黄桃りょうこ

意匠製作中。

黄桃りょうこ

意匠製作中。

マガジン

  • メキシコに6年ブラジルに3年いてチュニジアに移住した旅女の話

    2007年4月から海外脱出、その後単身で中米、南米、北アフリカ…と転々と国を変えて移住した10年間と現在、そしてこれからの記録。

    • メキシコに6年ブラジルに3年いてチュニジアに移住した旅女の話

最近の記事

嬉しい誕生日

前回拙noteが二周年を迎えたことはお知らせしましたが・・・という事は私が一つ年をとったというのも、こちらを見て頂ければ必然的にわかる話。 ごまかせない程立派にアラフィフになってしまったので、さすがに誕生日なんて全然嬉しくとも何ともなく、当日はいつもと変わらない一日を過ごしておりました。 サボりがちなnoteも、せっかく一年に一度の日だし書くか〜、と久し振りに書き上げてアップしようとしたまさにその時、珍しくスカイプに着信が入りました。時間の頃はこちらの夕方6時過ぎ。 日本

    • 二周年

      おかげ様で本日をもちまして、拙noteも二周年になりました。 全然更新してなくても月日は過ぎて行くので、祝う程の事は何もやってないのですが、一応区切りという事で。 で、二周年にちなんだネタを…と探しましたが、これまた何も思いつかないので、年末にマドリッドで見つけた珍妙な画像を御披露目。 はい、ドン! 何だこら?( ゚д゚) いったいどうしたというのでしょうレイバンは? 気が狂ったとしか思えない・・・・・(;´∀`) 一回周って面白いとか言うより、5回転半くらいした

      • 聖なる日の生と死 【後編】

        さて昨日からの続きです。 翌日、 昨日の出来事がぼんやりと心に残りつつ、出かけようとして下に降りると、何やら奇っ怪な鳴き声がします。 もしやこれは・・・・ いた!羊です、ここに繋げられてるという時点で、もうこれはお供え物です。 (と言ってもこれは去年の犠牲祭の写真) つまりは・・・・屠殺!補足ですが、イスラム圏には年に一回犠牲祭、という祝日があり、各家庭必ず一匹羊を用意して、神様に捧げる意味で解体する・・・・という儀式があります。(物凄い大雑把な説明) で、今年は帰省し

        • 聖なる日の生と死 【前編】

          先日、アパートの一階に住んでいたおばあさんが亡くなりました。 多分25日から26日にかけての間の事です。 旅行先から帰って来て、はーやれやれ、とアパート横にある角を曲がると・・・・ 突如として大量の人々が!!!! 狭い路地なのに仮設テントが設置され、アパートの入り口周囲には人々がひしめき合っておりました。 役目を終えた翌日のテント。ここにわんさと人がいた。 私のビビりっぷりを見て、心なしか人々はクスリと笑っていたような・・・ 葬儀中だけど。 えええっ!!何コレ!!!と驚

        嬉しい誕生日

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • メキシコに6年ブラジルに3年いてチュニジアに移住した旅女の話
          黄桃りょうこ

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          未開の土地在住人から見た日本

          3月の下旬から4月の中旬まで日本に帰国しておりました。 実に4年半ぶり・・・という、我が事ながら書いてて驚きますが、帰らなすぎるとそれに慣れてしまって帰国してない間は特に不便も感じず、そんなに経ってるのかね〜・・・なんてタカを括ってましたが、いざ帰るといやいや4年半長いって!!!と思う事が多々ありました。 なにせ帰国初日、最寄りの駅の隣駅にリムジンバスが到着し、そこから電車乗って帰ったのですが、あろう事か乗る時に切符を取り忘れ、出る時に改札で立ち往生。 ああ、もう私は先進

          未開の土地在住人から見た日本

          半分、黒い。

          実はスピリチュアル事に傾倒しております。 (久々に再開したけどまた長期逃亡・・・と思われない様、フェイントでの連続投稿ですが、のっけからまた何か言い出したな、と思った方は今回はスルーして下さいな。) まぁそのへんの事はこの辺の話(https://note.mu/outou_ryo_ko/n/nb600dc725508)とかでプンプン臭ってくると思いますので、すでに気づいている方もおられるでしょうが、今回の帰国に付随した話という事で。 4年半ぶりの帰国なので、やりたい事い

          半分、黒い。

          すべての若き糞ダメ野郎ども

          またもやしれっと何事もなかったのように再開いたします。 もう相当前になってしまいますが、3月下旬から一ヶ月ほど日本に4年半振りに帰国しておりました。 が、その時の話はまたの機会にするとして。 4月の上旬にチュニジアに戻る予定だったのですが、色々事情があり戻ってきたのは4月中旬の事。 一ヶ月ぶりにチュニス自宅の扉を開ける時、いえ、脱日本のカウントダウンが始まった辺りから、内心戦々恐々としておりました。 なぜならここはチュニジア。 日本なら半年ぐらい家を空けても大した事は起

          すべての若き糞ダメ野郎ども

          いつも同じテンポで生きている

          ご無沙汰しております。 冬になると冬眠したくなるのでしょうか、何となく動きも頭の働きも鈍くなっていき、遂には活動停止、というのは去年も同じでした。 そして同じ時期にまた復活、というのも去年とまた同様に。 ちなみにこの休止の間また風邪をひいておりました、本当にいつも同じテンポで生きている。 ただ今年は免疫が出来たのか、寝込んで一週間熱が下がらず、ということはありませんでしたが、風邪完治まで3週間も引きずった、日本でなら熱も出ず一週間で治ったのに。 やっぱり恐るべきチュニジア風邪

          いつも同じテンポで生きている

          日本の正月はわりと特殊

          みなさま明けましておめでとうございます。 旅行記がまた書きかけですが、正月ネタは今を逃すと一年後、 とかになるので、今回は時期モノとしてお正月のことを。 日本は1月4日が終わったばかりという事で、まだまだ正月気分を満喫中、 と思われますが、こちらチュニジアはもう2日から何もかも通常営業です。 私も2日から早速仕事が始まりました。 昨日ようやく“笑ってはいけないアメリカンポリス”やら紅白を見終えたので、気持ち的には未だ正月を若干引きずっていますが、周りが新年一切関係ない人達

          日本の正月はわりと特殊

          海辺の街なのに山の中 〜ニース旅行記その1〜

          またこの時期が来てしまった・・・。 そう、3ヶ月に一度やらねばならないアレである、国外脱出旅行。 ビザの関係上避けられない義務なのだが、価値なしディナール生活民にとってユーロ圏への旅行は、本当に物凄い負担・・・・・・なんである。 せめて6ヶ月に一度なら、まだニコニコ楽しみに出来るイベントかも知れないが、年4回ヨーロッパ旅行ってなんじゃそら。 私どんな富豪じゃ、といつも思うのである。 しかも今回、仕事とビザ期限の都合上、クリスマス時期に出なければならない、という踏んだり蹴った

          海辺の街なのに山の中 〜ニース旅行記その1〜

          私が移住を决めたワケ チュニジア編

          本日を以てチュニジア移住一周年となりました。

          有料
          500

          私が移住を决めたワケ チュニジア編

          メキシコの家族計画、現在

          最近チュニジアの事ばっか書いていましたが、さすがにそろそろ食傷気味、 そしてネタ切れ、という状況になってきたので、今回は昔の事を思い出して、メキシコ編で参ります。 チュニジアへ来て間もなくの頃、メキシコ時代に色々助けてくれた家族に移住の旨を連絡した所、一家の父が 『リョウコ、娘にはもう生後9ヶ月の子供がいるんだよ』 と衝撃的な近況報告をしてくれました。 ここで https://note.mu/outou_ryo_ko/n/n8789cd129624?magazine_ke

          メキシコの家族計画、現在

          チュニジア、雨のち晴れ

          先週の約一週間、チュニジアはひたすらに雨が降っておりました。 何でも現在が雨季とのことなのですが、一日中雨が降る日が何日も続く・・・というのは日本では当たり前のことだと思うのですが、 中南米では雨が一週間降り続けるというのは皆無だったので、 久し振りの毎日ベチョベチョ感に面食らいました。 しかもこの時期・・・雨季が冬って何だそりゃ!と最初は震えましたが、 大陸変わるとこうなるのか〜、と 改めて認識したのは去年のチュニジア到着時のことです。 中南米は夏が雨季、冬には降らないの

          チュニジア、雨のち晴れ

          文化的活動と非文化的行動

          少し前になりますが、10月の上旬頃、日本大使館主催で日本映画祭なるものが開催されたので行ってみました。 映画祭、といっても、週末の3日間だけチュニジア中心地区にある文化会館を借りて行われた小規模なもので、入場は無料。 毎年一回この時期にあるらしく、今回は私が移住してきて初めての上映会になり、どんな感じなのか興味があったので全日参加してみました。 今回のラインナップは ・武士の献立 ・テルマエ・ロマエ ・誰も守ってくれない ・クレヨンしんちゃん ・幼獣マメシバ の5本。

          文化的活動と非文化的行動

          永遠普遍の名曲さ!

          またもや少しのご無沙汰です。 最近日本語教師の仕事がにわかに増えて、突然忙しくなってきました。 暇過ぎてただ動画見て笑って暮らしてた毎日から考えると、 全く有り難い話なのですが。 今となってはどちらが幸せだったかを考えると、むむむ・・・と 考え込んでしまいます。 人間とは、かくも贅沢な生き物か。 さて今回は、またオタクくさいタイトルで始まりましたが、 実際はそんなオタク話でもなく。 今年で日本語教師をやって8年くらいになりますが、 ある課の時に授業で必ず使う曲があります。

          永遠普遍の名曲さ!

          以前と変わってない、と思う事を老いという。

          前回のnote(https://note.mu/outou_ryo_ko/n/nb600dc725508?creator_urlname=outou_ryo_ko) でも触れておりますが、日本にはもう4年帰っていません。 4年も離れてると、日本の事だから恐ろしく変わってるだろうなぁ・・・、 と想像しますが、今はネットがあるので、日本の情報はネットを通して 日本に居るかの様に入手出来るし、友人知人との連絡も、しようと思えば 毎日の様に出来るので、気持ちが日本から遠く離れているよ

          以前と変わってない、と思う事を老いという。