ナカヤマ サオリ

鳥取在住/助産師/執筆業/東京生まれ東京育ち/ことばと民藝がすき/ 雛形〈私の、ケツダン〉執筆。鳥取県・大山町、伯耆町、境港市、日野町 https://www.hinagata-mag.com/comehere/26951

チューニング

年末年始の1週間を、実家で過ごした。 この4年間、1週間も実家に泊まることなんてなかったものだから、本当にひさしぶりだ。最初は嬉しくて仕方なかったが、すぐに窮屈...

帰省

ひさしぶりの実家は、どうも居心地が悪い。 みんなの当たり前の中に自分がいないことが寂しいのか。ツーカーで伝わっている話も、補足説明をしてもらわないとついていけな...

正月を家族で過ごすという儀式

いつも年末にバタバタするので、今年は1週間前から計画的にいろいろ振り返ろうと思っていたのに、気づけばもはや年が明けていた。 今年は4年ぶりに、実家での年越しであ...

「お前のもの」と「オレのもの」の境界線

「お前のものはオレのもの、オレのものもオレのもの」 かの有名なジャイアンの台詞である。これは自己中心的思考の代名詞としてよく用いられる。ジャイアンを自己中でだめ...

お焦げのできるまで

朝起きたら、何か香ばしいにおいがする。 換気扇をつけておかないと、わりとにおいがこもるのでそれかな、なんて呑気に寝ぼけた頭で考える。それにしても、昨日香ばしいも...

ホントの本との出会い

郷土本があるからと引き取ったが蓋を開けたら詩集ばかりで困っている、よかったら取りにこないかと図書館に勤めている知人から連絡があった。「ことばが好きみたいだからど...