osamukayama

かやまおさむ 1956年生まれ。三重県津市美杉町で林業をやっています。副業で鹿肉料理専門のキッチンカー、グリーントマトピクルス製造販売、美杉産鹿肉のオンライン販売も。一般社団法人美杉の森ワンダーランド理事。ソーシャルイノベーションを実現し環境先進都市を築くのが夢。

osamukayama

かやまおさむ 1956年生まれ。三重県津市美杉町で林業をやっています。副業で鹿肉料理専門のキッチンカー、グリーントマトピクルス製造販売、美杉産鹿肉のオンライン販売も。一般社団法人美杉の森ワンダーランド理事。ソーシャルイノベーションを実現し環境先進都市を築くのが夢。

    最近の記事

    挑戦。

    戦いを挑むこと。 人生には様々な壁がありますが、その壁を乗り越えるか、諦めるかは、人それぞれ。だけど、そんな壁一体誰が作ったんだ? って僕は思います。 負けるとは「ギブアップ」を告げることです。しかし、どんなにボコボコにされても「ギブアップ」と言わなければ、負けではない。それが僕の生き方です。 だから今まで一度も負けたことはありません。(笑) 今回、津市議会議員選挙で457票の大きな支持をいただきました。当選できなくて残念ですが、何の組織もバックもない人間に、これだけ

      • 落選しました。

        1月23日深夜。落選が確定しました。べべ2でした。皆様のご期待に添えずに申し訳ありません。難しいですね。こんなに難しいとは思いませんでした。主張や政策ではない何かが必要だったように思います。これから出直して、また新しい政治活動を開始しようと思います。議員でなくてもやることはいっぱいあります。頑張ります。 でも、心から応援をしてくださった方々とこんなにたくさんお知り合いになれて大変ありがたく思っています。私の人生をかけた「環境保全」を訴えてきましたが、その思いもいくらかは伝わ

        • 海と山は大親友!

          1月16日から津市市議会選挙。 市内を回って「農林水産業を基盤とした国づくり」「環境先進都市構想」を訴えています。林業地域だけでなく、都市部でも手応えがあり、漁村では特に共感していただけたように思いました。 23日投票日です。あと1日、頑張ります!

          • 美杉を自転車で。

            あと1週間で市議会議員選挙がスタート。今日は美杉町竹原まで足を伸ばして、自転車で一軒一軒回って来ました。やっぱり美杉町はステキです。素晴らしい人生を歩いこられたんだなぁと感じる方ばかりでした。また、山のこと、川のこと、生活のこと、歴史などいろいろ教えていただきました。 なんで、政治家は格好ばかりなんだろう… 行政はその場限りなんだろう… という想いも聞かせてもらいました。みんな結果の出ない政治にうんざりしているんですよね。 国の政治を一気に変えるのは難しくても、小さな地方

            未来の子供達のために。

            私の父は山形で生まれ、福島と東京で育ち、結婚して満州に行き、大阪に帰って来ました。開拓農民として羽曳野に入り、地方都市の政治家として国づくりを考えて来た人です。 私はといえば、大阪で育ち、映画学校に入り、雑誌社に勤め、コピーライターを経て、広告会社・出版社を経営し、NPO釣り文化協会を興して環境活動をした後、三重県津市美杉町に移住して木こりをやっています。 父親が伝えたかったことは何か? 答えはありませんが、きっとこうだというものがあります。 「未来の子供達のために。」

            市議会の腐ってる人たち。

            津市議会に市民クラブという最大会派があり、ありもしない不自然なアンケート調査を政策立案の参考にしていたらしい。政務活動費(一人月額5万円)を詐欺横領したものと思われる。マスコミの取材に対し、「公職選挙法に照らし合わせ、適法か確認した上で政務活動費の返還も検討する」としているが、あかんやろ! 議員による詐欺やで! 返しただけで許せるものではない。おそらく代表の福田議員一人に責任を押し付けるだろうけれど、会派の方全員のお名前を書かせていただく。みなさんでどのように責任を取るのか考

            後援会パンフレット作成中。

            ただいま、かやまおさむ後援会のパンフレットを製作中です。これが出来上がったら、みなさんのもとにお伺いして、津市の将来についてのご意見をたくさんたくさんお聞きしたいと思っています。林業の服を着て津市の隅々まで歩くつもりをしています(チェンソーは持っていきませんが😁)。よろしくお願い致します。  

            議会刷新の必要性あり。黒い議員は辞めて欲しい。

            津市の10月20日の定例議会のユーチューブ配信を見させてもらって、しばらく考え込んでしまいました。岡村武議員が津市自治会問題に関する百条委員会で、当時の議長に花代のお礼として30万円を届けろと言った女性議員と、自治会長が議長に恫喝したその場に同席しておきながら議案書が届いていなと嘘をついて証言拒否をした美杉の議員に対して辞職勧告案を提出した件です。反対多数で否決されました。信じられないことですが、議員同士でかばい合っている(または脅しをかけられている)としか思えないような展開

            津市自治会問題は終わった?

            10/21中日新聞。今期の定例市議会(閉会)の報告記事です。議員が関与した津市自治会問題はこれで決着しました。証言回避、証言拒否がまかり通るというもおかしな世界ですね。市民として黙っていられなくなった第一の理由はここにあります。

            津市自治会問題。

            10/16付け中日新聞です。ほんとうは自治会長に関与した議員や公務員は全員責任をとるべき大変な問題ですが、新聞に書いてあるように、委員会では「議員の具体的な関与を記載するよう求める」という意見がでました。公明正大な議員もおられますが、証言拒否なども多く、何もなかったことにしたい圧力も強いようにかんじました。私たちが選んで、税金で生活している方々が、私たちに隠し事をしたり、嘘をつこうとしているのは、やっぱり許せないですね。 今日10/20 は津市議会の「令和3年第3回定例会(

            山でつくった歌。

            美杉で木こりを始めて6年が経ちます。まだまだひよっこですが、週に最低3日は山に登って木を切っています。さて、この曲は木こりはすばらしい仕事だと思って作った歌です。楽譜がかけないので歌詞だけですが、G C D の単純なコード進行です。適当に歌ってみてください。 山をつくろう  大きな山を 心を込めて  チェンソーを引こう 森をつくろう  すてきな森を 生き物たちが  よろこぶ森を 川をつくろう  美しい川を いのちの水を  海まで届けたい 国をつくろう  したたかな国を

            かやまおさむ プロフィール

            萱間修(かやまおさむ)自己紹介です。まずは型通りに略歴を。 <現住所・連絡先> 〒515-3313三重県津市美杉町丹生俣1440番地  電話 080-3639-1133  メール fishman@za.ztv.ne.jp info@misugi-shikayama.com <生年> 1956(昭和31)年1月27日 大阪府羽曳野市に生まれる  <学歴> 1975(昭和50)年3月 大阪府立羽曳野高校 卒業 1975(昭和50)年4月 多摩芸術学園映画科 入学 1976(

            かやまおさむ。 僕は、木こりです。

            私は現在美杉で木こりをしています。森を作ることが地球を守ることと信じて働いています。しかし、今の林業はほんとうに私たちの役に立っているでしょうか? 津市は4万1千ヘクタールもの広大な森林面積を持っていますが、この自然資本の恩恵を都市部の方々は享受しているでしょうか?  15年前の合併で山と海がつながる津市ができたはずなのですが、未だに都市部は都市部だけ、山は山だけの行政区域に分かれているような政治が続いています。地域が地域だけのことしか考えないということでは発展は望めない。子