hiroko

irodori Branding 株式会社 / 広報・ブランディングプランナー / フ…

hiroko

irodori Branding 株式会社 / 広報・ブランディングプランナー / フルリモート・フルフレックスwork / 小学生2児の母 / work&life 日々の長いつぶやき / https://lit.link/rokosan

マガジン

  • 広報記事-制作事例-

    商品・サービス・事業内容・企業情報などを発信するためのHP・コラム・イベント等、記事を作成しています。担当した制作事例をご紹介します。

  • ヒュッゲの森LIFE〜irodori~

    irodori社が運営する 八ヶ岳南麓のワーケーション施設 山梨県北杜市に位置する 「ヒュッゲの森Hostel&Workspace」 そこで感じるひと時を綴っています

  • ビジネスLIFE

    キャリアに関することや、お仕事で感じたことなどを綴っています

  • My Life

    日々感じたことを綴っています

  • ブランディングを分かりやすく

    irodori Branding株式会社(ブランディング会社)でお伝えしているブランディングの概念を、私なりにお伝えしています   HP:https://irodori-branding.com/

最近の記事

広報記事-制作事例

サービス・事業内容・企業情報などを発信するためのHP・コラム・イベント等、記事を作成しています。担当した制作事例をご紹介します。 ●神山まるごと高専様(インタビュー記事) ●キッズデザイン協議会様(コラム記事制作)

    • 結果が出ない時、試してほしい突破口

      最近「身体を整えている」 ことをテーマに行動してきたのですが ​ ​ 実は… 食事改善も筋トレも色々試して 初めの2ヶ月間は ​ 体脂肪率も筋肉量も ほとんど変化もせず… という日々が続いていました。 ​ ​ 「頑張っても頑張っても結果が出ない」 そんな時、皆さんはどうしますか? ​ ​ 私はトレーナーさんについて もらっていたのですが 「脳に脂肪が溜まっている!」 と言われたんです(笑) ​ ​ 脳の脂肪とは どういうことかという

      • 現実を変えたい時に、思い出してほしい言葉

        目の前に「変えたい現実があって」 モヤモヤするとき 皆さんはどうしていますか? ​ ​ 私は、 「どうやって解決したらいいのだろう?」 と言いつつ ​ 足踏みしてしまうことも 多くありました。 ​ ​ 今回はそんな時に 頭をガツンと殴られた気持ちになった 言葉をご紹介します^^ ​ ​ それは… 「ハイエフォート、ハイリターン ローエフォート、ローリターン」 ​ 大きな変化や成果を求めるなら 大きな努力が必要だし ​ 頑張りた

        • 固定概念を壊し新たな価値を創造するとっておきの方法

          結論からお伝えするとw 「対話」だと思っています。 「対話」とは? 皆さんの中ではどのような 定義をされていますか? ​ ​ ​ ​ ある記事によると ​ ​ 「それぞれが培ってきた経験や解釈、 価値観をもとに『違い』を持ち込み、 互いの『違い』を顕在化させながら、 新しい『意味』『理解』『知識』を 一緒につくり出す 双方向なコミュニケーション」 ​ ​ これを「対話の価値」と するようです。 ​ ​ 少し難しいですね(笑) ​ ​ ​ ​ 「対話」に近いもので 「会話」が

        広報記事-制作事例

        マガジン

        • 広報記事-制作事例-
          1本
        • ヒュッゲの森LIFE〜irodori~
          3本
        • ビジネスLIFE
          22本
        • My Life
          21本
        • ブランディングを分かりやすく
          18本

        記事

          好きなことを仕事にしたい時の考え方

          皆さんは仕事を選ぶときに どんなことを基準に考えていきますか? ​ ​ ​ ​ 考え方の1つに ・ライスワーク ・ライクワーク ・ライフワーク というのは聞いたことがあるでしょうか? ​ ​ 私達の解釈としては ・ライスワーク:「生活のためにお金を稼ぐ仕事」 仕事にやりがいは求めない ・ライクワーク:「好きを仕事に」 やりがいのある仕事(部分的) ・ライフワーク:「使命を全うする仕事」 生きがいを感じる仕事 と捉えています。 ​ ​ ​ 皆さんは、改めて 仕事

          好きなことを仕事にしたい時の考え方

          言葉でなくて身体で感じるもの

          先日、宿泊機能付きコワーキング&交流スペース 「ヒュッゲの森 Hostel & Workspace」のオープニングイベントでした!! https://hygge-the-forest.com/ ▲多くのメディアが駆けつけてくださった オープニングイベント ​ ⁡ AMは地元の小学生が参加する 夏休み特別企画 ​ ​ PMはクラファン特別企画の トークイベント。 ⁡ ​ ​ ヒュッゲの森の建築場所が決まったのは 2021年11月でしたが ​ ​

          言葉でなくて身体で感じるもの

          1つの視点で大きく世界が変わる、それがブランディング

          今日はお仕事の一コマをご紹介しようと思います。 ​​ ​ サービスリニューアルにあたり 資料作成をしていて irodori社のチームメンバーに 内容を確認してもらった時のこと。 ​ まず、一言目に 「う〜〜ん、ワクワクしない。。」 と言われたんですw ​ ​ ​ ​「これを初めて聞く人の立場になった時 その人はどんな気持ちなのかな?」 と。 ​ ​ ​ 私は「情報を正確に伝えたい」という 気持ちで作成していて ​ ​ それを届ける先の相手の感情まで

          1つの視点で大きく世界が変わる、それがブランディング

          インサイトを見抜くには

          今回は「顧客インサイト」について お話しようと思います。 ​ ​ インサイト? 初めて聞くという方もいらっしゃる かもしれません。 ​ ​ ​ ​マーケティング用語のインサイトは 「消費者の隠れた心理」とよく意味 されます。 ​ ​ ​ irodoriでは 「本人さえも気づいていない気持ち」 と表現しています。 ​ 本人さえも気づいていない気持ちと いうのも ?? かもしれませんね^^ ​ ​ 気持ち(意識)は2種類あると言われていて ​ ​・意識…本人も理解しているニー

          インサイトを見抜くには

          あなたにとって「働く」とは何ですか?

          先日、体調を崩し、 この半年間、走ってきたことが 急に強制終了されたようで お布団の中で ぼんやり「働くって何だろう?」と 考えていました^^ ​ ​ ​ 突然、私のキャリアの話になりますが… そこから、皆さんの回想に繋がればいいなと 思いを込めて。 ​ ​ 私は今まで ​ ​ 仕事は「何をするか」ではなく 「誰と一緒にやるか」に重きをおいてきました^^ ​ ​ ​前職で、ベンチャーの立ち上げに関わった時は 正直、業界や業種は何でもよくて ど

          あなたにとって「働く」とは何ですか?

          結局ブランディングってこれなんだと思う!

          今日は、「結局ブランディングってこれなんだと思う!」と 感じたことについてお話します。 ​ ​ ​ あるクライアントさんの打ち合わせで 商品HPを見ていた時にチームメンバーが一言。 ​ ​ 「とても綺麗にまとまっているんですけど 心にズキュン!とこないんです。 ​ 心開いている風だけど本音の本音を開いていない 感じ。自分を開いていないから心に届かない」 ​ 皆さんが、人やサービスを選ぶ時って 言葉にならない 「なんか好きなんです」 「なんか気になる

          結局ブランディングってこれなんだと思う!

          ビジネスにおける感情の乗りこなし方

          ビジネスをする上で ノウハウよりマーケティングより 何より大事なのは、マインド なのでは?!と思うほど ​ ​ ​ 自分の心と向き合い 自分の心を知り 自分の感情の乗りこなせる ようになるのは ビジネスの必須アイテムですよね^^ ​ ​ 周りの人の 「きっとあなたはこういうことが向いているよ」 という意見や ​ ​ 「今、こういうやり方が流行っている」 というセオリーや流行 ではなく ​ 【自分はどうしたいのか?】 という 自分の心を

          ビジネスにおける感情の乗りこなし方

          ブランディングができているからマーケティングが成功する

          私たちは、サービスをリリースすると 毎回、自分達が目標として掲げていた人数の 方々にサービスをお届けすることができています。 SNS広告、メルマガ、YouTube様々な媒体での 集客施策をしていますが その内訳については、 「ブランディング会社ならではだね」と 言われることも多いんです^^ SNS広告で新しくirodoriBrandingのことを 知りました! という方に出会っていただいたのも すごく嬉しいし、数も一定数いらっしゃいますが ​ ​ 何か私たちがリ

          ブランディングができているからマーケティングが成功する

          なぜあなたは今の環境を選んでいるのですか?

          「とにかく、やる」 そう決めた1年だったからこそ 猪突猛進に進むこともできたけど ​ ​ 反面、チームでの対話や 雑談は今までより格段と減った 1年でもありました。 ​ ​ ​ ​ だからこそ やっと新事業も落ち着いた このタイミングで 改めて 「私たちは何をもってirodoriというの?」 「私たちは何を目指していくの?」 ということを話す時間をとり始めています。 ​ ​ ​ 全員で話す時もあれば 少人数で話す時もあったり。 ​ ​ irodori社一括りで考えるだけでなく

          なぜあなたは今の環境を選んでいるのですか?

          2024年、加速する前に大切にしたいこと

          2024年のテーマは「整う」。 ​ ​身体も心も 自分のことを知り 自分が1番穏やかで 目の前の人にパフォーマンス高く いれるように自分を整える。 ​ ​ ​パフォーマンスというのは 成果高くとか そういうことだけではなく 目の前の人に集中できる 自然体の自分でいることができる ​ ​ ​ 環境や情報や感情に振り回されず 「自分の脳や感情の主導権は自分が持つ」 ​ ​ そんな思いで決めました。 ​ ​ ​​予測ができないような出来事に直面し

          2024年、加速する前に大切にしたいこと

          ブランディングにおけるクリエイティブ・プロセスの重要性

          ブランディングでは クリエィティブプロセスが とても大切になります。 「クリエティティブプロセス」とは ​ 表に出る ・ビジュアル ・キャッチフレーズ ・コンセプトなど それを作るまでの過程において ​ ​ ユーザー視点に立って 本質的なニーズや課題を 洗い出していくために アイディアだしや思考を巡らせる プロセスのこと。 ​ ​ ​ ​ 私たちの定義としては 「今見ている一方向からの視点に囚われず 360度さまざまな角度から自分や物事を 見

          ブランディングにおけるクリエイティブ・プロセスの重要性

          ブランディングを通して劇的に変わった大学生のお話

          先日、大妻女子大学で開催された 大妻マネジメントアカデミーに、 村本彩が登壇させて頂きました^^ 2日で総勢60名近くも 学生さんが集まってくれ 大盛況となりました! 「就職活動にも セルフブランディングが 必要なワケ」 という観点から 大学生にもブランディングを 身近にを感じてもらえるように お伝えしてきました。 私も会場に足を運んだのですが その中で印象に残った学生さん(Aさん) の話を今日はシェアしたいなと 思います^^ 1回目の講義では座学で ブランディング

          ブランディングを通して劇的に変わった大学生のお話