calme

人形作家。記録と雑記。

calme

人形作家。記録と雑記。

    マガジン

    • 展覧会のお知らせ

      展覧会のお知らせ、過去参加した展覧会

    • 制作記録

      ビスクドール制作記録/原型作り→石膏型取り→鋳込み→ソフト焼成→水研ぎ(磨き)→本焼成→組立、装飾(服など)→完成

    • 展覧会、美術展

      見に行った展覧会、美術展

    • 精神世界

      精神世界について、自分の身におこるようになった不思議なことの記録と考察。

      • 展覧会のお知らせ

      • 制作記録

      • 展覧会、美術展

      • 精神世界

    最近の記事

    • 固定された記事

    自己紹介と作品の取り扱いについて

    簡単な自己紹介と、ビスク作品の取り扱いについて書いておきます。🥀 《制作歴》 2000年 高橋富子に人形制作を師事 2017年 岡馬勲にビスクドール制作を師事 2019年 gallery hydrangea企画公募展「花言葉に弔いを」出展。以降参加多数 2021年 第8回クラフトアート人形マッチングコンクール出展。AMULET・石坂寧賞 受賞 2022年 第9回クラフトアート人形マッチングコンクール出展。ギニョール・八津谷泰三賞、阪急うめだ本店賞、大石(中国)賞 受賞 《

      • ものを作ること

        ここ数日、急に寒くなった。 最近は展示も近いので、作っている時間が長い。作るのは好きなので、楽しい。 展示の1ヶ月くらい前からが特に、見たい展示やライブがあっても諦めることが多い。 どうしても見たいものは、無理しても見にいくけれど。後々、行っておけばよかったと後悔してしまうくらいなら。 時間がないというよりかは、外側からの刺激が大きいと、また自分の内側に戻るのに少し時間がかかるからだ。 作ってる時は音楽を聴いてることが多い。 アンビエントやクラシックなど、静かなものが多

        • クラフトアート創作人形展 -10th anniversary-

          何度かnote書いてましたが、うまくまとめきれず寝てしまうの繰り返しで、今年最初の更新です。 今年もこの季節がやってきましたね。 私は8回目に東京、9回目に大阪と公募作家で出展させて頂いて、記念すべき10回目の大阪展のメインビジュアルに使って頂けて光栄です。 責任重大だと思って、写真は岡馬先生に撮って頂きました。 先生にはご迷惑をおかけしましたが、お願いしてよかったです。良い記念になりました。 10周年ということで、いつもより規模を拡大して記念誌も出されるようで、とても楽

          • 今年も終わり

            一昨日先生に人形の写真を撮影してもらって、無事提出できてホッとしたのか、昨日からずっと寝てしまっていた。 まだ未完成だから、もう少し作らないと。 完成すると嬉しい反面、不安になって心もとない。自分が空っぽになって、心の中に冷たい風が吹いてる感じ。 でもこれがいわば私の普通の状態で、人形を作るにつれ荒涼とした心に芽が出て草木が生え、花が咲いていくのだった。 いつも崖の淵を歩いていて、作ってる間は足元が見えてないんだけど、作り終えるとまた現実という足元が見えてくる。 この世を

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 展覧会のお知らせ
            calme
          • 制作記録
            calme
          • 展覧会、美術展
            calme
          • 精神世界
            calme

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            人形作りと恒例のループ

            また間が空いてしまいました。 先週か先々週くらいから子供が風邪ひいたり、胃腸炎になったりで毎年恒例ではありますが、 せっせと子供の世話をして子供が治る頃に自分がもらう、みたいなループです…。 冬は前は好きだったんだけどなぁ。 すっかり辛い季節になりました💧 相変わらず人形作ってて、一昨日窯から出した時に綺麗でびっくりして(自分で言うのもおかしいけど)、想像以上だったんで…。 いつもと違うことをしてたから、それがよかったのかもしれないけど…。 人にはわからない範疇だろ

            Sakura個展「Silent Vision 004」

            昨日、ハイドランジアでSakuraさんの個展を見てきた。 自分の〆切があったので行けるかなと思っていたけど、最終日に行けてよかった。 人形は今は珍しい張子(和紙を重ねたもの)で、175cmほどもある大きな作品だった。 張子の繋ぎ目を紐で結んである理に適ったデザインが、とても良いなと思った。 写真ではクールでハードそうな印象だったけれど、和紙の質感などが柔らかくて、静かな大人しい動物のような印象だった。 存在感がすごくて、でも大きな「もの」ではなくて、なぜか動物みたいな「

            おめでとガールズ出展作品

            久しぶりの更新になりました。 相変わらず日々人形作っておりました。 関西方面の催事のご案内です。 🌟11/23(水・祝)〜29日(火)🌟 大丸神戸店 7階 中央イベントスペース 「おめでとガールズの贈り物 2022」 小さなビスクドールを3体出展させて頂きます。 mintちゃんとpinkちゃん。 おそろいで作りました。 17cmの小さなビスクドールです。 全身が可動する球体関節のオールビスクです。 来年卯年ということで、うさ耳ボンネットをかぶっています。 生地はリ

            挟んだ栞

            先日、ハイドランジアに行ってきました。 「絵本」がテーマの、グループ企画公募展をやっていました。 今回は知ってる方が多くて、好きな作家さんたちの新作が一度に見れて、嬉しかった。 友達もこの企画公募展に出すの三回目。 写真と動画を撮って送った。 がんばってるから応援したい! 落ち着いたら、東京に来れるといいねぇ。 自信無さげなことを言っていたけど、私だって同じだよ〜💧笑 周りが気になったり、焦る気持ちもわかるし。 でも大体の人は、良さが人に伝わるレベルになるにはそれなり

            最近の作業

            最近は小さい人形を進めつつ、傍ら大きい人形を磨いて焼いたりしてました。 簡単にまとめ。 《小さい人形》 髪の毛を貼っていたけど、なんか思うようにいかなくて、やっぱりウィッグにしようかなと💧 あと服などこれから作るところです。 《大きい人形》 だいぶ綺麗に焼けるようになってきた。 失敗すると、こんなふうに割れたりします。 ヒビ、割れ、気泡、黒い点、著しい歪みなど、全部ボツ。 でもだいぶボツは減りました😃 そんな感じで作ってます👋

            霧の中で、再訪

            先日、少しギャラリーを巡って、網代幸介さんの個展に最後また行った。 小さい作品がいくつか追加されていて、とてもよかった。 額も粘土で手作りの、愛らしい小さな絵だ。 何が描いてあるのかは、聞いてみても本人にもわからなかったりするから、私にもよくわからないけど… きっと網代さんの頭の中に流れてくる物語に登場する、何かなんだろう。 頭の中の映像を追いかけながら描いているそうだから。 追加された小さな作品たちは、これまで見たものよりさらにぎゅっと、凝縮されているように見えた。

            Shimmer vol.1

            昨日はWataru Satoさんのストリングス編成のライブを見てきました。 見たのは6月の昭和音大ゆりホールぶりでした。 Satoさん主催の"Shimmer vol.1"という企画で、ピアニストの畑野圭慧さん&コントラバスの森田晃平さんのデュオと、Satoさんたちでした。 森田さんはゆりホールで木村イオリさんとのデュオを拝見したことがありました。それから時々聴いています。 澄んだ美しさがあるような。 畑野さんはMVで気になっていました。 ヨーロピアンな感じ?が素敵な曲も

            彼我の境

            最終日に、Y's 表参道で愛美さんのお人形を見てきました。やっと見れた…。 めちゃめちゃかっこよかった。 人形に合わせて作られたY'sの服が、よく似合っていました。 人形は等身大くらいかと思っていたけど、120〜130cmくらいか、人より少し小さめだった。 そういえば以前、弥生美術館で見た人形も、それくらいだったことを思い出した。 その人形もいて、愛美さんの人形は「見る」というより「会う」というほうが合う気がして、その人形にも再会できて何だか嬉しかった。 私はなぜだか、

            「見えない循環」「霧の中で」

            先日、hydrangeaでグループ企画公募展「見えない循環」を見てきました。 光がテーマ。 一部写真を撮り忘れ…メインビジュアルのところを。 (↑ なので、ギャラリーの写真から載せてみました。) やっぱりメインビジュアルの塩野ひとみさんや、よく拝見している長瀬萬純さん、よかったなぁ。長瀬さんは安定の作風で、以前見た個展がすごくよかったです。 雨降りの寒い日で、よく行くカフェに入ったものの、子供が帰ってくる時間が迫っていたので急いで帰宅。習い事の日だったし。。 昨日は

            網代さんとヘンリー・ダーガーの王国

            昨日人形磨きながらふと、網代幸介さんの絵が何かに似た感じがするなと思っていたのが何か、わかった気がした。 ヘンリー・ダーガーだ。 似てるというか、似たものを感じるというのが合ってるかも。 絵は全然似てないので。 自分の中でどんどん王国の物語が広がっていってるのが、ヘンリー・ダーガーみたいだなと思って。 話した感じも他の作家さんと何か違うので、なんだろうなぁと考えていたけど、、 網代さんは仕事で作品作りをしているけど、いちばんは自分のために作っているのかなぁと。 他の作

            最近の作業など

            私はまだまだ作品が少ない。 作るのが遅いのかな。 人の投稿を見てるとある程度まとめて同じ工程をやってそうだし、もともと工房ってそんな感じでやってて、私もだんだん慣れてきたからそうしてみようかな、と思って多めに作ってみている。気分は一人工房だ。 あと、スリップ入荷してとりあえず購入したけど、自分でも作ってみている。 一応焼けたけど、透過性がもう少し欲しくて いろいろやってみようかなと。。 そういうので聞きたいこともあり、この前知人の出してる日本橋三越の日本伝統工芸展を見に行

            たま 2

            あれからたまの曲をYouTubeで聴いてみていたけど、『サーカスの日』って滝本さんの曲がすごく好きだった。 この頃は柳原さんが脱けて「しょぼたま」となり、3人でやってたみたい。 私の知ってるたまじゃなかった。 しょぼくなるどころか、進化していた。 とても良い曲だ。 詞も素敵だ。素晴らしいと思う。 なんで今頃、という感じだけど知れてよかった。 この曲はサブスクに無いので『いなくていい人』というアルバムを買ってみた。 どの人の曲もそれぞれによくて、素晴らしいアルバムだった。