みらいの学校 インターンシップ

NPO法人みらいの学校 インターンシップ事業の公式アカウントです。 企業と学生が共に企業の事業促進に関わりお互いの成長や学びにつながる機会を提供します。 このような機会に一歩踏み出せずにいる経営者様、従業員様、や大学生・高校生の背中を押し一歩踏み出だす応援もおこなっています。

みらいの学校 インターンシップ

NPO法人みらいの学校 インターンシップ事業の公式アカウントです。 企業と学生が共に企業の事業促進に関わりお互いの成長や学びにつながる機会を提供します。 このような機会に一歩踏み出せずにいる経営者様、従業員様、や大学生・高校生の背中を押し一歩踏み出だす応援もおこなっています。

    マガジン

    • Internship diary 振り返り編

      『Internship diary ~reflection~』は、インターンシップに参加した学生が、その体験を振り返り、学びや成長をレポートしています。 インターンシップに参加することで得られる経験や成長を知ることができます!

    • Internship diary 参加理由や参加前の気持ち編

      『Internship diary ~Feelings before the start~』は、実際にインターンシップに参加する学生が、インターンシップに参加する理由や参加前の気持ちを綴った日記です。 「楽しみ」「不安」「目的」「目標」など、インターンシップ参加前の気持ちを知ることができます!

    • 学生の挑戦心レポ

      『学生の挑戦心レポ』は、インターンを経験したOB・OG生へ学生(インターン生)がインタビューした記録です。 「なぜインターンシップをしようと思ったのか」「インターンシップの経験を通してどのような変化があったのか」「インターンの経験が現在どのように活かされているのか」を、経験者からの生の声をお届けします。

    • 実践型インターンを実施して得た企業の価値とは

      『INTERNSHIP REPORT ~Company side edition~』は、事業創造型(実践型)インターンシップを実施し、学生と一緒に事業促進や経営革新に取り組んだ企業へのインタビュー記録! 事業創造型(実践型)インターンシップの実施で得られる価値について知ることができます。

    • 就活前にやっておくべきこと

      学生の間にやっておくべきこと、自己分析の方法、業界研究・企業研究方法など、おさえておきたい情報をお届けします。

    最近の記事

    Internship diary「reflection」 ~渡邉健太~

    2022年夏の取材型インターンシップに参加された渡邉健太さん。 インターンシップの経験を振り返ってくれました。 渡邉さんが参加したインターンシップの詳細は以下から ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー インタビューでお伺いしたお話から取材先にどのような印象をいただきましたか かっこいいという印象を抱きました。インタビューでは事前調査をしたときに考えていた魅力のほかにプロ意識を感じたところや経験、努力したことが鮮明に聞くことができたからです

      • Internship diary「reflection」 ~東谷明音~

        2022年夏の取材型インターンシップに参加された、東谷明音さん。 インターンシップの経験を振り返ってくれました。 東谷さんが参加したインターンシップの詳細は以下から ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 今回は2名の方にインタビューしました。斉藤さんは、相手のニーズと自分のやりたいことのバランスを考えるのがとても上手な印象を受けました。 小崎さんは、行動力、好奇心、再考してまた踏み出す力があり、自分の気持ちに誠実で自身の考えや想いを大切

        • Internship diary 2022.9.9 「Feelings before the start」 ~藤原亜美~

          横浜国立大学都市科学部1年の藤原亜美(ふじわらあみ)です。 大学では環境リスク共生学科に所属し、現在は社会学から地球科学まで幅広く学んでいます。部活動では体育会アイスホッケー部に所属し、マネージャーとして日々取り組んでいます。また、学外ではエンタメ取材体験インターンプロジェクト「Scketto」の学生リポーターとして、様々なイベントの取材活動を行っています。 インターンシップに参加する理由 理由として、まず「地元の秋田に関わりたい」という思いがあります。生まれてから高校卒業

          • Internship diary 2022.8.24 「Feelings before the start」 ~渡邉健太~

            皆さん、こんにちは!秋田に住んでいる大学3年生の渡辺健太です。大学では土木計画学、構造力学や福祉の工学などを学んでいます。大学院進学を目指して現在頑張っている所です。 普段の休日の過ごし方は飲食店に行くことが好きで、特に個人経営のお店を開拓することが大好きです。 家にいるときはよく音楽を聴いています。ファンキーソウルが好きで、周りの人が知らないような曲を探索していました。 インターンシップに参加する理由 さかのぼること約1年前になりますが、私が秋田に来てからとあるおいしい定

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • Internship diary 振り返り編
            みらいの学校 インターンシップ
          • Internship diary 参加理由や参加前の気持ち編
            みらいの学校 インターンシップ
          • 学生の挑戦心レポ
            みらいの学校 インターンシップ
          • 実践型インターンを実施して得た企業の価値とは
            みらいの学校 インターンシップ
          • 就活前にやっておくべきこと
            みらいの学校 インターンシップ
          • インターンシップOBOG座談会
            みらいの学校 インターンシップ

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            Internship diary 2022.8.26 「Feelings before the start」 ~東谷明音~

            東谷明音(ひがしたにあかね)です。 現在、学部4年で、大学では中国語を専攻し、語学力向上のために日々学習に勤しんできました。今は卒業に向け、中国企業のビジネスに関する論文を書いています。 課外活動としては、アルバイトや学生団体、日本語ボランティアなどを経験し、日々たくさんの学びを得ながら学生生活を送ってきました。 インターンに参加する理由 現在は就職活動も終え、来春から社会人として働く予定ですが、人生の中で達成したい目標として「日本の伝統工芸産業を盛り上げたい」という夢があ

            Internship diary「reflection」 ~井澤晴香~

            2022年夏の取材型インターンシップに参加された、井澤晴香さん。 インターンシップの経験を振り返ってくれました。 井澤さんが参加したインターンシップの詳細は以下から ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー インタビューでおうかがいできた内容から取材先(取材相手)にどのような印象をいただきましたか。 鈴木さんの大学時代やヨーロッパへの留学、ハワイでの生活、現在の仕事についてお話を伺い、ご自身が興味のあることに失敗を恐れずに取り組まれておられ、

            Internship diary 2022.8.10 「Feelings before the start」 ~高野史菜~

            東北芸術工科大学2年の高野 史菜(たかの ふみな)です。 大学ではデザイン工学部に所属し、コミュニティデザインを学んでいます。現在は実際に地域を訪問して住民の方々のご協力をいただきながら地域実習をしています。 接客業のアルバイトもしていますので、そこで関わるさまざまな世代の方との交流経験を重ね、地域実習や今後の活動に活かしていきたいと考えています。 緊張してうまく話せないこともありますが、話することは好きなのでこの期間に様々な話をお聞きしたいと思っています! インターンシッ

            Internship diary 2022.8.1 「Feelings before the start」 ~井澤晴香~

            高校2年生の井澤晴香です。 今年9月からイギリスの高校に一年間留学するため、このインターンにもイギリスから参加させていただく予定です! 中学と高校ではミュージカル部に5年間所属しており、演技だけでなく衣装や舞台セットも制作していました。将来は海外で働きたいという思いがあり、日々英語の勉強を頑張っています! インターンシップに参加する理由 将来の進路やどのような仕事に就きたいかを考えていくにあたり「働くとはどのようなことか」「様々な職業の仕事内容について理解が少ない」と思うこ

            Internship diary 2022.8.1 「Feelings before the start」 ~笹野弘行~

            こんにちは! 大学3年生笹野 弘行(ささの ひろゆき)です。 大学では化学生命系の学科に所属して、現在は4年生からはじまる研究に向け基礎部分を学んでいます。また、学外では飲食店のアルバイトや、中学生の学習支援のボランティアをしています。 夏休みや春休みの長期休みでは地方に出かけ、地域の様々なお手伝いをする10日間のボランティア活動にも参加しています。 インターンシップに参加する理由 将来は、様々な地域の魅力を伝える職に就きたいと考えています。様々な地域に行く中で、自分が首都

            Internship diary「reflection」~宮武世海~

            2022年春の取材型インターンシップに参加された、宮武世海さん。 インターンシップの経験を振り返ってくれました。 宮武さんが参加したインターンシップの詳細は以下から ー--------------------------------- インタビューさせていただいた「株式会社あきた総研」さまは、会社の将来ありたい姿にしっかりと寄り添った伴走をされている印象を受けました。 お伺いしたお話の中で「量が質を生む」「出会いでしか人は変わらない」「変化には自分が先駆けて適応してい

            Internship diary「reflection」~窪田彩花~

            2022年春の取材型インターンシップに参加された、窪田彩花さん。 インターンシップの経験を振り返ってくれました。 窪田さんが参加したインターンシップの詳細は以下から ー--------------------------------- インタビューでおうかがいできた内容から取材先にどのような印象をいただきましたか。 地域と密着して事業運営されている印象を受けました。ご自身のキャリアや旅行での経験から生まれた「人と人の出会いから新しい価値が生まれるような旅を提供したい」と

            Internship diary「reflection」~小松彩香~

            2022年春の取材型インターンシップに参加された、小松彩香さん。 インターンシップの経験を振り返ってくれました。 小松さんが参加したインターンシップの詳細は以下から ー--------------------------------- インタビューでおうかがいできた内容から取材先にどのような印象をいただきましたか。 インタビューさせていただいた方の温かさが印象的でした。 購入される方の人生に大きく関わる“家を売る”仕事という責任の重さを社員の方々はしっかりと抱え、だから

            Internship diary「reflection」~ニシヅカナオ~

            2022年春の取材型インターンシップに参加された、ニシヅカナオさん。 インターンシップの経験を振り返ってくれました。 ニシヅカさんが参加したインターンシップの詳細は以下から ー--------------------------------- インタビューの事前準備やインタビュー自体は順調に進めることができましたが、記事作成では苦戦し予定よりも時間を費やしてしまいました。 開始直後はまず、インターンシップに取り組む目的や得たい力をワークシートに書き出し、目指す方向を鮮明

            Internship diary「reflection」~小川珠穂~

            2022年春の取材型インターンシップに参加した小川珠穂さん。 インターンシップの経験を振り返ってくれました。 小川さんが参加したインターンシップの詳細は以下から インタビューでおうかがいできた内容から取材先にどのような印象をいただきましたか。 お話をお伺いした株式会社おも・しぇ社長の小坂さまをはじめ、社員のみなさんがとても丁寧に質問に答えていただけ、気さくで親しみやすい人柄と、企業全体の温かさを感じました。また、心のこもったお客さまへの声掛けなど、接客マナーを大切にされて

            Internship diary「reflection」~内藤鈴~

            2022年春の取材型インターンシップに参加された、内藤鈴さん。 インターンシップの経験を振り返ってくれました。 内藤さんが参加したインターンシップの詳細は以下から インタビューでおうかがいできた内容から取材先にどのような印象をいただきましたか。 とにかく社員を大切にする会社であることが伝わってきました。取材先の代表が何度も「この会社で働いてよかったと思えるような会社作りをしていきたい」と仰っていて、社員のために今何ができるのかを常に考えておられることが感じられました。ま

            Internship diary 2022.3.26 「Feelings before the start」 ~宮武世海~

            今回、インターンシップに参加させていただくことになりました、宮武 世海(みやたけ つぐみ)です。 現在、新高3生で、将来は人と関わり、また音楽関係の仕事に就きたいと思っています。そのため、大学ではメディア関係やコミュニケーション学、社会学などを学びたいと思っています。大学で多くの人と関わり、視野を広げられるのではないかと期待を胸に受験勉強に励んでいます。 インターンシップに参加する理由 高校生の間に、何か学校外でフィールドワークをおこってみたいと以前から考えていました。フィ