締切は明日です

11

NovelJam参戦記④~ひたすら書くしかない

2日目の朝。
むくりと起き上がった寧花さんを見て、「あ、眠れなかったんだな」と悟った。直後にご本人からも「眠れなかった」と聞く。
遠方から参加の寧花さんは八王子に前泊していたのだそうたけれど、そこでも眠れなかった、と言っていた。
私はと言うと、たぶん眠っていたんだけど、頭がぼんやりとしている。あとはなんか体がだるい。ぬーーーーん。

支度をして、ノートパソコンを持って部屋を出る。
早く続きが書きた

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります!
5

NovelJam参戦記③ ~さあ、平成を考えよう

講演が終わったあとは、夕食へ。
その前に2泊する部屋の鍵をもらう。
なんか3人部屋とか4人部屋とかいう噂を聞いたんだけど……とハラハラしていたのものの、幸い2人部屋だった。同室は寧花さんだったので、浮かれて「寧花さん、同室でしたよ~」と報告しに行く。はあ、知ってる人が同じ部屋でよかった……ありがとう運営さま…。
ホッと一息つき、夕食を摂りに食堂へ。

そういえば、去年は編集のTさんと「野菜が……野

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります!
2

NovelJam参戦記② ~運命のチームビルディング

オリエンテーションがつつがなく終わり、続いて編集さんのプレゼンへ。
そういえば、プレゼン資料を作っているというツイートは見かけたけど……と思っていたら、今年はチームを組みたい編集さんに著者&デザイナーが投票? するというもの。まさかのねるとん形式! というツイートが飛び交っていたけど、ねるとんってなんだっけ……。

戸惑っている間にプレゼンが始まる。一番手はチームAの小野寺さんから。
ほかに去年、

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります!
4

NovelJam参戦記① ~戦いは八王子で

今年も参加してきました。NovelJam。
自分のために、今年はちゃんと記録しておこうかと思います。

去年は市ヶ谷でしたが、今年は八王子にある大学セミナーハウス。
私が住んでいる神奈川の盆地からは1時間ちょっとだけど、小田急が止まったら怖い。ということで、早めに出発です。

絶対に遅れんなよ……! 念を送っていたおかげ?か、無事に10時過ぎに到着。
一緒に著者として参加する寧花さんとの待ち合わせ

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります!
3

2月10日 NovelJam2018 参戦記~準備編②

わあ。あっという間です。
NovelJam前夜。

前回、

参戦の記録をここにしていこうと思う。どれぐらい書けるか分からないけど。なぜなら、2/9に大きな仕事の原稿の締切があるから……!

って書いていたけど、本当に全然書けなかったなあ……。意外と自分のことをちゃんと把握してたわ。把握してるのならちゃんとせいよ、という話なんですが。
とは言え、どうにか仕事のキリがついたので、オットくんが2日間生

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります!
1
スキありがとうございます!励みになります!

1月31日 自分のパーツを労わりたい。

年末から体調が悪くて、引きずったまま1月になった。

あまりにしんどそうに見えたらしく、半ば夫に引きずられるようにして病院へと行った。
花粉症で耳鼻科に行く以外、病院にお世話になることはほぼない。花粉症もここ数年のことだ。

体調不良は大方ストレスによるもので、「よく寝てよく食べなさい」と言われるぐらいだ。本人的にはよく寝ているつもりだけど少ないらしいし、よく食べろと言われても、もう少し痩せたいん

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります!
1

1月28日 NovelJam2018 参戦記~準備編①

去年、NovelJamというイベントに参加した。

https://www.excite.co.jp/News/release/20170213/Prtimes_2017-02-13-15962-5.html

ひとことで言うと、2日間で3000文字以上の小説を書くイベントだ。
編集1名+著者2名でグループが組まれる。小説については編集さんに見てもらえるという機会が今までなかったので、それだけでも

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります!
6

1月24日 雪を見たらSMAPが聴きたくなった。

雪が降ると、つい口ずさんでしまう曲がある。
SMAPの『雪が降ってきた』。
いつごろの曲だっけ、と気になって調べてみると、1992年リリースで、6枚目のシングルらしい。92年。え、もう26年前の曲なの……? 嘘でしょ? 周りにちらほら26歳の子がいるけど、そんなに経つの……?
ちなみに、1992年はチェッカーズが解散した年らしい。へぇ。

『雪が降ってきた』は結構切ない曲だったりする。
雪の降る町

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります!
4

1月20日 子どもがいる生活とやらは

月イチぐらい、「子どもを産みたいなあ」と思う。言う。
軽いノリで言うと、「そういう発言は人を傷つけます!」と怒られる可能性もありそうだけど。
本当に思っていることだし、でも公の場で言うわけでもなく、ぼやく程度なので許してほしい。夫も私のその発言を聞いて、大して深く考えるわけでもなく「大丈夫だよ、旦那さんが子どもの役も兼任しているから」と言う(全く笑えない)。

子どもは作らない、夫婦だけで生きてい

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります!
7