Oriori-japan News&Reports

100年続くヴィンテージの着物地を使用した、子や孫に受け継ぐことができるものづくりブランド【Oriori-japan】を起ち上げました。 想いや関わってくださる方々について綴っていきます。

【番外編】Orioriプロデューサーの、いなか暮らし。

こんにちは、Orioriプロデューサーの藤川かん奈です。 2022年最初の投稿は、私のいなか暮らしについて。人口1万3千人の小さな町に移住してどんな暮らしをしているのかを少…

オリジナルブランドを始めたきっかけ_vol.04『シチリアの海に着物で飛び込んだその後のお話』

こんにちは、Orioriプロデューサーの藤川かん奈です。 前回のシリーズ投稿から一年半経ってしまったなんて。あれよあれよと、会社は3期目を迎えてしまいました。 今回は、…

メガネにちなんで。

この度、新作アクセサリーをリリースすることになりました。なんと創業して以来(2年半…!!)初めてとなります。 新作というより、新型と言うほうが正しいかもしれません。…

Orioriが考えるSDGsだとか、文化だとか。

こんにちは、Oriori代表の藤川です。 今日は、私が考えているサステナブルとか、思想とかを綴りたいと思います。 というのも、言葉を選ばずに申し上げると 私は残糸を使用…

米織の残糸でSDGsブローチを製作しました。

Orioriの代表的なアクセサリーは、タンスに眠ってしまった着物地や工場で廃棄される残糸を使用し製作しています。 ↑これはOrioriのスカーフです。 生地の端がフリンジの…

小規模高校魅力化コーディネーター業とは。

こんにちは、Orioriの藤川です。今日はブランド事業以外のお仕事についてお話ししたいと思います。 突然ですが、 みなさんはどんな高校に通っていましたか? 私は京都市に…