クエストエデュケーション

「クエストエデュケーション」は教育と探求社が提供する探究学習プログラムです。全国320校 6万1千人(2022年1月)の中高生が取り組んでいます。答えのない問いに向き合う子どもたちの声や、大人たちのものの見方などをお伝えしていきます。
    • 生徒の発表事例まとめ

      探究学習に取り組んだ生徒たちは、どんなことを伝えてきたのでしょうか。その様子を、文章にそのまままとめました。

    • クエストカップ2022 全国大会

      教育と探求社が主催する、日本最大級の探究学習の祭典「クエストカップ」。出場チームからのメッセージや当日の発表内容を集めました。

    • リアルな探究学習入門

      320校の探究学習を支援している教育と探求社には、経験やエビデンスがたくさん集まってきます。先生たちの試行錯誤の軌跡から、探究学習をめぐる最新トレンドまで、幅広くお伝えします。

    • ユリイカ その探求の軌跡

      その発想はどこから? 探究学習に取り組んだ人たちのロングインタビューを集めました。

固定された記事

「面白い」はもっとある。探究学習のnote、始めます

はじめまして、「教育と探求社」です。全国の中学校や高校で使われている探究学習のプログラム「クエストエデュケーション」を開発しています。 学校現場ではいま、探究学…

【探究学習】必要なのは「イマドキ感!」野菜と恋する「乙女ゲーム」の世界観

「大自然と人間の『ドキドキな関係』をつむぐカルビーのシン・サービスを提案せよ!」 こんなお題が出たら、どんなサービスを考えますか? クラーク記念国際高等学校横浜…

「何も教えない」が革命だった。常翔学園の「探究」20年(後編)

多くの学校関係者が見学に訪れる「探究先進校」が、大阪にあります。今年創立100周年を迎えた常翔学園中学校・高等学校。キャリア教育や探究学習などを軸にした、先進的な…

「何も教えない」が革命だった。校長が語る常翔学園の「探究」20年(前編)

多くの学校関係者が見学に訪れる「探究先進校」が、大阪にあります。今年創立100周年を迎えた常翔学園中学校・高等学校(大阪市旭区)。キャリア教育や探究学習などを軸に…

【探究学習】コロナ禍での寂しさや無力感。在来種の栽培で克服できないかと考えた高校生の話

周りの人はどんなことで困ってる?それは、どうしたら解決できる? 身近にある「困った」を解決することは、小さなことのように見えても、社会や世界を変える力になってい…

【教師と探究学習】生徒が教師を変えてくれた。6年の試行錯誤

生徒も教師も探究学習を楽しんでいる学校は各地にあります。でも最初はどこも、様子見から始まります。 「生徒たちが、自分たちの発表を他学年の教員にも聞かせて『どうだ…