ペイシラ

東京都出身 2001年生まれの21歳 大学でサッカーをしています。 趣味は映画鑑賞、サ…

ペイシラ

東京都出身 2001年生まれの21歳 大学でサッカーをしています。 趣味は映画鑑賞、サウナ、スノーボード 興味のある方は是非フォローをお願いします。

マガジン

  • 映画感想

    著者の個人的な映画感想です。 是非ご覧ください。

  • 今月聴いたオススメ10曲

    今月聴いた曲の中からオススメ10曲を紹介! 著者の独断と偏見により選定されております。

  • 雑記

    思ったことを思いのままに

  • 日記

    男子大学生の日常を覗き見できる日記 気が向いたら書いてます。 時間があれば読んでください。

  • 成人式クラスター

    成人式に行ってコロナになった話

最近の記事

久しぶりに書いてみる

超久しぶりに何かを書きたいと思ったのでとりあえず書き始めてみた。 半年間noteの更新をしていなかったのでその時と現在の状況はかなり変わっている。 多分、半年前は就活どうしようとか、就職できるんだろうか?とかめちゃくちゃ心配してたし、実際、就職活動についても何一つ理解していなかったと思う。 しかし、今となっては就職活動も終わり無事内定をいただくことができた。 就活がわからず、なんとなくで登録した就活サイトからきた一件のスカウトが自分の就活人生を大きく変えた。 それま

    • 今月聴いたオススメ10曲(9月)

      本当に最近寒くなってきましたね。 早くも10月最終週になってしまいました。 今更ながら9月に聞いたおすすめの10曲を紹介していきたいと思います。 Happiness  -  The 1975The 1975の曲はどれも聞きやすく心地いいサウンドで声もいい。そんな中で9月に聞いたお気に入りはこの曲。歌詞のない間奏部分が好き。また、ファッションや雰囲気全てをひっくるめてカッコいい。僕もこんな大人になりたいなぁ。 Calm Down -  Rema , Selena Gomez

      • 〈映画〉何者を見たら就活嫌になるし人間不信になるけど見てみ!!

        自分は何者か? 誰しもが一度はそんな事を考えたことがあるのではないだろうか? 自分は大学3年の秋を迎えだんだんと就職活動を考え始めている時期である。就職活動を題材にしている映画なのでイメージがつきやすかった。 この作品で面白かったのは物語終盤に種明かしがあるあの感じ。そういうの大好きなので面白かった。 友人がぜひ観てほしいと言っていたので早速観てみた。 内容は就活の荒波に揉まれる大学生の話である。 原作は朝井リョウが平成生まれの作家として初めて直木賞を受賞した「何者」

        • 「死神に恋をした!?」 ジョー・ブラックをよろしくを見た個人的感想 

          ジョー・ブラックをよろしくという作品を見た。 3時間ほどの長編映画で主演はブラット・ピットである。内容としては大企業の社長に死期が訪れる。その時現れたのが人の姿をした死神、その死神はその男の体を借りて人間界を経験していく。その社長は人間界の案内役となり行動を共にすることになる。死神には咄嗟にジョー・ブラックという名前が付けられる。そんな中で社長の娘であるスーザンが死神と恋に落ちてしまうという話である。 なんとも切ないラブストーリーといったところか。 最初、ブラット・ピッ

        久しぶりに書いてみる

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 映画感想
          ペイシラ
        • 今月聴いたオススメ10曲
          ペイシラ
        • 雑記
          ペイシラ
        • 日記
          ペイシラ
        • 成人式クラスター
          ペイシラ

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          mid90s ミッドナインティーズの個人的感想

          以前からめちゃくちゃ気になっていた映画。ずっとAmazon primeビデオのウォッチリストに入れていたが、観るタイミングが中々無かったので今になってやっと観ることができた。 高評価が多くて知人もオススメしていたことから気にはなっていたが実際どういうタイプの映画かもわかっていなかったので新鮮な気持ちで潜入感なく観ることができた。 内容的には今で言うストリート系のちょっとヤンチャなグループに憧れる純粋な子供が段々とどの世界にのめり込んでいき色々と経験していくような内容。

          mid90s ミッドナインティーズの個人的感想

          大好きなラジオ番組が終わってしまった、、、

          9月いっぱいで大好きなラジオ番組が終わってしまった。 J-WAVEのグルーブラインという番組だ。ピストン西沢というDJによる番組で24年間も続いていたそうだ。平日夕方の時間帯の番組で大抵毎日聴いていた。 24年前というと僕自身生まれてすらいない。気付いた頃から聴いていた番組だったこともありあの耳馴染みのある声とふざけたアンパンマンのDJ ミックスが聞けなくなると思うととても寂しい。 6時半から始まるDJミックスの時間は毎日楽しみだった。最近はやりの曲からアンパン、呼び込み

          大好きなラジオ番組が終わってしまった、、、

          『アバター:ジェームズ・キャメロン3Dリマスター』を見て歴代1位たる所以を肌で感じた。

          ずっと楽しみにしていたアバターの2週間限定上映を見てきた。 この映画簡単に言うと満足感がすごい。 久しぶりに3D映画を見るのでとても楽しみにしていた。 アバター自体は映画館ではないが何年か前に見たことがあった。とはいってもそれも10年前くらい。この映画が最初に公開されたのが13年前の2009年だということが未だに信じられないくらいのクオリティの映像と世界観だった。 13年前と言うと自分はまだ8歳とかその辺で小学生のガキンチョだった頃だがその時みた記憶だとジェイクがアバ

          『アバター:ジェームズ・キャメロン3Dリマスター』を見て歴代1位たる所以を肌で感じた。

          天気が良い日、天気が悪い日

          先日、もう辞めてしまったバイトの先輩がこんな面白い事を言っていた 「なんで晴れた日がいい天気で、雨の日が悪い天気って言われるの?」 最初聞いた時は「ん!?」何を言っているんだろうこの人は!!って思った。晴れの日を天気が良いと言い、雨の日を天気が悪いと言うのは小さい頃から馴染みがあってなんの疑問も抱いたことがなかったからである。 その先輩は少し天然な感じの人なので、また変なことを言い出したなと思ったが、よくよく話を聞いてみるとその考えにも納得した。 雨が好きな人もいるし

          天気が良い日、天気が悪い日

          今月聴いたオススメ10曲(8月)

          気付けば8月も終わり9月も終盤に差し掛かってきました。 だんだんと涼しくなってきたので秋の始まりを感じています。 今月もオススメの10曲をピックアップしていきたいと思います。 Make You Say -  Zedd, Maren Morris & Beauz ゼッドとマレン・モリス、ボウズのコラボ曲。 ゼッドとボウズが3、4年ほどかけて完成させたというこの曲は雰囲気のあるメロディーとサウンドで癖になる。 The Middleに続きヒットしそうな予感するなぁ。 jus

          今月聴いたオススメ10曲(8月)

          電車での悲劇

          たった今電車で嘔吐物をかけられた。 これまでの人生で一番最悪の出来事かもしれない。 しかもそれをかけた相手は全くの他人である。 高校の友人達とお酒を飲み終電で帰ろうとしていた矢先に起きた出来事である。 それまでめちゃくちゃ楽しい気分だったのに一気にどん底まで落ちた。 せめて友人の嘔吐なら許せる。 家族のものなら許せる。 全くの赤の他人であり電車で寝ながら嘔吐したのである。 最悪だよ。 それ以外言葉が見つからない。 自分は少しかかっただけだが、目の前にいた女性は

          電車での悲劇

          ONE PIECE FILM REDを見てきた

          率直に言って見終わった後の充実感がとてもあった映画。 普段はあまりアニメを見ない人間なのだがワンピースだけは小さい頃からずっと見続けていて今回映画がやることになり見に行けたらいいなぁくらいの気持ちだったんだけど、バイト中にワンピースの話になり、映画を見に行った友達からめちゃくちゃ面白いから是非見に行ってほしいと言われたので見に行ってきた。 前評判通りミュージカルか?って思うくらいひたすら音楽や歌がかかっていて飽きずに最後まで見れた印象。 しかもウタの楽曲を歌っているのが

          ONE PIECE FILM REDを見てきた

          ブレットトレイン公開初日に見てきた

          9月1日に公開されたブラットピット主演の映画ブレットトレインを見てきたので感想を書いていこうと思う。 予告編が出た時に日本が舞台でブラットピットが主演って見るしかないじゃんって思いずっと楽しみにしていた作品。 原作は伊坂幸太郎の「マリアビートル」である。日本の小説家の作品をハリウッド映画にしたと聞いて楽しみでしょうがなかった。 大まかなあらすじはブラットピット演じる殺し屋レディバグがある殺し屋の代理として仕事を受け新幹線に乗り込みブリーフケースを盗み次の駅で降りるという

          ブレットトレイン公開初日に見てきた

          今更ながらトップガン マーヴェリックを見てきた

          タイトルにもある通り今更ながらトップガンを映画館で見てきた。 36年ぶりに帰ってきたトップガン。まず36年前に主演した作品を36年後に再び主演するというのがものすごいことである。 そもそも36年前って自分が生まれる15年も前じゃん。 トップガンが公開されるってなった時世間ではかなり盛り上がっていたけど僕は全く盛り上がらなかった。トムクルーズが主演の映画なら観たいなくらいだった。正直トップガンの一作目をつい最近まで見たことがなかったからである。トップガンの挿入歌で使われて

          今更ながらトップガン マーヴェリックを見てきた

          aespaのライブに行ってK-POPアイドルの沼に片足突っ込んでみた…

          先日、横浜のぴあアリーナmmで行われたaespaのライブに行った。aespaが大好きな彼女と2人で参戦してきた。 僕自身、音楽ライブ自体が人生で初めての経験だったので期待と不安を背負いながら会場に向かった。 そもそも、なぜこのライブに行くことになったのか? それは彼女の影響である。彼女がK-popが大好きでaespaにもものすごくハマっていた。aespaが出てきた頃、ハマってるアイドルがいると言われ曲を聞く前にメンバー4人の名前と外見を覚えさせられた。aespaを知った

          aespaのライブに行ってK-POPアイドルの沼に片足突っ込んでみた…

          今月聴いたオススメ10曲(7月)

          8月に入ってすぐにこの記事を書こうと思ってたけど気づいたら8月も3週間ほど経過してしまいました。 今月も記録としてここに残しておきたいと思います。 夏休みもそろそろ後半戦に差し掛かってきましたね。 僕の大学3年の夏休みはかなり充実しております。 そんなことはさておきオススメの10曲をやっていきましょう。 Lost Without You  -  Kygo, Dean Lewisノルウェー出身のDJカイゴとオーストリア出身のシンガーソングライターディーン・ルイスのコラボ曲

          今月聴いたオススメ10曲(7月)

          人によって考え方が違うことは理解しているつもりだが1番近くにいる家族、恋人、友人に考え方が違うねとか合わないねって言われるとかなり寂しい気持ちになるし、シンプルに傷つく。100%同じ考えの人はいないと分かっていても相手に対して理解を求めてしまう。はなから期待しない方がいいのか?

          人によって考え方が違うことは理解しているつもりだが1番近くにいる家族、恋人、友人に考え方が違うねとか合わないねって言われるとかなり寂しい気持ちになるし、シンプルに傷つく。100%同じ考えの人はいないと分かっていても相手に対して理解を求めてしまう。はなから期待しない方がいいのか?