見出し画像

「遊び」 これが人生の中で重要なテーマ

小さい頃、どんな「遊び」に夢中になっていましたか?


私の小さい頃は、紙飛行機づくり、ヒーローごっこ、ブロック遊び、ブランコ、カードゲームなどなど、挙げ出したらキリがない。


思い出すと、なんだかワクワクしませんか。

これが、童心に帰るってやつでしょうか。


「遊び」


これは、人生の中でのキーワードになると思う。

この言葉が、私の心に刺さった。


画像1

阿部瑞希さんの記事中の言葉より


どう生きてきたかも大事だけれど、これも重要。

「どう遊んできたか」

遊びの中での経験が、いろいろなところにいい影響を与える。


紙飛行機を遠くに飛ばすために、折り方を何度も試行錯誤した。

改良に改良を重ね、遠くに飛ぶものを作ることができ、友達にその作り方を教えた。

この経験は、物事を工夫することの大切さを教えてくれた。


ーーーーーー

どう遊んできたか、どう遊んでいくか。

ーーーーーー

大人になっても、どう遊んでいきたいかを考える。

それが、仕事や日常に彩りを与えるときがくる。


さぁ、みんなで遊ぼう。


画像2


「今日の君に届け」
楽しいことだけに、囚われているあなたへ。



「今日のおふざけ」
雑炊って、簡単に出来るのにおいしい。すばらしい。ちょっと手抜きしたいなというときに作る。卵雑炊が多いかな。でも、雑炊食べると風邪を引いた時を思い出す…。ポカリスエットもそう。好きなんだけどなぁ。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
さいとう りょうた /「ことば」をつむぐ

私の思いに共感してくださる方、ことばと向き合いたい方、お届けすることばがいいなと思った方、サポートしていただけると、日々頑張る力になります。