【#パリフォト散策】パリ、春の訪れ 2020年3月上旬撮影

画像1 この日は、まだ外出禁止令が出ていない3月上旬、エッフェル塔のお膝元、シャン・ド・マルス公園にて
画像2 ヨーロッパの春の訪れを知らせるアーモンドの花。桜に似た色合いにどこか故郷、日本を重ね合わせたくなります。
画像3 アーモンドの花とエッフェル塔。エッフェル塔は現在、一部改修工事が始まっております。
画像4 花に近寄ってみる。まだ、咲き始めといったところ。
画像5 今度は、木蓮の花。こちらの花も、ヨーロッパの春の訪れを感じさせてくれます。
画像6 先ほどのアーモンドの花。可憐で、かわいらしいです。
画像7 木蓮の花とエッフェル塔。。。柔らかな日差しも手伝って。。。
画像8 こちらは、ポピーの花。他の花はまだ、これからと言った感じでしたが、この2輪だけは、力強く、咲いていました。
画像9 別角度から、木蓮の花。冬の間、すっかり眠っていた生命の息吹が一気に目を覚まし出すこの時期。
画像10 今年は外出禁止令で、春の花をどれだけ、撮影できるか微妙なところですが、このご時世でも、生命の息吹のパワーに我々、人間も負けてられませんね。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Merci beaucoup !!
30
在仏15年。リヨン経て、現在パリ在住。写真&執筆活動。地球の歩き方パリ2特派員。Instagram仏、伊、英、西で多数ベストフォト受賞歴あり。[Instagram] http://bit.ly/2NpY44o / [FaceBook] http://bit.ly/2NqJ8D4
コメント (4)
エッフェル塔とアーモンドの可憐な花々..
木蓮とのエッフェル塔も...

お写真がお見事すぎて
ウットリきちゃいますね☺️
Yuriさん、いつもコメントありがとうございます。
今回の写真は、外出禁止令が発令される前の3月上旬の早朝、撮影したものなのですが、
やはり、ここの木蓮と桜に似たアーモンドの花を見ると、ようやく、長い冬から目が覚めたんだなと心踊ります。
例年であれば、毎年、今の時期は、カメラ持って、いろいろ出歩いているんですけど、
今年は、ご存知の通り、現在、パリは、外出禁止令発令中なので、もしかしたら、春の花、これで、終わるかもしれませんが、少しでも、日本の方も、フランスの方も、この写真を見て、感情が動いてくれるといいな。。。と思っている次第です。✨
ポワンさんの撮影された
こちらの..本当にお見事なお写真を
拝見させて頂けただけでも、
私は、十分に満足ですわぁ☺️

ポワンさんがパリで窮屈な生活を余儀なくされていらっしゃることが
私としても心苦しいです。
この事態が早く終息を迎えることを祈るばかりです。
写真撮影はさすがに難しいですが、日常生活は、思いの外、規制してくれた方が助かっています。それまでは、本当に、マナー悪い人多すぎて、困っていたので、しっかり、取り締まってくれた方が、助かるので、ポジティブに捉えています。
生活も基本、日常行っているスーパーとかで、あまり、変わりなく過ごせているので、その辺りは、外出禁止前とほぼ、変わらない生活です。所定の証明書持参でないと、罰金になってしまうので、そこだけ、注意が必要かな?と言ったところでしょうか?
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。