土肥慎司@栄養コンシェルジュⓇ
チンジャオロースをカテゴリー分解!
チンジャオロース

チンジャオロースをカテゴリー分解!

土肥慎司@栄養コンシェルジュⓇ

こんにちは!栄養コンシェルジュⓇの土肥です。

この記事では食品カテゴリーマップを使って料理に使われている食品をカテゴリー分解していきます。

画像1


第24回目はチンジャオロースです。
細切りが特徴のアレです!

画像2

青椒肉絲(チンジャオロウスー/チンジャオロース、拼音: Qīngjiāo ròu sī)発祥の中国においては豚肉を使用するのが標準であり、牛肉を使用した場合「青椒牛肉絲(チンジャオニウ(niú)ロウスー)」、もしくは短縮して「青椒牛肉」、「青椒牛」などと表記する。

日本では牛肉を使われることが多いで、中国では豚肉が標準とは驚きです!

また、

「青椒(チンジャオ)」とは辛みを抜いて品種改良した唐辛子(現代ではピーマン、ししとうなど)の緑色の果実を指し、「絲(スー)」とは細切りのことを指す。

マンガの中華一番で「絲(スー)」に関して知りました!

それでは、カテゴリー1~7に分解してみると…
カテゴリー1
カテゴリー2:E豚肉
カテゴリー3:ピーマン、たけのこ、パプリカ
カテゴリー4
カテゴリー5:
カテゴリー6:
カテゴリー7:

豚バラはカテゴリー2ではなく、カテゴリー5となります!

写真にはありませんが、他にチンジャオロースに使われる食品もカテゴリー1~7に分解してみると…
カテゴリー1
カテゴリー2:E牛肉
カテゴリー3:玉ねぎ、こんにゃく、もやし、ニンジン
カテゴリー4
カテゴリー5:
カテゴリー6:
カテゴリー7:

カテゴリー3をたくさん入れてかさ増ししましょう!

画像3

これからも不定期に料理をカテゴリー分解していきます☆

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
土肥慎司@栄養コンシェルジュⓇ

ご一読頂きありがとうございます☆ 皆様の食事に関する疑問にお答えできるよう、マイペースに更新していきます☆

土肥慎司@栄養コンシェルジュⓇ
管理栄養士・栄養コンシェルジュⓇ。1986年生まれ。大阪市立大学卒業。趣味は草野球。栄養セミナーや栄養相談等をしております。裏方作業が割と好きな大阪人です。 https://yabou-no-jitugen-ni-yorisou-eiyoushi-no-oboegaki.site