見出し画像

食事を抜くと太る身体のメカニズム

こんにちは!
パーソナルトレーナーの阿部です!

本日は
食事を抜くと何故太りやすくなるのか
そのメカニズムについてお話しします。

まず食事を抜くと
身体にどんな変化が現れるかというと
人の防衛反応が起こります。

防衛反応とは
その名の通り体を危機から守る働きです。

人は食事を取らないと生きていけません。

その為
食事を抜く事は
餓死をする未来への一歩を
自らが選択してる事と同様。

そして
食事を抜くと
次の食事の時に多くのカロリーを
脂肪として蓄えようとします。

これが人の防衛反応です。

実はこの防衛反応は
人だけでなく動物も起こります。

例えば冬眠をする
動物がそうだと思いますが
寒い冬を乗り越える為に
多くの食事を体に貯めておきます。

これは当たり前といえば当たり前。

動物にとっては
寒いというのが敵であって
一つの危機です。

しかし人は
家があり寒い事や暑い事は
温度の調節で生き延びることが出来ます。

つまり四季に
適応しているんです。

ですが
いくら頭が良い人間でも
勝てないのがあります。

それが欲です。

画像1

人には三大欲求があるのです。

そのうち食欲は
大きなエネルギーを持ちます。

食欲を抑えると
ストレスが溜まりますし
イライラしますよね。

それぐらい大切な食欲を抑える事は
人間にとっては危機となります。

つまり食事抜くと
危機を感じた身体が餓死しないように多くのカロリーを脂肪として蓄えようとする。

そんな働きが備わっているのです。

脂肪として蓄えれば
もしエネルギーが足りなくなった時に
脂肪を分解して餓死せずにすみます。

つまり生き残る術なのです。

皆さんは脂肪に対して
悪い印象を持っていますよね。

しかし脂肪は悪いものではなく
熱を溜めておくことができたり
衝撃から身を守ったり
餓死しない為など様々な作用を持つのです。

ただ今回お話ししているのは
痩せたい方ですから。

脂肪は悪に見えてしまいますよね。

もし痩せたい方は
食事を抜かずに毎食必ずとりましょう。

三食とる方が間違いなく痩せます。

極端なダイエットでは無く
健康的なダイエットと言うのはこういう事です。

今回は食事抜くと
太りやすくなるメカニズムを簡単に
説明しましたが
それじゃあ食事何を食べてもいいのね!
と勘違いされたくないので
次回は食事の内容についてお話しします!

それではまた明日の18時に👋

この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

沢山の方熱いサポートありがとうございます!🙇‍♂️ 頂いたサポートはジムを作る為の軍資金に致します!またYouTubeも開設しようと考えております!良かったらnoteを読んで頂くだけでも嬉しいです!宜しくお願いします😊

筋肉と同じぐらいあなたが好きです!
10
【身体を変えると心が変わる】フリーのパーソナルトレーナーとして活動/累計1000名以上のお客様を指導/寝ている間も筋肉の事を考えている筋肉マニアです/『身体のナニソレ』を誰にでも分かる形で発信します/イイネすると面白いメッセージがあなたに届きます📩
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。