クエストエデュケーション

「クエストエデュケーション」は教育と探求社が提供する探究学習プログラムです。全国320校 6万1千人(2022年1月)の中高生が取り組んでいます。答えのない問いに向き合う子どもたちの声や、大人たちのものの見方などをお伝えしていきます。
    • リアルな探究学習入門

      320校の探究学習を支援している教育と探求社には、経験やエビデンスがたくさん集まってきます。先生たちの試行錯誤の軌跡から、探究学習をめぐる最新トレンドまで、幅広くお伝えします。

    • クエストカップ2022 全国大会

      教育と探求社が主催する、日本最大級の探究学習の祭典「クエストカップ」。出場チームからのメッセージや当日の発表内容を集めました。

    • ユリイカ その探求の軌跡

      その発想はどこから? 探究学習に取り組んだ人たちのロングインタビューを集めました。

    • 生徒の発表事例まとめ

      探究学習に取り組んだ生徒たちは、どんなことを伝えてきたのでしょうか。その様子を、文章にそのまままとめました。

固定された記事

「面白い」はもっとある。探究学習のnote、始めます

はじめまして、「教育と探求社」です。全国の中学校や高校で使われている探究学習のプログラム「クエストエデュケーション」を開発しています。 学校現場ではいま、探究学…

「そもそも」「なぜ」「どうして」で深める。福山市立城南中学の探究の試み

生徒が投げてくる想定外のボールーー少し前まで小学生だった生徒たちは、漠然とした「ミッション」をどう解釈し、具現化していったのですか。まずはブレストでアイデアを出…

「その姿勢、肩こりになるかも」と教えてくれる椅子とクッションを中学生が考えた。

「起業したい」と思ったら、どんな商品やサービスを考えますか? 普段の生活の中に、実はビジネスの種がたくさん眠っています。誰かの困りごとを解決するアイデアは、…

「引っ込み思案でアガリ症」の僕がのめり込んだ探究経験

探究学習に没頭したあの頃を、どう振り返っていますか。高校生の時「クエストエデュケーション」に取り組んだ大学2年生に話を聞きました。 人前で話すことが苦手で引っ込…

【ミライブ】ユルく楽しく自走。トキワ松学園校長が見守った生徒の活動

高校生のアイデア実現プロジェクト「MIRAIB.」(ミライブ)。全国の高校生と、ビジネス経験豊富な大人が集まり、「こんなことをしてみたい」を社会実装につなげる「部活動…

ピーマンが人間に復讐!コワくて楽しい廃棄野菜ゲームの深いメッセージ

普段の生活の中に、実はビジネスの種がたくさん眠っています。誰かの困りごとを解決するアイデアは、実現すれば多くの人の助けになります。 明星中学校の生徒たちは、…