井東敬子/ローカルチアリーダー

持続可能な地域社会づくりに貢献する人を、企画から実践までサポート。女性・移住者・地域の…

井東敬子/ローカルチアリーダー

持続可能な地域社会づくりに貢献する人を、企画から実践までサポート。女性・移住者・地域のしごとづくり応援します。https://itokeikocheerleader.wixsite.com/itokeiko 鶴岡ナリワイプロジェクト代表、わたしごとJAPAN 共同代表

マガジン

最近の記事

  • 固定された記事

子育ては田舎がいいかな〜? コロナで田舎移住を考え始めたら

こんにちは、山形県鶴岡市在住、Iターン10年目の井東敬子です。 都会でコロナ巣ごもりを経験し、「家族で田舎に引っ越そうかな?」と考えている方に向け、移住のリアルお伝えしていきます。 まずは第一回目。 以下は、20代の転職希望者へのアンケート。 就職情報会社「学情」は先月24日から今月1日にかけ、インターネットを通じて20代の転職希望者に新型コロナウイルスの感染拡大の影響についてアンケート調査を行い、およそ360人から回答を得ました。 このうち「地方への転職を希望する

    • 曲がり角の先は・・・

      貴重な経験をした。次は同じ失敗をしないために、書いておくこととする。 秋晴れ。 いつもの森をウォーキングしていた。 コース半ばの曲がり角。 曲がったところに70代後半と思われるご夫婦。 男性のほうが道の脇に倒れている。 妻が夫の左手を取って「大丈夫?大丈夫?」と声をかけていた。 男性に話しかけると「苦しい」と返ってきた。 私「救急車呼びましょう」 妻「お願いします」 「あれ?何番だっけ?」 焦っているからすぐに思い出せない。 119に電話。 場所を告げ救急車を要請。 (

      • ウクライナ、私にできることはなんだろう?

        ウクライナの情報に触れるたび心が痛む。 情報に触れるたび、 心が痛めつけられるから見たくない。 「私には関係ない」 で終わりたい。 でも無関心でいると自分に火の粉が降りかかることを 私は体感してしまった。 だからせめて関心は持つようにしている。 その時の問いが 「私にできることはなんだろう?」 私が、1996年〜 3年ほど働いていた 認定NPO法人IVY(アイビー)@本部山形市が、 スロバキアの医療支援NGO Step-Inと連携し、 ウクライナ西部と隣国スロバキア国

        • 不安になったときの対処法

          こんにちは、井東敬子です。 コロナの感染拡大が止まりません。 私が住む山形県では、本日(2021.8.21 10時現在)69名の感染者が確認され、9月12日まで「感染防止特別集中期間」が発令されました。 こんな状況の中、みなさん、どんな毎日を過ごしていますか? 最近会った友人に、私の日常を話したら、「元気出ました」と言われて、うれしくなりました。 そこで、コロナ禍で私が毎日やっている5つをお伝えします。 コロナ第5波、テレビやネットニュースを見ると不安になります。 最低

        • 固定された記事

        子育ては田舎がいいかな〜? コロナで田舎移住を考え始めたら

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • ナリワイ・3ビズ・わたしごと
          井東敬子/ローカルチアリーダー
        • 地方移住しようかな
          井東敬子/ローカルチアリーダー
        • 親子の外遊びを応援する”ねいちゃーかあちゃん”
          井東敬子/ローカルチアリーダー

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          せっかく身体をさずかったのだから

          偶然手にした内館牧子さんの「すぐ死ぬんだから」に が、刺さった。 鏡を見るーー マスクの下で、大変なことが起きていた😩 なんか顔が四角いぞ。 なんだこのシワは、、、ホウレイセンってやつかー。 手を見る。 しわしわ、血管が浮き出ている。 もう「ナチュラル」では通用しない年齢になったのだ。 最近、テレビで見た吉永小百合さんが、美しかった。 生まれつきキレイなのかと思っていたが、 76歳であの美しさは努力の賜物であることが、 50歳を過ぎた今だからわかる。 とりあえず、

          せっかく身体をさずかったのだから

          ”好き”のエネルギー 沼にハマる

          コロナ禍の暇つぶしに見た韓流ドラマ(時代劇)『太陽を抱く月』。 王様役を演じた俳優キム・スヒョンさんにハマった後の「わたしの行動」まとめ。 40年ぶりのトキメキ初恋の人は、宇宙戦艦ヤマトの古代進(こだい すすむ)とキャンディーキャンディーのテリー。小学5年生の頃だ。漫画なのか現実なのか、境目があいまいな年頃で、妄想にふけっていた。 その後、俳優やタレントにハマったことはない。 たぶん。 2003年頃の「冬のソナタ」ブームで、おばさまたちが、ペ・ヨンジュン様を追いかける姿

          ”好き”のエネルギー 沼にハマる

          レンタル敬子 2021春 〜あなたの企画一緒に考えます。

          2020年ご好評いただきた『レンタル敬子』、今年もやります! オンラインで企画相談してみませんか?お気軽にどうぞ。 お申し込みいただける方1)井東敬子と一緒に仕事をしたことがある方 2)井東敬子が講師・ファシリテーターを行った講座を受講したことがある方(ナリワイ・自然体験・リスクマネジメント、防災everyday・TOKOAGE GIFT) ☆利用者限定の理由:初対面の方に30分で、お役に立てるコメントする力がないため。 概要実施期間:2021年4月19日(月)〜5月9

          レンタル敬子 2021春 〜あなたの企画一緒に考えます。

          集落に関係人口をつくろう!

          中山間地域の今 「年金プラス月3万円ビジネスの話が聞きたい。」2019年頃から山形県庄内地方の中山間地域の自治会からお声がけいただくようになりました。  背景には、中山間地域の人口減少があります。若い子育て世代が、通学や通勤が便利な中心市街地に住むようになると、集落から子どもが減っていきます。学校がなくなり、商店がなくなり、路線バスがなくなる。いっそう不便になるので、人口減少が加速する。  親は、子のしあわせを願い、市街地に住むことは止めないと聞きます。「地域を出ていくとき

          集落に関係人口をつくろう!

          山形新聞『日曜随想』に1年間執筆させていただきます。

          こんにちは、井東敬子です。 2021年は山形新聞様の『日曜随想』に1年間執筆させていただくことなりました。 『日曜随想』は、日曜朝、珈琲を飲みながらホッとしてもらうような記事を目指していらっしゃるとのこと。 私を含め5名が交代で執筆致します。 新聞に書くことは、ブログやSNSと違った難しさがあります。初回の原稿は、書くときの立ち位置と構成がなかなか決まらなくて10回以上書き直しました。 夢に出てくるほ「必死」になっています。 次の掲載予定日は、2021年2月28日。 読ん

          山形新聞『日曜随想』に1年間執筆させていただきます。

          悩ましいカレンダー

          2020年も最後の1ヶ月になりました。 この時期悩ましいのがカレンダー。 いろんなところから、カレンダーをいただく。 対面の場合は、できるだけ丁寧にお断りするのだか、郵便で届いたものは断れない。かくして、カレンダーはどんどんたまる。 ささやかな楽しみとして、 せめてカレンダーくらい好きなものを使いた。 加えて、我が家は部屋も少ないから、かなりの数が不要となる。 罪悪感から、2ヶ月くらい部屋の隅に置かれて、最後は古紙回収行き。 リングタイプは、一枚一枚切り離すとき、また、

          私の仕事術(寄稿)

          東京ワーカーズ・コレクティブ組合様『せれくと』ーもうひとつの働き方を選ぶための情報誌ー 2020年6月に寄稿させていただきました。 自然が先生。働き方の多様性で生きやすい社会へ鶴岡ナリワイプロジェクト 代表 井東敬子 はじめまして!私は、20代はJTB、30代は富士山麓の自然学校で、青木ヶ原樹海と洞窟探険のガイドなど野外活動の指導をしていました。その経験から「自然に学ぶ。無いものは作る。自分の可能性を自分でつぶさない。」の3つが、行動指針です。 都内で子育てをしていま

          油井亀美也宇宙飛行士 講演会〜庄内から宇宙へ

          Kamo, station. Loud and clear. ピーーーー音 Station, Kamo. Go ahead. Thank you Kamo. このやり取りの後、自分のパソコンに、油井亀美也(ゆい きみや)宇宙飛行士が笑顔で現れ、震えた。 パブリックビューイング会場の旧・加茂小学校体育館(山形県鶴岡市)から一斉に拍手がわきあがる。 2020年11月8日、鶴岡スペースステーションが主催する宇宙飛行士・油井亀美也さんのオンライン講演が行われた。 主催す

          油井亀美也宇宙飛行士 講演会〜庄内から宇宙へ

          ナリワイのヒント 〜60点ではじめよう!

          こんにちは、井東敬子です。今日は、面白いナリワイのヒントを見つけたので、ご紹介します。 山形県鶴岡市にPOWER GATEパワーゲートという老舗ボディビルジムがあります。オーナーの伊藤祐輔さんは、ボディービルの全国大会で優勝したツワモノ。私もかれこれ5年、お世話になっています。 美文字練習会その伊藤さんが、最近「美文字練習会」をはじめ、楽しそうな写真Facebookにアップされていました。 確かに、伊藤さんは字がめちゃくちゃうまい。写真は頂いた年賀状。 冗談で「コロナ

          ナリワイのヒント 〜60点ではじめよう!

          センスを通すためにロジックを使う

          こんにちは、井東敬子です。 緊急事態宣言下の2020年5月4日から仲間と始めた「エンパワーライブ寺子屋 ~新しい時代をしなやかに生き抜くためのオンラインゼミ 全9回」が、昨日、最終回を迎えました。 はじめたきっかけは、こちら↓  最終回のゲストは、川下和彦さん 広告代理店博報堂に籍を置きながら、本を執筆し、新規事業を立ち上げる子会社 quantum で事業開発に関わる、”組織内変人” 著書『勤トレ 勤力を鍛えるトレーニング』『コネ持ち父さん コネなし父さん』(ともにデ

          センスを通すためにロジックを使う

          アボガドの芽と根、どっちが長い?

          親子の外遊びを応援する”ねいちゃーかあちゃん”こと井東敬子です。 食べ終わったアボガドの種を水につけていたら3ヶ月でこんな感じになりました。 さて問題です、芽と根、どちらが先に出たでしょう? 答えは、、、、 根です。 植物は、まず根が伸び、その後、芽が出ます。私たちは、地面の上の部分しか見えないので、根が出たことに気づきません。 地上に見えている部分と同じくらいに根があると言われています。 そこで、実際はどうなんだろう?と計ってみました。 地上部分は約24センチ

          アボガドの芽と根、どっちが長い?

          「毛虫アラート」発令!!

          親子の外遊びを応援する”ねいちゃーかあちゃん”こと井東敬子です。 勝手ながら、本日、毛虫アラートを発令いたします。 毎日、近所の雑木林を歩いています。 今朝は、生まれてはじめて、肉眼でアカショウビンを見て、「超ラッキー!!!!何かいいことあるかも」とウキウキ歩いていました。 でも、途中から、上半身がチクチクし始めます。洋服の洗濯表示のタグが肌に当たる、あの感じです。 腕の内側、背中など、チクチクする場所が増えていきました。 「なんか変だな〜」と、シャツのすそをめくって

          「毛虫アラート」発令!!