小野伸幸『キャリアデザインを考える!』

大学生のみなさんを対象とする「還暦+」の怪しいキャリアコンサルタント。35年勤務した会社を引退後、2015年から都内私立大学のキャリア支援センターに勤務。その後、国立大学の特任准教授(キャリア支援分野)を経て現在に至ります。延べ面談人数は4,400人になりました。

『営業部門⇒R&D/生産部門⇒広報部』というトランジション

会社勤務時代、最も驚きだった【営業部門】(4年)⇒【R&D/生産部門】(2年2ヶ月)⇒【広報部】という異動。 本社の「人材開発センター企画室」から、「名古屋支店業務部…

『転機』は “終わり”から

「キャリア支援」に携わるみなさまには定番のウィリアム・ブリッジズ先生の『トランジション』。 生涯キャリア(life career)には、何回ものトランジション(移行期/転…

『プロティアン・キャリア』の時代

田中研之輔先生(法政大学キャリアデザイン学部教授)と初めてお会いしたのは、2年半ほど前の2019年3月。 『本音で語る、新時代の就活と採用 』をテーマとするパネルデ…

『人生100年時代』に求められること

5年ほど前、石倉洋子先生(一橋大名誉教授)が個人ブログで「読みかけだけど、我が意を得たり!」と紹介された書籍『The 100-Year Life』。 Lynda Gratton先生、 And…

企業の『コード・オブ・コンダクト』について考える

「ミッション(使命)」、「ビジョン(目指す姿)」を実現するにあたってのバリュー(価値観)。 バリューを実践できるかたちで具体的に示す『コード・オブ・コンダクト』…

『ミッション』『ビジョン』『バリュー』は企業経営の羅針盤

何を実現するために、どのような価値観で企業を経営してるのか? 究極的に重要です。 👉ミッション:使命、存在意義       ビジョン:目ざす姿       バリュ…