N高・S高 福岡キャンパス プロジェクトN

2021年4-5月に実施したN高・S高の課題解決型学習「オプティカル・イリュージョン」プロジェクト。 多くの人の心にうったえるをテーマに、社会課題や身近な暮らしに関する公共広告画を錯視効果を使って制作しました。 ここでは生徒がまとめた記事を紹介します。

叔父の運転をやめさせたいわたしが作った作品。

交通事故で悲しむ人は被害者だけではありません。被害者の身内だけではなく、加害者、その本人も悲しむことになるのです。残り少ない人生は自由に生きてほしいと思いますよ…

人種差別、されたいですか?

突然ですが皆さん、人種差別についてどう思っていますか? 私が通っていた学校には、中国人、アメリカ人、メキシコ人、イズラエル人など、様々な国の人がいました。日本人…

これからも増えていくゴミを少しでも減らすために今できること

リサイクルをしっかりするためにしっかり分別したり 使わなくなった物を別の人に譲ってあげたり まだ使えるものを分別し再利用したりすることが大事 ゴミは、一人一人が意…

マイクロプラスチック! 環境と人体に及ぼす影響

・1950年以降生産されたプラスチックは83億トンを超え、63億トンがごみとして廃棄されました 。 このうち、プラスチックごみの79%が埋立 あるいは 海洋等へ投棄されていお…

食べ物の命の有難さに気づいていますか

最近よくニュースなどで食品の値上げや、フードロスについて取り上げられるようになりフードロスを少しでも減らし、日々私たちが口にしている食べ物の大切さ、有難さについ…

ポイ捨て禁止!

環境問題としてその中でも問題となっているポイ捨てについて着目しました。そしてその中でも海でのポイ捨ての量をみてみました。そして写真にし文字をあえて使わないことで…