りん

コミュニティマネージャー/ スナックりんのママ/ 新しい一歩を踏み出す人を増やしたい/ そのための場づくり・企画プロデュースが好き/リベラルアーツ・傾聴・心理学を勉強中/キャリアの中心はマーケティング(BtoC,BtoB)・IT・Web・コミュニティ・イベントプロデュース

りん

コミュニティマネージャー/ スナックりんのママ/ 新しい一歩を踏み出す人を増やしたい/ そのための場づくり・企画プロデュースが好き/リベラルアーツ・傾聴・心理学を勉強中/キャリアの中心はマーケティング(BtoC,BtoB)・IT・Web・コミュニティ・イベントプロデュース

    マガジン

    • 友人にやってみたらと言われ、勢いで書いております。まだ始めたばかりですが少しずつ書き溜めていきます。

    最近の記事

    「NewSchool1周年イベント」で目指したもの

    その昔(といっても1年半くらい前)私の敬愛するメルカリの友人が大きなイベントを終えたのち参加者の熱に動かされて翌日出社してnoteにその時の感動をつづったことがありました。 私もそのイベントに参加していてとても良いイベントだと思ったし、参加者としても一友人としてもとても感動したことを覚えています。 そしてまさか自分がそれを追体験することになるとは思いませんでした。 「NewSchool1周年イベント」 NewsPicksNewSchool(https://newschoo

      • コミュニティの先にあるもの

        目的と手段を履き違えるな、ってよく言われるけど、本当にすぐ間違える。 コミュニティ作りは好きだし、得意科目の一つなんだけど、コミュニティをやりたいわけではない。 なぜならコミュニティはあくまで手段だから。 何のために?じゃあ何のために?ってなるのだけど、私にとって1番大事なのは「自由」。 1番好きな言葉は?と聞かれたら「自由」と答える。中学生の時から変わってない。 人生で1番大事なのは自由だし、自由を奪われたら生きて行けないと思っている(多分廃人のようになる 笑)。 た

        • 2020年の振り返り

          今年は一年ひたすら自分と向き合い内省・内観し続けた年だった。 特にそうしようと目標立ててたわけでもなんでもないけど、ある人との出会いでそうせざるを得ない状況に追い込まれた、というのが正しい表現かもしれない。 結果的にはそれが自分がこの先どう生きていくべきか、どう生きたいのか考えるきっかけになった。 今は・・・もがき苦しんでたこの頃の私に比べたらかなり平穏な心の状態になった。もちろん悩みごとは尽きないけど、進むべき道がわかったから悩みの質が違う。 ライフワークが見つかっ

          • なぜリベラルアーツサロンをやるのか?

            1. 最近初心を思い出した私はこの春くらいからリベラルアーツに関するオンラインサロン(勉強会とか読書会)をやっているのですが、私自身は専門家でも何でもなく、ただ自分が学びたくて主催しながら自分でも学ぶ場として運営しています。 (一応大学で比較文化学類という今考えるとリベラルアーツのはしりみたいな学類にいたけど、当時は全然勉強の面白味がわからなかった(笑)) そんな私が自分でnoteを書いた時に恐れ多くも「リベラルアーツとは?」って書いたことがありまして・・・ >未知の世

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • りん

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            問い続けてやっと見つかった答え

            1. 気がつけば早三年サードプレイスとしてのコミュニティに関心を持ち参加し始めて早3年。 その間に本当に色んなコミュニティに参加したり運営したりしてきました。 コミュニティに関わるのは面白いし好きだと思いつつ、私はなぜコミュニティをやるのか、自分にとってどういうコミュニティが理想なのか、なかなか言語化出来ずに自分に問い続けていました。 色んな人に聞かれても自分で納得いく答えが出せず、かれこれ一年近く経過しました。 それが最近ようやく自分の中で全部つながり、言語化出来る

            私は私で生きて行く

            特に役に立つHowtoやビジネスに有用な学び・知識について書いていません。いつものようにコミュニティのこともマーケティングのことも学びのことも書いていませんのでご注意を。ただ自分の心の整理のために書いてます。同じように悩んでいる方の一助になればと思いnoteにアップします。 子供のころは大人になれば人として成熟したかっこいい人間になれると思っていた。 でもいざ自分がなってみると全然違った(少なくとも私は) ずっと引っかかっていることがある。 思い出すたび後悔しているこ

            正しく知れば怖くない~教養としてのデータ分析入門~

            みなさん、こんにちは。りんです。 今回は私の主催するリベラルアーツサロンで実施した「教養としてのデータ分析入門」のレポートをお届けします。 メンバーのリクエストをきっかけに実現したこの講座。 私自身もIT/Web業界が長くマーケティングの分野で仕事もしているのでなじみの分野ではあるのですが専門ではないため、今回、実際に業務でいつもデータを扱っているデータアナリストの杉山先生(すぎちゃん)にファシリテーター役をお願いしました。(シン・ニホンに続き2回目!) 1.概要テーマは

            音楽鑑賞アップデート~音楽と感情の関係を紐解く~

            みなさん、こんにちは。りんです。 今回は私の主催するリベラルアーツサロンで実施した「音楽鑑賞アップデート#1」のレポートをお届けします。 アートの方で対話型鑑賞を実践してとても面白かったので他のジャンルにも応用できないかなと考えていた時に運命的に出会ったのが今回の高山(たかみー)先生。 つい数か月前まで本物の高校の音楽の先生、今は現役音大生である高山(たかみー)先生に「教科書的な音楽鑑賞」をアップデートすべく、今回の勉強会の講師役をお願いしました。 1.謎解きシリーズな

            奥深い値付け問題にチャレンジ~対話型アート鑑賞会#2~

            みなさん、こんにちは。りんです。 自分で主催しているリベラルアーツサロンで「対話型アート鑑賞会#2」を実施しました。 前回ご参加の皆さんにとても好評だったこの企画。 今回もたくさんの気づきがあった面白い会になりましたのでよかったらぜひ最後までご覧くださいね。 0. 対話型アート鑑賞とは?1980年代にニューヨーク近代美術館(MoMA)で生まれた。 鑑賞力だけではなく、観察力・批判的思考力・言語能力・コミュニケーション能力といった総合的な「生きる力」の育成につながる手法

            宗教は実は学びの宝庫!~宗教と意外な日常・経済との関わりとは?~

            みなさん、こんにちは。りんです。 今回は自分で主催しているリベラルアーツサロンで実施した宗教学・文化人類学の入門編としての「宗教は実は学びの宝庫!~宗教と意外な日常・経済との関わりとは?~」と題した勉強会のレポートをお送りします。 1.なぜ宗教?まずは怪しいお話ではないことをお断りしておきます(笑) また特定の宗教(キリスト教や仏教やイスラム教など)の話でもないです。 広く一般的な意味での「宗教」をある意味ビジネスモデル的に分析したときに見えてくる宗教の特徴から実は学

            コミュニティ×オンラインをどう考える? ~CMX Connect TOKYO:ビジネス×コミュニティ勉強会レポ

            みなさん、こんにちは。りんです。 今回はCMX Connect TOKYO:ビジネス×コミュニティ勉強会 #03 イベントレポをお届けします! CMX Connect TOKYOは、米国で開催されているコミュニティ運営者のためのイベント「CMX Summit」のエッセンスを共有し、コミュニティ運営の事例やノウハウを学びあう集まりです。 「CMX Connect TOKYO」の詳細はこちらでご覧ください! https://cmxconnecttokyo20200530.pe

            何者でもない一人の人間として話し合うことの大切さ~哲学シンキング体験セミナー~

            みなさんこんにちは。りんです。 今日は「哲学シンキング体験セミナー」に参加してみての気づき・感想をお届けします! 1.哲学シンキングとは?Googleやアップルでも注目されているビジネスの武器になる「哲学の思考法」です。 最近はCPO(Chief Philosophy Officer)という肩書もあるようです。 「哲学シンキング」をサービスとして提供されているクロス・フィロソフィーズ株式会社さんのHPによるとこう書かれています。 哲学的な思考法に着想を得て、アイデアワー

            風になりたい

            お天気の日も くもりの日も 暑い日も 寒い日も うれしい日も 悲しい日も 楽しい日も 落ち込んだ日も いつでもあなたをそっと包み込めるよう 風になりたい ふわっとやさしく頬をなでる あの風になりたい

            対話型アート鑑賞会をやってみました!

            みなさん、こんにちは。りんです。 先日初めてオンラインで「対話型アート鑑賞会」を実施しましたのでそのレポートをお届けします。 みなさんは対話型アート鑑賞ってご存じですか? 私はアートに詳しい(というかプロですが)友人から2,3か月前に始めて聞いてからずっとやってみたい!と興味を持っていたのですが、今回ついに実施することができました。 対話型アート鑑賞とは? 1980年代にニューヨーク近代美術館(MoMA)で生まれた。 鑑賞力だけではなく、観察力・批判的思考力・言語能力・

            最初にこんな授業受けたかった〜「武器になる哲学」読書会〜

            みなさん、こんにちは。りんです。 今回は自分で主催しているリベラルアーツサロンで実施した山口周さんの「武器になる哲学」読書会のレポートをお届けします。 なぜこの本を取り上げたのかはこちらのnoteに詳しく書いています。 https://note.com/rinn_0208/n/n745a10229040 学生時代に挫折した哲学にこの本を通じて再び興味を持てたのと、久々に面白い本に出会えたので勢いで読書会を企画しました(笑) 毎回、イベントや読書会、勉強会のレポートを書く

            コミュニティ活動の振り返りとこれから

            皆さんこんにちは。りんです。 ここ2,3か月、以前にお世話になったコミュニティの方から相次いでご相談をいただくようになり、改めて自分の今までのコミュニティ歴を振り返ってみました。 まずは振り返りから私が本業以外のいわゆるサードプレイスとしてのコミュニティに関わるようになり2年半。 最初は参加するだけで精一杯でしたが、そのうち運営側のお手伝いをさせていただくようになりコミュニティ運営の楽しさを感じるようになったのがちょうど2年くらい前。 漠然とコミュニティ運営に関わりた