井川優介

新卒でJACRecruitmentに入社。人材紹介の基礎を学ぶ。直近はMS-Japan…

井川優介

新卒でJACRecruitmentに入社。人材紹介の基礎を学ぶ。直近はMS-Japanの統括役員としてマザーズ/東証1部上場を経験。現在は人材コンサルタント専門エージェントを開業/人材ビジネスを目指す方や現在人材ビジネスで働く人に見て欲しいhttps://www.rtor.jp/

最近の記事

  • 固定された記事

株式会社R to Rの井川と申します。

はじめまして、私は株式会社R to R代表取締役の井川優介と申します。 本日より人材コンサルタント専門エージェントとして業務を開始します。 今日は私自身の紹介と、R to Rという社名に込めた意味を説明させていただきます。 まず初めに私の自己紹介ですが、新卒で就職して以来約20年間に渡り人材紹介ビジネスに携わってきました。主な経歴は新卒でJAC Japan(現JAC Recruitment)に新卒一期生として入社し7年ほど人材ビジネスの基礎を学びました。また、マネージャー

    • 仕事に飽きたときの対処法

      こんにちは、RtoRの井川です。 弊社は人材紹介事業者専門の転職エージェントを生業としています。この仕事をしていると、人材紹介の仕事に飽きてしまっている人などを時々見かけます。 どんな仕事でも多かれ少なかれ飽きることはありますよ、とお話ししても既に飽きてしまっている人には意味がありません。 そのため、私は下記のようなことをアドバイスします。 「転職を検討する前に考えるべきこと」 私に相談にお越しになっている時点で、解決策として「転職」ということを選択肢としてお

      • リーマンショックが起こり人材紹介業界はどうなったのか?

        こんにちは、RtoRの井川です。 私は、2002年に新卒でJAC Recruitmentに入社し、それから20年以上人材紹介の業界に身を置いてきました。 この20年以上を振り返った時に、業界全体の最大の危機としてあったのは「リーマンショック」ではないでしょうか? 私より年上や同世代の方は当時の惨状を覚えているかと思いますが、ここ10数年で社会に出た人たちからすると、昔に起こった経済危機の一つくらいにしか感じていないかもしれません。 人材紹介業は景気に左右される

        • 祝note200回目記念、1番読まれた記事を発表します!

          こんにちは、RtoRの井川です。 弊社は人材紹介コンサルタント専門のエージェントとして、日々転職エージェントとして活躍されている方々を中心にキャリア相談をさせていただいております。 その一環として、創業以来続けてきたnoteでの発信が遂に200回目を迎えました。 実は最初の頃は、師匠(勝手に言っている)の武谷さんのブログを意識して毎日書いていましたが、86回ほど書いたあたりで毎日書き続けることに限界を感じ、週1ペースで書くようになりました。 それでも2021年

        • 固定された記事

        株式会社R to Rの井川と申します。

          書類通過率は?スカウト返信率は?みんなどうしてるの?

          こんにちは、RtoRの井川です。 弊社では毎日様々な人材紹介エージェントの方々と商談させていただきます。 中には、一般的な人材紹介がどのようなKPIでマネジメントしているのか?各プロセスにおける通過率はどの程度なのか?同業他社がどのような給与制度を導入しているのか?など、人材紹介業務や人事制度に関するご相談やご質問を頂くこともあります。 そこで今日は、人材紹介の各業務プロセスにおける通過率にフォーカスして、良くある事例を共有させていただきたいと思います。 「皆さ

          書類通過率は?スカウト返信率は?みんなどうしてるの?

          登場人物全員エージェント、Rec to Recの世界

          こんにちは、RtoRの井川です。 弊社は、人材紹介コンサルタントに特化したエージェントを運営している会社です。 欧米では、人材コンサルタントを扱うエージェントを「Rec to Rec」や「R to R」と呼ばれ、エージェント界隈で働く人たちにおいては広く知れた存在のようです。転職エージェントの本場ロンドンなどでは、Rec to Recを扱うエージェントが百社以上もあるようで、それだけ転職エージェントの存在が一般的で、その転職エージェントの転職を支援する会社も一般的に存

          登場人物全員エージェント、Rec to Recの世界

          転職エージェントの仕事をリモートワークで行う方法

          こんにちは、RtoRの井川です。 GWも明けて転職希望者の動きが出てきた時期ですね。皆さんいかがお過ごしでしょうか? さて、最近の転職希望者のニーズにおいても、引き続き「リモートワーク環境」を求める方が多く、感覚的には人材紹介コンサルタントとして働く90%以上の方が、リモートワークがハイブリッドでできる環境を求めているように思います。 では、どのようなスキルやメンタリティがあればリモートワークをしてもエージェントとして活躍できるのでしょうか? 今日は、リモート

          転職エージェントの仕事をリモートワークで行う方法

          キャリアの時価総額を上げにいこう

          こんにちは、RtoRの井川です。 当社は、人材紹介会社の人材紹介コンサルタント1ポジションに絞って、人材紹介ビジネスを行っている会社です。 そのため、面談する方の多くは、人材紹介ビジネスの経験者か、未経験で人材紹介ビジネスを目指す方のどちらかになります。 その中で、人材紹介コンサルタントとして生涯活躍し続けられるようなキャリアパスをご提案させていただくのですが、生涯活躍し続けるキャリアコンサルタントはどのような仕事をしている方々なのか?また、どのように転職しながら

          キャリアの時価総額を上げにいこう

          求職者の集客方法を教えてください

          こんにちは、RtoRの井川です。 先日、ブレインラボさんとサーカスさんとの共催でセミナーを開催させていただきました。 テーマは、「今伸びている人材紹介会社は何をしているのか?」でしたが、テーマがうけたのか300名近い事前エントリーがあり、200名を優に超える方々にお越しいただくことができました。 中には、人材紹介ビジネスをこれから立ち上げようとしている方や、現在人材紹介事業を行っておりなかなかうまく立ち上がっていない事業者さん、うまく立ち上がっているものの個人的に

          求職者の集客方法を教えてください

          若い人ほどアメリカにラーメンを食べに行け?

          こんにちは、RtoRの井川です。 先週のnoteに続き、アメリカネタで恐縮です。 先週の内容は「大谷翔平/ドジャース観戦」が中心の内容でしたが、実際に1週間ほどアメリカに滞在し、私なりに感じたことが多かった旅行になりました。 特にアメリカの物価高は同じ地球上の国とは思えないくらいの高さで、笑うしかないくらいの値段の高さに驚きました。 「私の中でのアメリカがアップデート」 そもそも、私は19歳~20歳にかけてカンザス州にある州立大学に1年間の短期留学をしていた経験が

          若い人ほどアメリカにラーメンを食べに行け?

          大谷翔平を生で見たい!

          こんにちは、RtoRの井川です。 先週は1週間ほどお休みを頂き、ロサンゼルス・ドジャースに移籍した大谷翔平選手の試合を観戦しにロサンゼルスに滞在しました。 折角なので、ロサンゼルス滞在記を書き残したいと思います。 「まずは渡航の準備から」 大谷翔平の試合を観に行きたいという方は多いのではないかと思いますので、まずはどのような準備が必要だったについて説明させていただきます。 ① 試合のチケットを購入 野球観戦ですから試合のチケットを購入する必要がありますが

          大谷翔平を生で見たい!

          求む!人材紹介のプレイングマネージャー

          こんにちは、RtoRの井川です。 最近、人材紹介のマネージャーポジションや人材紹介新規領域の立ち上げ責任者の求人などが多くなってきています。 背景には、各社がこれまで主たるターゲットとしてきた領域だけでは、現在または未来の事業計画が描けず、新たなテリトリーを開拓したいというニーズが高まってきています。 それだけ、ノウハウと自信があるエージェントからすると「今がチャンス」という事だと思います。 「台頭する新参エージェント」 先日もあるエージェントで活躍するマネジ

          求む!人材紹介のプレイングマネージャー

          MS-Japanはなぜ強いのか?

          こんにちは、RtoRの井川です。 先週は、管理部門の求人を扱う優位性などについて書かせていただきました。そこで今回は、管理部門求人を扱うエージェントと言えばMS-Japan、MS-Japanと言えば管理部門特化型のトップエージェントという事で、MS-Japanの強さの秘密について書いてみたいと思います。 尚、今回の内容は私が在籍していた3年以上前の話に基づきますので、現在の状況とは異なる部分も多く、また、個人的な見解も含まれるため、事実と異なる部分が含まれる可能性があ

          MS-Japanはなぜ強いのか?

          管理部門求人は決めやすい

          こんにちは、RtoRの井川です。 私は、現在人材紹介業界に特化したエージェントを経営していますが、その前はMS-Japanという管理部門(経理・財務・人事・総務・法務・経営企画など)や士業(会計士、税理士、弁護士など)に特化したエージェントで仕事をしていました。 その時の経験も踏まえて、人材紹介ビジネスにおいて管理部門系の求人が他の職種とどのような違いがあるのか?なぜ決まりやすいのか?などについて書いてみたいと思います。 「人事ポジションには注力する」 私がまだ駆

          管理部門求人は決めやすい

          人材紹介コンサルタントは第一印象が全て?

          こんにちは、RtoRの井川です。 弊社では人材紹介コンサルタント経験者の方々や、人材紹介コンサルタントを目指す方々を対象にキャリア面談をさせていただいておりますが、様々な方々との面談を通して、できるコンサルタントに共通しているのは、第一印象の良さということが挙げられます。 もちろん、第一印象だけではなく、中身も大事なことは言うまでもないですが、それでもやはり第一印象は悪いよりも良い方がいいですよね。 皆さんは自分自身の第一印象を良く見せるための取り組みなどは行って

          人材紹介コンサルタントは第一印象が全て?

          ATSからくる求人依頼をやってはいけない?

          こんにちは、RtoRの井川です。 弊社は人材紹介会社特化のエージェントを生業としていますが、実は一部人材紹介会社向けの経営支援や営業支援事業も行っています。 今日は以前ご支援させて頂いた企業で出た話について書いてみたいと思います。 「求人開拓が課題です!」 その企業では、ある程度の人員と取引先企業、求職者の流入があるにも関わらず、なかなか大きな成果に繋がらずに試行錯誤を繰り返していました。 詳しくは書けませんが、特に求人の新規開拓、HOTな求人が足りていないこ

          ATSからくる求人依頼をやってはいけない?