Mikiya

会社員(日系化学メーカー)を約3年で辞め、小説家を目指して活動しています。28歳。読者の方々が前向きな「選択」をしたくなるような文章を心がけています。

僕が小説家を目指すワケ②

こんばんは。 「なんで小説家?」ということに関して、僕の中にある「エゴ」みたいな観点から記事を書いたことがあるのですが、 https://note.com/mikiyaf/n/nad81337502

【考察】パクリのハードル下げ下げ理論

 文章の最初に「久しぶりに食べたきゅうりの浅漬けが美味しすぎて、これから好きな食べ物を聞かれたらきゅうりって答えようと思ってる佐藤です」って感じで、ひと掴み入れ…

【エッセイ】泥団子と小説

 幼少期——特に小学校に入学するまでの記憶の多くは分厚い霧がかかって見えない。それでも霧が薄いところに目を凝らしてみると、薄くかかった霧の背後にはひっそりと記憶…

【短編】鶏卵(後編)

(前編の続き) 「ご確認よろしくお願いします」  デスク右端の透明なプラスチックの受け箱に、一枚のクリアファイルがそっと置かれる。古木課長はうんともすんとも言わ…

【短編】鶏卵(前編)

 三連休明けの出勤は気乗りしない。午前のオフィスでは、あちこちでため息が合唱していたが、昼過ぎになればいつも通りのオフィスに戻る。人間の適応力は凄い。  午後三…

【考察】小説家の未来

おはようございます。 「ヒット小説を原作とした映画」が必ずしも面白いわけではない、という事実に気づいてしまった藤原です。 今日は「小説家の未来」について考えてみ…