もっちもち

ポジティブもネガティブも引っ括めてエッセイや詩などを書いていきます。学生です。生きてます。 Twitter→[https://twitter.com/momotiti5?s=09 ]
固定された記事

朝焼け

私は朝が嫌いだ。 あの、窓の隙間から差し込む光や街を駆け巡る怒号の数々それを日々身体中に染み込ませる行為そのものが私の有り余る人生において何故、必要なのか、また…

草むらに野良猫。

死出の旅を虎視眈々と見定めている。 正直、阿保らしいと思っている。こんな私ならいらない、いらないから、せめてこの体だけは生かして別の用途に使用して欲しい、などと…

家族写真の奥に過去を偲ぶ

玄関の一角に置かれた家族写真に写る僕が今の僕を見るとき、ひとしきり降り積もる過去で覆い被せた自分の本心を暴かれたような、そこから写真の中に写る僕を中心として左右…

わたしって心のフィルターまで掃除できるほど立派な人間じゃないから。

今日はありのままを書きたいと思う。 どうでもいいことを書きたいとも思っている。 つまるところ自由に書き進めていく、それだけを念頭に置いてクソつまらない日常をクス…

平凡の中で諦めが生じたとしても、私はもう少しだけ制服のまま躍り続ける。

血溜まりの影の傍で踊っている。 今日も至って平凡で、されど心象を切り取れるだけ切り取って深々と除き込んでみれば忽ち闇という闇が目の奥先まで忍び込んできそうな、な…

本日限定の魔法の言葉を口ずさんで、僕は好きのなかを歩く。

街の喧騒のなかで文章を書くのは、少し自分には不向きなようでどうにも言葉が内側で足踏みしてしまう。 今日は僕の誕生日で、久しぶりに街に繰り出している。とはいっても…