【永久保存版】未経験から一流のコピーライターになるためのロードマップ
見出し画像

【永久保存版】未経験から一流のコピーライターになるためのロードマップ

まよまよ@WEBコピーライター(野口真代)

(このページの最後でライティングカレッジの無料体験チケットもらえます)

「現状副業的にしか時間が使えない中で、どのようにコピーライターとして活動できるのか、少し不透明なので、副業から本業へしていくにあたってのロードマップをお聞きできたら嬉しいです。」

こんな質問を頂きましたので、ここでは、ライターとして活動していくと、どうなっていくのか?未経験から始めて、副業→本業になっていくロードマップ(モデルケース)をお伝えします。

※実際に私が指導した方(素直に実践してくれた方)たちの成果報告を元に作成しています。

ぜひワクワクしながら、想像してみてください。

【レベル1】 初心者ライター/ブロガー  

【報酬目安】:月0円~5000円(文字単価0.1~0.5円)
【所要時間】:0~1ヶ月
【稼働時間】:週4〜5時間

【主な仕事内容】:
・知識のインプット&アウトプット
・実績づくりのため自分のメディア作成(ブログ、Twitter、電子書籍)
・クラウドソーシングで実績づくり

当たり前ですが、みんなゼロからスタートです。知識も経験もないところから始まりますので、まずは知識のインプット&アウトプット。そして課題となるのが「実績づくり」です。実績作り方法は2つ。

・自分でブログ記事を作成する(ワードプレス推奨)
・クラウドソーシングを活用する(クラウドワークスなど)


ブログ記事作成の場合、「ワードプレスって何?」レベルから始めるなら、ブログの箱を作るだけでも苦戦するでしょう。クラウドソーシングの場合、提案が少しずつ通るようになっても、テストライティングで落とされたり、自分の力量不足で辞退することもでてきます。

おそらくこの段階がとっても大変だと思います。諦めずに書き続けるための「環境」を整えることが、最大の攻略法です。同じ方向性を向いた仲間を作ったり、指導をしてくれる先生がいると、上達が速いです。


【レベル2】 副業ライター/電子出版 

【報酬目安】:月5~10万円(文字単価:1~2円)
【所要時間】:1~3ヶ月
【稼働時間】:週5〜6時間

【主な仕事内容】:
・ブログの記事作成(1記事2,000〜3,000円)
・SNS運用代行(Twitter運用90ツイート1万円)
・電子書籍の執筆代行(1冊3〜5万円),自費出版1冊(印税1〜3万/月)

記事を書くことに慣れてくると、単価の安いものなら案件が通るようになります。文字単価にこだわらずに、好きな分野で淡々と執筆をしていけば、副業で月5万円稼ぐことは難しくありません。

電子書籍の執筆代行であれば、1冊5万円とまとまったお金が入ってきます。月に1冊本を書けば、月5万円達成です。

もしくは、自分で電子書籍を出版して、印税収入だけで、毎月5万円の不労所得を得ることもできます。最初は大変だし時間がかかります。しかし、コツコツと本を量産していけば、1年後には労働から解放されるでしょう。ペンネームでやれば、顔出しせずに、こっそり稼げるので、副業ライターには向いている方法です。

ここで課題となるのが「時間管理」。7つの習慣という本の「時間管理マトリクス」を知っておくと、生産性が上がります。

【レベル3】 Webライター/ブックライター 

 【報酬目安】:月20万円~50万円(文字単価:3~10円)
【所要時間】:3ヶ月~6ヶ月
【稼働時間】:本業のお仕事と同じ感覚

【主な仕事内容】:
・ブログのSEO記事作成(1記事1〜3万円)
・SNS運用代行(Twitter運用90ツイート2万円)
・電子書籍の執筆代行(1冊5万円〜)

副業から本業へシフトしていく時期。今のお仕事やめて、ライター業に専念できるレベルの経験と知識が身についる状態です。場所と時間に縛られず、自分のペースで自由に仕事をして、生きていく上では、十分な収入を得られます。もしくは本業をやめずに、週5日勤務を3日から4日にして、残りをライター業に費やす、というライフスタイルも可能です。

電子書籍なら1冊5万円で月に4冊書けば、月収20万円。また本を出すと、それを販促するためにTwitterの運用代行(月額2万円〜)やランディングページ作成(単価10万円〜)のお仕事も提案しやすいです。

ここでの課題は「単価アップ」。本業で、月20万円〜50万円という金額を目標にしている方は、ぜひ「文字単価の高い案件」に積極的にチャレンジしてみてください。具体的には、投資、金融、不動産、転職キャリア、士業、医療などのジャンルです。

文字単価を上げる方法は、「専門知識と掛け算すること」です。たとえば、中国で仕事していた人が未経験だけど、文字単価7円(1記事2万円)の仕事を受注していました。コピーライティングの知識がある人は、ランディングページやセールスレターを書いて、1記事10万円の仕事を受注しています。

「専門分野がない?」でしたら、これから身につけましょう。それができれば、未経験からでも月に30万円以上稼ぐことは決して難しくありません。


【レベル4】 コピーライター/セールスライター 

【報酬目安】:月50万円~80万円 (文字単価の概念はなくなる)
【所要時間】:6ヶ月~1年
【稼働時間】:本業のお仕事と同じ感覚

【主な仕事内容】:
・ランディングページ作成(1本10万円~30万円)
・インターネット広告運用代行(月5万円~20万円)
・集客代行・コンサルティング(月5万円~20万円)

Webライターから「WEBコピーライター」のお仕事へシフトする段階。仕事内容も、ブログ記事作成だけではなく、ランディングページの作成や、セールスレターの作成ができるようになってきます。

1文字何円の概念はなくなり、1本30万、月額15万円、売上の20%もらう、という感覚。自分の裁量で収益を増やす術が身につきます。そのためには、売り上げに直結するスキルを勉強していく必要があります。

【売り上げに直結するスキル一覧】
コピーライティング
セールスライティング
Webマーケティング
ダイレクト・レスポンス・マーケティング
購買心理学、行動心理学


また、個人の方と組むよりも、黒字経営(→ここ意外と重要)で、年商2000~3000万の売り上げのある社長さん、経営者さんと組むのが吉。彼ら彼女らは、代わりに仕事をしてくれる人を探しているので「ありがとう!」と喜んであなたにお金を払ってくれるでしょう。黒字経営で年商2,000~3,000万の人たちは、経営セミナー(高額)などに出没します。

【レベル5】 プロデューサー/プロモーションライター 

【報酬目安】:月100万円~無限大(文字単価の概念はなくなる)
【所要時間】:1~3年
【稼働時間】:人によって異なる、というか選べる

【主な仕事内容】:
・企画考案、コンセプト決め
・ビジネスモデル構築
・デザイナー、ライター、動画編集者などの外注への指示出し

すごい知識や技術を持っている人とチームを組んで、その人をプロデュースし、人やお金を集めるのが主な仕事。自分で電子書籍を出版した実績をもとに、出版プロデューサーとして活動していく人が多いです。本を出したいという人が結構いるので、比較的仕事が取りやすいからです。

事実、このお仕事で月収100万円突破した生徒さん数名いらっしゃいます。

この段階になると、1文字いくらの世界ではなく完全成果報酬型。プロジェクト間で契約をし、売上の20〜50%を頂きますので、1回のお仕事で100万円…なんてことも珍しいことではありません。

さらに、時間と場所の自由度は高く、Zoomなどの通信手段があれば、全てオンラインで打ち合わせも可能。外注さんへの指示出しも全てオンラインでできるので、海外に在住している人も多いです。

私の知り合いのプロモーションライターは、1年間のうち、2ヶ月だけ死ぬほど働いて、1億円の売上を立て、その売上の20%もらう契約で、2,000万円稼ぐ。残りの10か月は、世界を旅したり、趣味に当てたり、大切な人との時間に費やしている人もいます。働き方を自由に選べるということです。

まとめ

以上が、コピーライターで活躍していく上でのモデルケースとなります。あくまで一例ですので、違う展開をされる方もいらっしゃいます。

最初の数ヶ月が一番大変かもしれませんが、未経験からでも早い人だと1か月。遅くとも半年以内には、目に見えた成果を上げています。

さらに仕事が選べるようになってきたら、自分の好きなテーマや学びたいテーマを取り扱っている人と組めるようになるので、お仕事がより一層楽しくなってきます。(お金を頂きながら、好きなことが学べるので、もう最高としか言いようがありません。)

「旅が好き!」→「マイルを貯めて無料でハワイの高級ホテルに宿泊する方法」のようなテーマを扱っている方と組む、そんなイメージです。

ライターは一見地味で、習得も時間がかかるかもしれません。ですが、特殊技能ではないので、誰でも習得することができます。さらに、一度スキルを身につければ一生使えますし、全てのスキルと相性がいいですし、好きなことを仕事にできるようになるので、本当に、良き仕事です〜。

画像1

ではでは!ちゃお〜

追伸:

今後の日本では、ますます、わたしたちコピーライターの仕事の需要が高まるはずです。なぜなら、オンライン講座やリモートワークが広まり、個人起業や副業(複業)をする人がどんどん増えるからです。

事実、わたしは今たくさんの案件を抱えているので、レベル3、4までお願いできるライターを切実に求めております。

というわけで「本気でプロのライターになりたい!」という人のための特別な企画を発動します!


「個人で稼ぐためのライティングスキル(=プロモーションスキル)」を全て伝授するプロジェクト(おそらく、これが、私のスキルの集大成となります。)

その名も「ライティングカレッジ(仮)」

興味のある方は、以下のライカレ専用のLINEを作りましたので、友達追加してみてください。そこで情報のフォローアップをしていきます(質疑応答もこちらでします。)

ライカレLINE

https://lin.ee/ABLuU3L

上記のURLをタップまたはクリックすると友だち追加できます。
(※友達追加したからといって、絶対スクールに入らなきゃいけないわけではありませんので^^; お気軽にお悩みをご相談ください〜)


友達追加してくれた方限定で【スクールの無料体験チケット】を特別にプレゼントします。(チケット欲しい方は「チケット」とメッセージ送っておいてください^^)

コロナに伴う自粛で、経済的不安を抱えている方も少なくないと思います。もしくは、現在、会社員の方でリストラなどの不安のある方、個人事業をされている方、店舗を運営されている方。そんな方たちのサポートができればと思っております。

このスキルの伝承が一人でも多くの人の助けになれば幸いです!

それでは、また!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しい!ありがとうございます♡
まよまよ@WEBコピーライター(野口真代)
コピーライター歴10年目。会社員時代は典型的なダメ社員だったが「コピーライティングの神様」と出会い人生ガラリと変わる。独立後、アメブロ1位/Amazon kindleランキング総合1位/Podcastランキング16週連続1位/ストアカ「全国の人気講座ランキング」1位