見出し画像

ヤドカリ~生き抜くために~

嶺村丸

画像1

ヤドカリがお互いを掴んで争っている様子。これは生きるため、相手の殻を奪おうとしているところ。

ヤドカリは体が大きくなるとそれに合った殻に引っ越さないと、生きていくことができない。

このヤドカリは釣り餌として利用するため、籠にいる。

画像2

大きさはヤドカリそれぞれなので、この籠の中ではホラ貝とサザエの二種類の殻に入っている。

籠の中でも本能に従いお互いを攻撃しあっているのだ。

画像3

争いに負けたヤドカリは、殻を追い出されてしまう。

追い出されたヤドカリは、籠の中では逃げ場がないため、このように本来殻で守られている柔らかい腹の部分だけを、争いに勝ったヤドカリや、他のヤドカリに食べられてしまうのだ。



画像4

逃げ場のない場所だからこそ、生き残る為に必死になっているように見えます。


(イシダタミヤドカリ 十脚目 ヤドカリ科)                        (オニヤドカリ 十脚目 ヤドカリ科)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!