今週の記事振り返り+一部訂正のお知らせ
見出し画像

今週の記事振り返り+一部訂正のお知らせ


 まず始めに。
 23日にこのような期待という名の予言を書いておきながらも、24日のニンテンドーダイレクトにおいて、結局「ファイアーエムブレム」新作の発表はありませんでした。赤面モノです。気持ちを切り替え、次回のニンテンドーダイレクト(間隔を考慮すると来年初頭?)を、ただ黙って待機するのみです。




 さて、本題に入ります。
 今週書いた記事「シルヴェスター・スタローン備忘録」を、公式マガジンの「映画 記事まとめ」に。



 そして「あなたは“高畠エナガ先生”をご存知ですか?」を、「マンガ感想文 記事まとめ」に追加して頂きました。ただただ感謝するばかりです。ありがとうございました。




●「シルヴェスター・スタローン備忘録」について

シルヴェスター・スタローン氏は俺の憧れの俳優兼作家です。確かに筋肉アクションスターとしての側面も否定できませんが、映画人あるいは文化人としても十分評価に値する人物であると俺は感じています。
 そんなスタローン氏に敬意を払い、「備忘録」にまとめた草案は今後気合いを入れて書くつもりです。完成した暁にはお読みいただけたなら幸いです。
 あ、まだ未見の最新出演作「ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結」を早く観に行かないと…。



●「あなたは“高畠エナガ先生”をご存知ですか?」について

『ファイアパンチ』『チェンソーマン』等の藤本タツキ先生が漫画家を志したきっかけとなった人物:高畠エナガ先生は、四年前に脳梗塞で亡くなりました。俺(1991年生)と歳が近かった(1989年生)こともあり、突然の訃報の衝撃は今でも忘れられません。
 公式マガジンに追加された影響か、過去に俺が書いた記事の中でもTOP5に入るビュー数を記録するほど多くの方にお読み頂けたようです。これを機に、エナガ先生が遺した作品に少しでも多くの人が触れてくれたことを祈っています。
 (恐らく)サーバー契約期限切れで読めなくなった作品「Vippers」「閃光のライトニングハイド」「メガフロート」等も、何らかの形でもう一度読めるようになると良いのですが…。




 また、この度改めて記事を見返したところ、エナガ先生の享年と行年(数え年と満年齢)が文中で混在していたことに気が付いたため、文章を一部修正しました。大変失礼致しました。



※サムネイル画像はエナガ先生のツイートより引用しました。


この記事が参加している募集

マンガ感想文

振り返りnote

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございました!今後ともよろしくお願い致します!
30歳自営業。恥と感性と趣味についての文章を楽しみながら書いてます。娯楽・ヒューマンドラマ系洋画とスクエニ系RPGが特に好き。2021/6/23〜