ミズウミノユキ

SHElikes 2022.1~ 小説/お酒/アニメ/ゲームetc… 好きなこと、学んだことを綴る。

ミズウミノユキ

SHElikes 2022.1~ 小説/お酒/アニメ/ゲームetc… 好きなこと、学んだことを綴る。

    マガジン

    • 日記雑記

      テーマやら構成やら諸々なにも考えず、その時の思いの丈を綴った雑記帳です。 だいたい1日の隙間時間に書きます。

    最近の記事

    単純っていうのも悪くないか

    自分って単純だな〜ちょろいなって感じた話。 実はここ半月ほど(?)文章から離れたいと思っていた。 というのも、自分の書く文章にどうしても自信を持つことができず、さらに遅筆であることにも悩んでいた。 そんな訳で、ここのところずっとなんか書けないなぁ、嫌いになりそうだなぁ。と悶々とする毎日を過ごしていたのだ。 https://twitter.com/mizuuminoyuki/status/1507728408985628672?s=21&t=QuKkxPmuc7Zdww-

    スキ
    3
      • マイペースすぎるSHE Lifeを振り返り【2ヶ月】

        1月に入会した女性向けキャリアスクール「SHElikes」ですが、早いものでもう2ヶ月経ちました。 基本的にはのんびりとした学習ペースですが、2月後半になってからようやく本格的にSHElikesを活用し始め、これからもっと頑張りたいと思っています。 せっかく上がってきたモチベーションを保つためにも、学習の進捗「SHE捗」をnoteにまとめてみました。 入会〜停滞期入会してから 最初の1ヶ月目はかなり順調でした。 ライティング入門コースをこつこつ進めて、終わる度に「#S

        スキ
        5
        • 寒い夜におすすめの1杯【蕎麦焼酎】

          3月も下旬になり、少しづつ暖かな日が増えてきましたね。 しかし、夜になるとまだ肌寒い…という日もありますよね。 肌寒く、なかなか寝付けない夜におすすめなのが、お酒を飲むこと。 今回は、お酒の中でも特におすすめしたい蕎麦焼酎を1種類ご紹介します。 蕎麦焼酎とは?米、麦、そばなどの穀類や、さつま芋、酒粕、黒糖などを原料として作られた焼酎です。 そば本来の風味を活かしつつも、癖が強くならないよう工夫されているそう。 焼酎の中でも飲みやすいところが魅力なので、初めての焼酎にも

          スキ
          1
          • 無理せず変わりたいあなたへ。新生活を楽しく迎えるためのすゝめ

            はじめに2022年も早いものでもう3月。 寒さが落ち着き、うららかな春の日が訪れるようになりました。 3月というと、卒業などで大きくライフスタイルが変わる季節。 寂しさを感じると同時に、新生活への期待に胸が高鳴っているという方もいると思います。 今回は、人生の節目ともいえる3月にぴったりなテーマ「新生活を楽しく迎える方法」についてお話したいと思います。 この記事では、 これから社会人になる方 春から何かチャレンジを始めようと考えている方 へ向けて、「新生活を楽しく

            スキ
            7

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 日記雑記
            ミズウミノユキ

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            「夜活もくもく会」参加してみた!

            SHE likes4期夜活もくもく会SHElikesには、「もくもく会」という会がありまのですが、入会後1ヶ月にしてなんと、初参加してきました! 今までなんとなく時間が合わず参加を見送っていましたが、ようやく。 今回のnoteは、初挑戦の「もくもく会」についてお話しようと思います。 もくもく会とは?「もくもく会」とは、SHElikesで学ぶ受講生(シーメイト)さん同士で交流を楽しみつつ、それぞれの課題や作業にもくもく集中する会です。 今回は、ZOOMにて開催された「夜

            スキ
            4

            年齢はただの数字だもん

            気持ちだけなら10代の母 昨日のnoteのテーマにした母の話をしよう。 もはや、戦後ではないという言葉が流行語になった年に生まれた母。 実年齢でいうと、高齢者というカテゴリに分類されている。 しかし母を見ると、まだ高齢者には見えない。 今日も元気に働いている。 母は、20年前(もっと前からかも)からあまり変わらない。過去の写真を見ても、これが何年前なんてわからないレベル。 見た目だけでなく、生命力とか精神力といったパワーも衰えるどころか、年々強くなっている気がする。

            スキ
            4

            なんだかんだ落ち着くひと

            久しぶりに母に会った。 結構近くに住んでいる母。 しかしこの厳しいご時世、介護士として働く私は、母に会うのを自粛していた。 まだコロナウイルスは猛威をふるっているが、それでも母に会いたくなり、連絡を取った。 約2ヶ月ぶりに会う母は相変わらず元気そうで、ほっとした。 母に、仕事を辞めることを伝えた。昔から苦労してきた母の口癖は、「正社員の方がいい」。 私はその言葉に従ってちゃんと正社員になれたが、3年働いた今、自分のやりたいことをしようと決めた。 正社員にこだわらず

            スキ
            3

            夢を見続ける労力

            夢を見ることって、かなり労力が要るよね。という話昔、夢を見て追いかける人が苦手だった。 叶う可能性のわからないものに熱中するなんてどうかしてる、身の丈に合ってない。って。 私の親戚に、役者を目指す人がいる。 その人がどんなに夢に対する熱い想いを語っても、私には響かなかった。 今よりもずっと無気力に生きていた頃の話だ。 何をやっても熱くなれない、つまらない。 ただ毎日同じ習慣をこなすことにのみ集中する生活。 驚くことに私は、こんな生活を小学生の頃から続けていた。 きっか

            スキ
            3

            何度でもあの頃を思い出せる、温かい青春小説

            はい、また更新が途絶えました。生きています。 また少しづつnote頑張ります。 今日のnoteテーマは「おすすめしたい本」。 か「」く「」し「」ご「」と「 /住野よる著 大人になったあなたへおすすめしたい、共感度No.1青春小説か「」く「」し「」ご「」と「 大人になり、青春時代を遠くに感じるようになってきた今日この頃。 自分の思春期に想いを馳せると、「あのとき、こうしておけば…」なんて後悔することもたくさんある。 過去には戻れないから、せめてこれから先の人生では「あの

            スキ
            8

            残らなくても、確かにあるもの

            高校時代の話高校時代、私はかなりの行動派でした。 というのも、当時の私はThe・アイドルヲタク! 主にももいろクローバーZさんの現場に通っておりました🍀 当時勉強よりもバイトが好きで、週4で働き、夏休みなどの長期休暇があれば、オーナーにお願いしてシフトを入れてもらっていました。 夏休みは9:00〜13:00、一旦帰って17:00〜22:00までしっかり働く。 …あれ、労基法違反してない?ってくらいバイトに本気になっていました😅 そうして得た大切なお金は、主にライブの遠

            スキ
            11

            いつか誰かに届けたい

            今日、noteを始めてみた。 なんの目標もなく、才能も強みもない。なんとなく生きているような私が「なにかを変えたい」と思い始めて、ついに夢を見つけたから。 「ライターになりたい」 失敗が怖くて、ずっと挑戦することから逃げてきたことで成功体験はほとんどなし。 だから自己肯定感が低くなり、「自分なんて」と卑屈になって生きていた。 気づけば、口から出る言葉はネガティブな言葉ばかり。 大切な人に褒められても素直に受け止められない。 ふと、我に帰った。 「あれ、どうしてこんなに

            スキ
            6