木庭 有生子&撫子 Koba Yuiko&Nadeshiko

放送作家・脚本家(浅野有生子改め、木庭有生子)、作詞家(木庭撫子)。 noteには映画、ドラマ、小説などの率直で自由な感想を書きます。作品の内容(結末含む)にも触れますので、知りたくない方は読まないで下さい。https://www.traehave.jp
    • 映画の感想

      映画の感想

      • 3本
    • デンマークあれこれ

      デンマークあれこれ

      • 8本

      大好きなデンマークについてなら、なんでもアリ。料理やお菓子、本、ドラマや映画の感想をはじめ、体験したり、見聞きして感じたことを綴ります。

    • エッセイ&コラム(しっかり)

      エッセイ&コラム(しっかり)

      • 36本

      その日、もしくは前日に感じたことを「しっかり」と、 ときには前後編や①と②などに分けて、まとめた文章です。 推敲した最終稿をここに載せます。 <これまで【note】に綴った日記をカテゴリー分けしました。 その分野だけ読もうかな、というときに>

    • エッセイ&コラム(あっさり)

      エッセイ&コラム(あっさり)

      • 42本

      その日、もしくは前日に感じたことを「あっさり」短めに、 まとめた文章です。 推敲した最終稿をここに載せます。 <これまで【note】に綴った日記をカテゴリー分けしました。 その分野だけ読もうかな、というときに>

    • すべてのマガジンを表示

あなたはひとりじゃない~人形劇『世界の果て、ふたり』

2020年を振り返る、大晦日。 この一年、個人的にも母を亡くし、コロナ禍で「会えない」辛さ、もどかしさを痛感しました。 家族や大切な人に限らず、誰かとリアルに会って…

初恋は美しくほろ苦く〜東京国際映画祭・映画『ムクシン』

9日に閉幕した、第33回東京国際映画祭(TIFF)。 わたしは4Kリマスター版のマレーシア映画『ムクシン』(2006)を観た。この映画祭に足を運んだのは、ほんとうに久しぶりだ…

心の声が聴こえる映画~『82年生まれ、キム・ジヨン』

公開まもない新宿の映画館は、コロナ禍で席を間引きながらも、ほとんど満席だった。両隣の席が空いていて良かったと、わたしは終演後の灯りに俯きながら席を立った。泣き腫…

『くまもと復興映画祭』へ。ハードルを越えた週末

先週の週末(10月2日から4日まで)開催された、『くまもと復興映画祭 』。 素敵な映画祭だった。 観客の一人として参加したわたしは、たくさんの人々の温もりを感じた。 通…

GOT最終章~キーマンは、二人のデンマーク人俳優?

昨日、4月15日午前10時(日本時間)。 HBOドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』最終章(第8シーズン)の世界同時放送が始まった。 待望の第1話(S8-1)を観て、俄然…

88年の秋、ある一日

新元号が『令和』に決まった。 30年前、『平成』のときは何をしていて何を感じたか。 思いを馳せている人も多いと思う。 わたしは当時、富良野塾の塾生だった。 富良野…