面白い/興味深い/共感するnoteたち

1290

体育におびえる子をなくそう!アメリカ流体育のすすめ

体育の授業や運動会。運動が苦手な子には、公開処刑の場。 発達障害の子には、運動が極端に苦手な子が多いんだよね。目と手の協調運動が苦手だったり、…

勉強会:NY市の公園に関する勉強会

2020年5月20日に開催されたニューヨーク市の公園政策に関するゲストウェビナー(講師:ニューヨーク市公園局の島田智里氏)に向けて、16日に学生メンバ…

加速するスタジアムのエンタメ化

野球スタジアムは野球を見るためだけの場所ではない。試合がない日、試合前後に来場者をどう楽しませるか。これは新型コロナウィルス到来前からすでに世…

「走りの巧さ」について思うこと 2020/05/22

最近自分のnoteを見返してみると、 1年以上書いているということもあり、 大分本数が溜まってきたなと感じる一方で、 「ヤバい…競技に関する投稿がほ…

スポーツの現場で活躍する人たちが書いた話【#応援したいスポーツ 投稿ピックアップ …

こんにちは、ASICSスポーツ応援プロジェクトです。 4月15日からスタートした「#応援したいスポーツ」というテーマの投稿コンテストですが、開始から1ヶ…

変化と変容って何が違うのだろう?という話。

先日書きました。私が大学院でこういうことやりたいなぁって話。 がんを告知された患者さんの家族はどういう風な心理的変容をたどっていくのか。 と考…

身内と甘え

人間は家族だと思うと、身内だと思うと甘えるところがある。甘えは社会では引くはずの向こうとこちらの線、あの人のものとこちらのものの線を曖昧にする…

田舎で~本屋営業日記⑤

走る本屋さん高久書店の固定店をオープンして3カ月が過ぎ、私の中で、これまでの感覚や書店員としての在り方が大きく変わりつつある。 オープンした2月…

100

スポーツビジネスの第○線

スポーツビジネスにおいてターゲットは誰かという目線でスポーツビジネスへの関わり方をまとめてみました。誰をターゲットにしてビジネス(課題解決の仕…

動きが見えることとコーチング

良い動きとは何かはバイオメカニクスによって研究されている。また、良いコーチは良い動きに導けるということもそれなりに認識されていると思う。けれど…