹介します。


これは、歴史的なお菓子ではないため
特典としていますが・・・

何よりコスパが最強!

どういった点で子どもの
癇癪や多動に相応しいのか?

も理由を添えて解説しています。


あなたの家の近くにダイソーがあれば
問題なく買えるモノ
なので
安心してください(^^♪

ただ、一振りするだけ!
わが息子が
23時から21時に寝るようになった
秘密の粉


をご紹介します。

これは、食事の際にも
使えて重宝する粉なんですよ~
*ふりかけではありません(笑)

こちらについては、我が家で
実際に使っている物も
ご紹介します。


もし、お子さんが

なかなか夜寝てくれない

夜になっても家中を
 歩き回って落ち着きがない

と悩んでいる方には
とても役に立てるものですよ♪


実はこの秘密の粉に入っている
とあるものが

ギャン泣きやキレるといった
症状に役立ちます。


手間暇ゼロ、ただかけるだけの
アイテムなのでささっと

使って欲しいです!

こちらは、実は
おやつにもなるし
朝食にも可能

とあるものをご紹介しています。


実は、とある研究で
注意欠陥や多動に相応しいと
示された


科学的にオススメなおやつ 


の1つでもあります。


ぶっちゃっけ、
朝食もおやつも手作りは面倒じゃない
ですか?


さらに、

・朝から、自分のお気に入りの服がないと
 ギャーギャー泣きわめいたり

・自分の思う通りにならないと
 キレて暴れたり

・家では全然落ち着きがなくって
 朝食をゆっくり作る時間なんて
 全然ない

 

となっているようであれば
今回の、5秒で食べられる
朝食やおやつは
スーパー重宝しますよ~


多分、これを知らないと
かなり損するレベル。


何よりこの食べ物、
99%の医者や管理栄養士は
教えてくれません。
(というか知らない)


だからこそ、私が実体験を経て
お伝えしている
わけです!


本来は、ご購入者様全員に特典をすべて
お渡ししたいのですが・・・・・

売り切れごめん!

アイテムを紹介しています。
*実際に私の近くの店のダイソーでは
 品切れになっているケースが多い


そのため、

三大特典は、先着10名まで(残り5名)

となります。

本当に売り切れたら困る!
アイテムを紹介していますので
その点はご了承ください。

さて、少し長くなりましたが
早速メイン(本編)へいきたいと思います。



今回、なぜ赤いおやつ
ご紹介することになったか?

と言いますと・・・


なにせASD/ADHDのわが子
毎日のように暴れまくる行動に
私は疲れ切っていたからです。


私の子どもは
自分の言うとおりにならないと・・・

自分の要求が通るまで、切れまくって
 切り替えができなかったり

・「お菓子は1つだけね」と言っても
 「もっと欲しいー!」とわがままを
  言いだしてギャン泣きしたり

・何か自分が好きなことがあると
 わがままを通り越して、超頑固になり
 話が通じない・・・・
 キレるを通り越している


といった状況でした。


そんな風だと当然
親もクタクタ((+_+))
 

さらに、私の子どもには
卵アレルギーがあったため


卵アレルギーの子でも
安心・簡単に食べられる
食べ物(お菓子)
を探していた
のです。


だから、今回のお菓子は
卵アレルギーなどのアレルギーがある
お子さんも安心して食べられるもの。

スーパーやネットショッピング等で
気軽に買えるモノ
なので
ご安心ください(^^♪


特に大人の女性(ママさん)には
健康面での効果が高い
と有名なので
女性にはぜひ知って欲しいものでもあります!


今回、その歴史的おやつについて、
物語(ストーリー)形式
お伝えしていますので、
サクッと1分以内で読めてしまいます。


その赤いおやつとは・・・・

この続きをみるには

この続き: 239文字 / 画像2枚

記事を購入

100円

購入済みの方はログイン
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!