ムーブFPI
職業に貴賎はない!!!
見出し画像

職業に貴賎はない!!!

ムーブFPI

皆さんこんにちは!
今日も一日おつかれさまです😃


今日は私が怒り狂ったニュースをシェアしたいと思います。
激おこプンプンまるです🤬



世間一般的に呼ばれている底辺職業ランキングについて解説……底辺職の特徴やデメリット、底辺職を回避する方法……

いやなんやこの就活サイトは!!
失礼かつ横柄過ぎるやろ!!!🤬🤬🤬🤬


社会にとって必要な仕事、だけど自分達とは違う下の存在と見なす、
これは、外国人や女性に対する態度と同じで差別構造です。


しかも挙げられてる特徴が、誰にでもできる、って

舐めとんか!!!!
怒りでリセットさんみたいになってまうわ!!!

画像引用https://switchsoku.com/soft/doumori/36936


私の友人には、建設作業員、清掃業、介護士、保育士などなど、サイトに挙げられている職種の人たちがおります。
皆それぞれにプロ意識を持って頑張って仕事しています。


特に清掃業の友人とは仲が良く、私の知らなかったことがたくさんあります。(業界の資格もあり、友人は図書館で試験勉強していました。)


しかし、この就活サイトのような見方をする社会であることは事実なのかもしれません。

ある日、他の友人に清掃業で働いている友人の話をしたら、こう言われたのです。

「何でそんな仕事してるの?就活してなかったの?」

私はそんな反応をされたことにびっくりしました。
そして、友人をバカにされたようでモヤっとした気持ちになりました。


他にも、介護士をしてる友人と同窓会に行ったとき、その友人に対して、
「何で介護の仕事なんてやってるの?」
「どうしたの?あんなに優秀だったのに」
「就活失敗したの?」
とのリアクションが多数。


私は悲しい気持ちになりました。
後で友人に聞くと、気にしてないとは言いつつ、嫌気がさすと言っていました。


親に諭され介護職を諦め銀行に就職した人、結婚を期に介護士からより稼ぎの良い仕事へ転職をした人も知っています。


今ヤングケアラーというのが社会問題化されていますが、そういう介護への偏見の視点も当事者を追いつめている原因になっているのではないのでしょうか。


とにかくこのニュースを読んで、友人達をバカにされたようで悲しくなりました。
この悲しみと怒りは皆さんにシェアしなければと思いました。


執筆者、ハイサイ・オ・ジサン

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ムーブFPI
こんにちは! ムーブFPIと申します! ムーブFPIとは自由、平和、自立を大切に考える人たちの集まりです! 世界を知れば日本を知れるをモットーに、わたしたちは戦争も貧困も差別もない、誰もが人として尊重される社会を目指します!