なかのたい

『イキイキと生きる人を増やす』 特別なスキルを身につけなくても、考え方や捉え方が変わることで悩みが解消されることがあります。 誰かの何かへの捉え方が変わり、イキイキと生きる人が増えることを願っています。

なかのたい

『イキイキと生きる人を増やす』 特別なスキルを身につけなくても、考え方や捉え方が変わることで悩みが解消されることがあります。 誰かの何かへの捉え方が変わり、イキイキと生きる人が増えることを願っています。

    最近の記事

    • 固定された記事

    noteを書こうと思った理由

    はじめまして。なかのたいです。(自己紹介は後述します) 初めての記事ということもあって、まずは私がnoteを書こうと思った理由を書いていこうと思います。 ちなみに文法など細かいことはあまり気にせず思いのまま書いています。 noteを書こうと思った理由理由としては大きく3点あり、​ 日常の考えていることを自分のメモ代わりに残そう もし誰かが私の記事を読んで何かのとらえ方が変わり、考えや行動がプラスに働いたら嬉しい 仮に読者が増え、有料購読いただける方が現れ、少しでも

      • 段階に応じて変えた方がいい、転職時の考え方

        転職市場 ご認識の通り転職は以前より一般的になっています。 転職市場規模の細かい数字までわかりませんし、生産年齢人口は減る一方なので、それに伴い市場規模自体は大きくならないかもしれませんが、1人当たりの転職回数が増えていることはおそらく間違いないです。 また、『終身雇用』などの考えが今となってはオワコンになり、これからジョブ型を進めていく日本において、「転職回数が多いと転職に不利」なんて考えは老害以外の何物でもないです。 さらにこれからの世代は、質はさておき“自己実現”

        • 「努力している」と認識している間は成功できない

          努力はいいことです。 表面上すごくきれいに聞こえます。 私自身、 偏差値75の高校に入る その高校からプロ野球選手になる リクルートやSMSなどの大手企業で表彰を受ける など、表面上の実績を見た方からはよく「努力してて偉いね」と言われます。 ですが、“努力している”と自分自身で認識したことは今まで全くと言っていいほどないです。 目的・目標に対して必要なことをやっていただけです。 結果的にそれを“努力”と呼ぶかもしれませんが、それは後付けで名前を授けただけであり、

          • 思考回数節約の重要性

            こんばんは。 日々『考える』ということをしていますでしょうか。 また逆に、『考えない』ことを意図的につくっていますでしょうか。 『思考しなさい』ということはよく聞きますが、『思考しないこと』を意図的に作りなさいということはあまり聞かないかと思います。 この記事は前提、日々思考していて疲弊しているぐらいの方に向けたお話になりますが、じゃあ、なぜ『思考の節約』が必要なのかについてお話していきますので、ご興味ある方は是非ご覧ください。 なぜ『思考の節約』が必要なのか結論から

            “意味のある”インプットをするための3つの方法

            こんばんは。 言わずもがなですがインプットは大事です。 多くの偉人が『生涯、勉強し続ける必要がある』という意味合いの言葉を残しているように、1つ何かを知れば、多くの知らないことが降りかかってきてその繰り返し・・というのが勉強です。 ですが、ご認識の通りインプットだけでは意味がなく、アウトプットができて初めてそのインプットが活きてくるわけです。 今住んでいる家も、手に持っているスマホも、今日食べた吉〇家の牛丼も、全ては誰かのアウトプットです。 なので今日は、アウトプットに

            ビジネスコミュニケーション基礎~構造的に話す~

            こんばんは。 今日は、先日の記事で好評?だった【↓】こちらの記事の続編をお話していきます。 前回と同じく以下の流れで書いていきます。 構造的に話すとは?これは、少し難しく言うと『浮かんだまま話すのではなく組み立てられた上で話を展開させる』ことかと私は認識しています。 そして構造的に話すことの良さ・必要性についてですが、そもそもコミュニケーションとは、自分が話したいことを話すのがゴールではなく、あくまで相手側に過不足なく伝わることがゴールなわけです。 しかし、こういう

            ビジネスコミュニケーション 基礎~質問に答える~

            こんばんは。 今日はビジネスコミュニケーションの基礎である『質問に答える』についてお話します。 当然のことのように思う『質問に答える』。「質問に答えるぐらい簡単やん」と思われがちですが、意外とできていない方が多いように思います。 私も過去にご指摘いただいたことを今でも覚えており、それから数年経った今でも常々意識してコミュニケーションを取っています。 下記の流れでお話していきますので、基本的なことではありますが、今一度振り返る気持ちでご覧ください。 今でも覚えている失

            なぜあの人はいつも否定をしてくるのか

            こんばんは。 周りに、いつも否定をしてくる上司や同僚・友人などはいないでしょうか。おそらくそういった方と出会ったことがある方は多いかと思います。 そして、単なる知り合いであれば関わらなくすれば問題ないですが、職場で一緒に働く方にそういう人がいた場合、なかなかすぐに離れることは難しく、ストレスや自己否定が強くなるなど様々な弊害が生まれる可能性があります。 今日は、”否定をしてしまう人”はどういう思惑があるのか・・・に関する私の考えと、個人的に有効かと思っている対策について

            失敗を引きずらない考え方

            こんばんは。 失敗、失恋、、、”失”の付くものって引きずりがちですよね。 人間はほとんどの人は感情が伴う生き物なので、完全に引きずらないことは難しいですが、なるべくならマイナスの気持ちは引きずりたくないのではないでしょうか。 私自身、完璧に引きずらないことができるわけではないですが、ある考え方を持つことで、そこそこ軽減され、結果的に自分の感情のコントロールができるようになったのではないかなと思いますので、ここで紹介します。 前提、なぜ引きずるのがよくないと考えるのかま

            世界を飛び回るベンチャー企業の社長が言う行動を起こすためのマインドセットとは?

            おはようございます。 先日、私の友人でめちゃくちゃ尊敬している起業家とお話していい気付きを得たのでここで紹介します。 その方は本拠地?は東京ですが、約1年ちょっと前から海外を渡り歩き、フランスに1か月、タイに2か月などその時の状況で世界を飛び回っている人です。 遊んでいるのかというとそうではなく、その方のビジネスに繋がるようなことをしていて、各国を回りながら”世界各地のイノベーション”の研究をしているようです。 加えてその方のすごいと思う点をお伝えすると、 中学の時

            会社で”必ず”評価される立ち回り

            こんにちは。 今日は、よく気にされる『会社での評価』についてお話していきます。 前提、私自身はあまり他人からの評価自体はあんまり気にしていません。 それよりも、”この組織内でどんな貢献ができるか”を考えて柔軟に動くようにしています。 そして、”組織への貢献”が高くなった結果”良い評価”が降ってくるだけなので、”評価”は評価ありきの事ではなく、どれだけ組織に貢献できたかに紐づくこととなります。 (中には上司に媚びを売っておけばいい会社もありますが(笑)) なので今日は、

            自分の意見を言うための枕詞集

            こんばんは。 ミーティングの時、知らない人がいる場面、意見を言うのが怖くなる時はありますでしょうか。 私も今でこそある程度意見を言えるようになりましたが、以前は全く意見が言えない時がありました。 そこで、私が実際によく使う『枕詞』をシーン別で紹介しますので、意見を言うのが苦手だという方は是非参考にしてみてください。 会議などで何か発言したいことはあるが、自信がなく発言をためらいそうになる時に使える枕詞 「間違ってたらすみませんが、(意見)」 「見当違いだったら申し

            しんどい時に役立つバロメータ自己管理法

            こんばんは。 今日は、題名の通り『しんどい時に役立つバロメータ自己管理法』について話していきます。 これはどういうことかというと、 結論 会いたい人を洗い出し、その人への”会いたい欲バロメータ”が少なくなったと感じたら時間を作って会いに行き、自分の気持ちや思考の整理をしましょうという考え方のことです。 日々仕事に熱中していると、視野が狭くなったり思考が偏ったりして「そんなに忙しくないのになんかしんどい・・・」のような状態になるときがあります。 そんな時に役立つのが

            やっぱり誰と働くかは重要かもしれない

            おはようございます。なかのたいです。 仕事(会社)を選ぶ軸・・・ いろいろな考えはありますが、誰と仕事をするかって結構大事だなと思った経験を書いていこうと思います。 そもそも人が重要じゃないわけがない 想像してみてください。 給与は特段申し分ない、業界は自分の好きな業界、仕事のやりがいもある、成果も出ており表彰を受けたりもしている。 けど、毎日のように罵声を浴びるなどパワハラを受けている。 こういう状況だといかがでしょうか。 仕事は楽しいですし、社内の人なんて

            会議での発言が苦手だった私が意識した考え方と決めた2つのルール

            今日はよくある話題の『会議での発言』について私が意識したことを書いていきます。 会議での発言。。 発言したことが間違っていたらどうしよう 私の意見なんて・・・ 誰かが進めてくれるだろう こんな感じで、思っていることはあれどなかなか発言ができなかったり、強制的に発言を求められても自信なさげに言ってしまうなどの状態になるのではないでしょうか。 実際私も会議でなかなか意見が言えないタイプでしたが、これから話すことを意識したことで、今はある程度なんでも言えるようになってき

            ”人間とは”を定義してみる

            こんばんは。なかのたいです。 今日は、”人間とは”についてです。 いきなり大きなテーマですが、決して学問的とか哲学的、宗教的なものではなく、あくまで実生活で扱える考え方です。 これについては、何かの学問や研究結果などで何か書かれているかもしれませんが、”何が正解”、”何が間違っている”などはないと思っており、結局はその個人個人が『その考えに納得できているか』が重要だと考えています。 同時に、これから書いている私の意見が正しいとか有効とかの話ではなく、しっかりと考えて自