一永紗良

女優/インプロバイザー/英語インプロ/即興ミュージカル『Life is Musical』/被写体/帰国子女/早稲田/お気軽にフォローどうぞ😊

一永紗良

女優/インプロバイザー/英語インプロ/即興ミュージカル『Life is Musical』/被写体/帰国子女/早稲田/お気軽にフォローどうぞ😊

    マガジン

    最近の記事

    一人芝居『Slice of Life』を終えて

    一人芝居『Slice of Life』無事終演しました!ありがとうございました(*^^*) 報告記事は早く書きたかったんですけど、心はずっと元気なんですが、終わってもまだまだやることが多く、これからも続くし、そして全身がめちゃくちゃ筋肉痛でした!笑 遅くなってすみません。笑 写真:『ハムスターOL』 一人芝居、めっちゃ怖かったけど最っ高に楽しかった…!!!!大変なこと辛いこと沢山あったはずなのに、終わっちゃうとすっかり忘れて、全部が楽しい思い出になってる。笑 人生で一番幸

      • 『Slice of Life』Q&A

        ・「Slice of Lifeを見に行く!」 ・「まだ行くかどうか迷っている…」そんな方へ向けてのnoteです! 公演に関する質問を何点かお客様からいただきました。 その質問とお答えした内容についてシェアさせていただきたいと思います◎ Q.公演チケットの購入、支払いはどうすればいいの? A.peatixのサイトからお求め下さい。ご購入にはpeatixのアカウントが必要となります。 https://peatix.com/event/1685030/view?k=53a

        • 私が渋谷悠さんと出会った日。一人芝居 『Slice of Life』が実現するまで。

          この記事では渋谷さんと出会ったきっかけと、一人芝居『Slice of Life』が実現するまでの過程をお話したいと思います。 私は即興演劇もしているので、渋谷悠さんとは即興演劇を通じて会っていると思っている方ももしかしたらいらっしゃるかもしれませんが、別の場所で出会っています。このプロジェクトは渋谷さんと出会ってから時間と流れがあるので、先に年表を書いておきます。 2017年6月~ 演技スタジオに入る 2017年7月位~ スタジオで短編映画のプロジェクトが始まる 2018

          • ⭐️渋谷悠さん1分間解説動画まとめ⭐️

            今回のさら一人芝居『Slice of Life』6作品のモノローグの執筆を、1年間に渡り指導して下さった、脚本家・映画監督の渋谷悠さんがTwitterにて1分間解説動画を作成して下さいました😍✨ ひとつひとつは短いですが、大変深い、かつ分かりやすい解説をして下さっています。普段見せないハイテンションな渋谷さんにも注目して頂いて笑、どうぞご覧下さい😍💓 ⭐️3万円パンツ ⭐️アクティングコーチ ⭐️ハムスターOL ⭐️れいこちゃん ⭐️執着エブリディ ⭐️専業主婦

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 英語インプロ
            一永紗良

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            『Slice of Life』にお越し頂く皆様へ~安全に楽しんで頂く為に~

            一永紗良の一人芝居、『Slice of Life』を皆様に安全に楽しんで頂くために、実施するコロナウィルス感染症対策をご説明させていただきます。また、お客様がより安心してご来場出来るよう、いくつかお願い事がございます。どうぞよろしくお願い致します。 お客様にお願い①ご来場頂く前に、必ず一度お家で体温を測って頂くようお願い致します。37.5℃以上の方はご来場をお控え下さいますよう、よろしくお願い致します。 ②受付の際に、アルコール消毒、手首での検温をさせていただきます。大変

            初心者だけどプロの脚本家・渋谷悠に弟子入りして脚本書いてみた

            弟子入りした経緯はまた後ほどお話しますが、プロの脚本家・渋谷悠さんに脚本指導して頂きました。その結果体験したこと・学んだことをシェアします!これから脚本書きたい人のエールになれば幸いです。 STEP0:とにかく書き始めてみた渋谷さんのライティング講座にスタッフ兼受講生として参加したことがあったのですが、その講座を受ける前に、まず先に6種類くらいのモノローグもどきみたいなものを書いちゃいました。書いてみてから受けたほうが、学びや気付きがあるからと思ったからです。それは正解でし

            安心できる場所で、失敗を爆笑できる自分で、英語を学ぶ。

            英語インプロってどんな場所なのか?を簡潔に説明してみました\(^o^)どうぞお気軽に遊びに来てくださいね! 誰だって英語を話していい 英語が不得意だからって「話しちゃいけない」わけじゃない。即興演劇=インプロなんて絶対に失敗することを英語でやるんだから安心してください。英語インプロには失敗保証がついています笑 自由に英語を話していい場所です。 英語を勉強しなくていい 筋トレと同じように、事実、英語の習得には継続と練習が必要です。だけど、ワイワイクラスには課題がありませ

            即興でストーリーを創造することは、私に何をもたらしたかーストテラWSを受講してー

            「即興でストーリーを創造することは、私に何をもたらしたか」について、語りたいと思います。幾つか書きたいテーマがあるのですが、今回はストテラWSを受けて何が変わったのか?を中心に、インプロに多少慣れてきた方向けに書きました。ぜひ読んで頂きたいです。 『Impro for storytellers』の本(以下ストテラと表記する)を教材に、このワークショップは進んでいきます。ストテラは「物語をうまく創造するコツ」を中心に教えてくれる本ではなく、「物語がうまく行かない理由」を教えて

            繊細なまま、楽しく生きるためにした4つの方法。

            こんばんは。一永紗良です。 受講生の方のご相談があったことがきっかけで、この記事を書きます。 その方はとても繊細で、そしてとてもやさしい方です。 過去、私自身もとても繊細でした。すぐに誰かの意見に流されたり、傷つきやすいところがあり、不安感が強く、とても悲観的でした。そんな私が、自分で人生を切り拓いていく感覚を持ちながら、今とっても楽しく生きています。「鋼メンタル」を手に入れたわけではありません。強いメンタルを手に入れるためにいろいろ試したら結果的に自然と、繊細さはその

            2018年振り返り

            あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 今さらですが、2018年の振り返りです。 2018年はどんな年だったかというと… 【1. 失敗を笑い飛ばし、行動することと、相手と良い時間を過ごす為にはどうすれば良いか、と考えることを学びました】 2018年はとても楽しい一年でしたが、もちろん楽しいことばかりでは無く、悲しいことや辛いことを乗り越えなければならないシーンもありました。しかし、インプロ(即興演劇)を通じて、 ①失敗を笑い飛ばし、行動する

            インプロと私。チャレンジすること。

            I dedicated this note to Tapistori. 初めてのノートです。最初は、私の今までの人生のことを書いたら、自己紹介にもなって良いかなと思いましたが、インプロをきっかけに気づいたことを書くのがいちばん最新の私の人生観を表しているかもしれないと思い、そこから書くことにします。 インプロを初めて一年が経ちました。ここで話すインプロとは、台本無しで演じる即興のお芝居のことです。何が起こるか全くわからないところが即興の醍醐味だと思います。元々、私は女優で