嶺村丸

漁村インストラクター 横浜出身。学生時代幾つかの漁業を経験。インターンシップで訪れた三重県南伊勢町のリアス海岸に魅力され移住。 生物全般が好き過ぎて、マダイ養殖のエサやりをしながら様々な生き物を観察。生態をもとに生き方の過程などを想像して、毎日楽しんでいる。飼育や標本作製もする。

寄生生物~生き抜くために~

どんな生物も、全てを一人で完結させることは極めて難しい。 虫も魚も人間も、自分を産んだ親がおり、生きるために他の生物を利用して栄養を摂り、生き残るために数多くの…

1か月前

ギンカクラゲ〜生き抜くために〜

枯れ葉に交じって流れてくる丸くて白い物。これはギンカクラゲ、毎年8月下旬の大風の後、沢山流れてくる。 大きかったり小さかったり、流れてくる大きさはみな違う。仲…

1か月前

ヤドカリ~生き抜くために~

ヤドカリがお互いを掴んで争っている様子。これは生きるため、相手の殻を奪おうとしているところ。 ヤドカリは体が大きくなるとそれに合った殻に引っ越さないと、生きて…

1か月前