では、そんなところで。

やさしくしてください。

都会で暮らしながらいかに気持ちよく息をするか

たとえばどんなに疲れた夜でも、お気に入りのカップで美味しいコーヒーを一杯入れれば救われるように。たとえばどんなに落ち込んでいても、お気に入りの花瓶に活けられた草…

【詩】光の方へ

人間は蛾に似ていると思うことがある。人も蛾も、光を求めて懸命に飛び続ける生き物だからだ。彼らは「ほんとうの光」を探し求めて、今宵も真っ暗闇にポツンと浮かぶ電灯に…

めくるめくときめき

「ときめく」ってことばの由来はなんだろう。「ときめき」の「トキ」は「時」のことで、「良い時期にめぐりあって栄える」という意味があるらしい(日本語源広辞典)。「良…

差別について考えていること

いま僕が差別について考えていることの断片です。 この文章をヒントにして、いろんな人とこの問題について話してみたいな。 どこから読んでも大丈夫なので気になる章をつま…

「すき」を仕事にするということ

先日、NHKの『世界はほしいモノにあふれている』という番組で、北欧インテリアのバイヤーが特集されていた。雪が降り積もる極寒のコペンハーゲンで、珍しいデザインの燭台…

なぜ旅に出たくなるのか

ふだんは家にこもって映画を観るという行為に幸福を感じるインドア派だけれど、一年に何度か、無性に旅に出たくなる。 そもそものきっかけは、本だった。沢木耕太郎の『深…