カテ3バーナー

ダイエットの救世主?カテゴリー3のお話

土肥慎司@栄養コンシェルジュⓇ

こんにちは。
栄養コンシェルジュⓇの土肥慎司です☆

カテゴリー1カテゴリー2に引き続き今回は食品カテゴリーマップの左下に位置する、カテゴリー3についてです。

画像1

カテゴリー3には食物繊維やビタミン、ミネラルが主成分の食品が分類されます。

画像2

画像3

画像4

写真にある野菜やきのこ、こんにゃく、あとは海藻などがカテゴリー3の仲間です。

普段、副菜として食べている食品がここに入ります。

野菜の消費量を見てみると…

画像5

野菜をめぐる情勢より

野菜の消費量は減っていますね。
近年は90kg前後といったところでしょうか。

また、都道府県別で見てみると、以下のようになります。

画像6

平成28年国民健康・栄養調査報告より

大阪の野菜摂取量ですが、男性は下から2番目、女性は最下位です。
大阪頑張れ!笑

カテゴリー3の特徴として、ある成分が含まれています。
この成分があるなしで血糖値の変化がどうなるかを比較したグラフがこちらです。

画像7


ここから先は
①草食動物にとってはエネルギーの塊!食物繊維!
②種類がたくさん!ビタミン&ミネラル!
③日々発見!野菜の未知なる成分の働き!
といった内容です☆

この続きをみるには

この続き: 1,227文字 / 画像10枚

1つ1つの食品による違いではなく主成分ごとにまとめられたカテゴリー単位で把握することで食品が持つ機能をわかりやすくしています。 あと、カテゴリー1、2、3毎に記事を買うよりも50円安くなるのでお得です。笑

食品を主成分ごとにまとめたカテゴリー1~3について論文も交えながら解説しています!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
土肥慎司@栄養コンシェルジュⓇ

ご一読頂きありがとうございます☆ 皆様の食事に関する疑問にお答えできるよう、マイペースに更新していきます☆

土肥慎司@栄養コンシェルジュⓇ
管理栄養士・栄養コンシェルジュⓇ。1986年生まれ。大阪市立大学卒業。趣味は草野球。栄養セミナーや栄養相談等をしております。裏方作業が割と好きな大阪人です。 https://yabou-no-jitugen-ni-yorisou-eiyoushi-no-oboegaki.site